カテゴリ:慰霊の旅( 11 )

慰霊の旅へ 番外編

ここらで、慰霊の旅先で見つけてきたもの、紹介してもいいですか?

こちらは、ほんわかやさしい顔をしたお地蔵さん。
c0084117_1714446.jpg
京都で見つけました。

今回の旅行で、チョビの隣に飾るお地蔵さんを買おうと決めていました。
お寺さんの多い京都なら、
可愛らしいお地蔵さんがいっぱいあるだろうなぁって思ったから。
c0084117_17161194.jpg
でも、おかあちゃんたちの探し方が下手で、
なかなか見つけられず、やっと出会えたお地蔵さんです。

こちらは、「おはこ」 の専門店で見つけた木箱。
c0084117_1717175.jpg
京都で見つけました。

蓋には、鈴をつけたウサギさんが可愛らしく描かれており、
「THANK YOU」 というメッセージも書かれています。
c0084117_17173589.jpg
毎日焚いているお線香入れとして使ってます。
他にも、ステキなカホリするお線香も何種類か買ってきましたよ。

こちらは、京都で喫茶室を併設している雑貨屋さんで見つけた器です。
(その雑貨屋さんは、こちらで紹介しています→
c0084117_17175861.jpg
おとうちゃんがロールケーキを食べている間に見つけました(笑)。

スタッフさんとも、いろいろお喋りしながら店内をブラブラ。
c0084117_17183126.jpg
このぽってり感にやられちゃいました~♪

こちらは、大阪の阪急百貨店で偶然出会ってしまったもの。
革製のモバイルケースです。
c0084117_17222728.jpg
これを見つけた瞬間、
「チョビだー!」 とダッシュしてしまったおかあちゃん(恥)。

だって、チョビにめっちゃ似てるでしょ?

でもね?

正直に言っちゃうと、
このモデルワンコは、作家さんが飼っているジャックラッセルテリアで、
ジャックラッセルテリアをモチーフにした、
レザーアイテムをいろいろと作っているんだそうです。
c0084117_17244512.jpg
ってことで、このモバイルケースは、
見返りジャックのクロスステッチなのです・・・ハハハ(汗)。

会場には、作家さんもいらっしゃって、
作品のお話だけでなく、飼い主モード的なお話もいろいろと(笑)。

で、あまりにもチョビに似てたもんだから(正しくは、似ているように見えたもんだから)
miniフォトフレームも一緒にお持ち帰り。
c0084117_1725564.jpg
チョビとおかあちゃんのツーショット写真を入れて持ち歩いています。

そして、こちらは京都のお寺さんで見つけたペット用お守り。
c0084117_1732916.jpg
いくつか持っていたチョビのお守り→
チョビが天国に行くときに一緒に持たせたので、いまはひとつも残っていません。

なので、京都で動物供養・ペット供養しているお寺さんを探して見つけて、
このお守りをチョビに買ってきました。
c0084117_17375311.jpg
合掌しているニャンコのモデルは住職さんの愛猫だそうで、
住職さんがデザインしたものだそうです。

なんか、めっちゃ可愛らしいお守りですよね。
c0084117_17401213.jpg
天国にいるチョビの健康を願って・・・。


慰霊の旅をしている最中にも、
お土産物屋さんなどに入っては、チョビのものばかり探していました。
c0084117_1754683.jpg
積み重ねてきた&体に沁みついた15年間のこの習慣、
これから先もずーっと、決して無くなることはないと思います・・・。
by uchi-mame | 2015-11-21 19:50 | 慰霊の旅 | Comments(4)

慰霊の旅へ 4日目②

とっても楽しい時間をnabetsumaさんと過ごしたあと、
新潟に戻る前に、「どうしても、チョビと散歩したいところがあるの!」 と、
おとうちゃんにお願いして、向かってもらったのはコチラ。

鴨川です。
c0084117_2113924.jpg
「ここを、チョビと一緒に散歩したい!」 ってずーっと思ってたし、
おかあちゃんの夢でもありました。

それに、チョビがめっちゃ好きそうで、
気に入ってくれること間違いなし!の散歩道だと思ったから。

鴨川でも、特に来てみたかったのはここ。
c0084117_21135396.jpg
TVでも何度か観たことあるし、
ももちゃんファミリーのみなさんが楽しそうに散歩してたのを見て、
「いつか、チョビと行ってみたいなぁ」 って思ってたの。

ここは、川を歩いて渡れる飛び石があり、
よく見てみると、所々にカメさんの形をした飛び石があるんです。
c0084117_21143580.jpg
じつは、大阪に住んでた頃に、
チョビと歩いてた散歩コースに千里川が流れてるところがあって、
そこにも、同じカメさんの飛び石がありました。

もうすぐ2才になるチョビ・・・の右側に見えるのが千里川です。
c0084117_21241392.jpg
こんときのチョビの体重は、なんと15㎏!
15年間で、いちばん太ってた時期ですね・・・ハハハ(汗)。

川幅は狭くて小さかったけど、
チョビとよく千里川を渡っていたのを思い出します。

っていうか、
チョビはカメさんの上を歩かず、すぐに川へザブン!
いつも、川の中をジャブジャブバシャバシャしながら歩いてたよね(笑)。

このときも、川の中に何かを見つけて、
プリケツポーズで 「川に入りたいの!」 って言われたけど、
c0084117_198511.jpg
ダメですよぉ~って(笑)。

眺めてるだけじゃつまんない!
さぁ、チョビも一緒に鴨川を渡ってみよう!

おとうちゃんを先頭に、向こう岸へ渡ろうと飛び石の上に乗ってみたら、
c0084117_1910442.jpg
あらやだ!?

石と石の間って、けっこうあいてるのねん(汗)。
c0084117_19125643.jpg
しかも、水がめちゃくちゃきれい!

こんだけ間隔があいてると、
ビビりのチョビ姉さんは、カメさんの背中をジャンプして渡らずに、
川の中をジャブジャブ歩いて行っちゃうと思います(笑)。
c0084117_19151754.jpg
それに、チョビは川や海に入ってジャブジャブするのが大好きだからね♪

はい、無事に渡り切りましたよ~。
c0084117_1883773.jpg
本当は、元気なチョビと散歩したかった鴨川沿い。

こういう形の散歩になってしまったことはとても残念だったけど、
お天気もGOODだし、紅葉も綺麗に染まり始めてたし、
c0084117_1811020.jpg
チョビと一緒に鴨川沿いを散歩できたこと、本当に嬉しかったです。

おかあちゃんの夢が叶いました。


新潟への帰り道、
チョビに大好きな海を見せてあげたくて、徳光PAで休憩を取りました。
c0084117_18112966.jpg
そして、泣きながら新潟へ・・・。


3泊4日の慰霊の旅、
長々と読んでくださり&お付き合いくださり、ありがとうございました。
この旅日記、泣きながら書いてました・・・。

チョビが元気なときに、
「チョビのふるさとである大阪に行きたい」 って思ったこと、何度もありました。
でも、「いつか行けるよね」 なんて気楽に考えてたら、
今回のような形の旅になってしまって・・・。
「なんで、あのときすぐに行かなかったんだろう」 と、いまになって悔やんでます。

でも、どんな形であろうと、
今回、チョビと一緒に旅することができて本当によかったし、嬉しかった。

お忙しいなか、
チョビに会ってくれたももちゃんファミリーのみなさん、
nabetsumaさんファミリーのみなさん、本当にありがとうございました!

またいつか、チョビのふるさとへ行ってみたいと思ってます。
by uchi-mame | 2015-11-19 20:18 | 慰霊の旅 | Comments(6)

慰霊の旅へ 4日目①

いよいよ、慰霊の旅 最終日の朝。

昨日とは打って変わって、めちゃくちゃイイ天気の京都でした。
c0084117_20223573.jpg
ホテルで美味しい朝ごはんをいただき、
9時にチェックアウトして向かったのは、ホテルから車で5分くらいのところ。

ずっとお会いしたいと思っていた、nabetsumaさん家です。

残念ながら、お写真は1枚もありません・・・。
nabetsumaさんにお会いできたことに感動して興奮して、
泣かないようにしようと気を張っていたせいで、すっかり忘れてしまいました。

「カーテン貯金」 にチャリンチャリンしてくるのも忘れちゃったし・・・クスン。

ってことで、こちらの写真を紹介します。
c0084117_20244811.jpg
2年前に、nabetsumaさんのご主人、
エカキさんにお願いして描いていただいたチョビの肖像画です。

以前のチョビブログでも紹介していますよ→

チョビの笑顔がめっちゃ優しく描かれています・・・ムフフ♪
c0084117_20321465.jpg
チョビファミリーの大切な宝物です。

nabetsumaさんはですね、
想像してた通りの、とってもステキな方でした~♪
そして、nabetsumaさんファミリーらしい雰囲気そのままの、
とっても居心地のよいお宅でしたよ。

いつか、チョビを連れて遊びに行こうと思ってたし、そう願ってました。
でも、チョビが元気なときは 「いつでも行ける」 って思ってたもんだから・・・。

ダメですね。
「会いたい!」 って思ったときに即行動しないと後悔する。
ももちゃんファミリーにお会いしたときも、同じことを思いました→

ぜひ、チョビに会ってほしかった。 ナデナデしてほしかった。
c0084117_20412934.jpg
ブチュ~してほしかったです。

いろんなお話をさせていただき、帰りはご近所を案内してくれて、
鉄ちゃんには嬉しい光景を見れるポイントにも連れてってくれました。

旅行から帰って来たばかりでお疲れのところ、
チョビファミリーに会う時間を作っていただき、本当にありがとうございました!

またいつか、ゆっくりと遊びに行きます。
c0084117_1748516.jpg
チョビと一緒にね。


続きます・・・。
by uchi-mame | 2015-11-17 19:28 | 慰霊の旅 | Comments(8)

慰霊の旅へ 3日目

チョビが生まれ育った大阪を離れる慰霊の旅3日目の朝、
寂しくてめっちゃ泣いてしまった。
c0084117_205282.jpg
ここから離れたくなかったけど、
「またいつか絶対に来ようね!」 とチョビと約束して、
8時前に大阪を出発して、再び京都へ。

まずは、鉄ちゃん(おとうちゃん)のリクエストにお応えして、
叡山電車(通称「エーデン」)に乗りに行くことに。

予定では、9時20分発の 「きらら号」 という、
外の景色をゆったり見られる展望列車に乗るつもりだったけど、
通勤渋滞にハマッて間に合わず・・・。
c0084117_2072667.jpg
こちらの普通の電車に乗って、出町柳駅から鞍馬駅へ。

またまたこんな看板を見つけちゃったけど、
c0084117_2091520.jpg
いまのチョビ姉さんなら、ケージに入れることなく堂々と乗れちゃいます。

エーデンはワンマンカーで、
降りるときは、運転手さんに電車賃を払うプチドキドキシステム。
c0084117_2093964.jpg
おかあちゃんたちは、1日乗車券 「えぇきっぷ」 を買ったので機械にスルッ!

30分程で鞍馬駅に着き、
c0084117_20103667.jpg
でっかい天狗さんを見て、

雨ザーザーでめっちゃ寒かったので、
c0084117_2011559.jpg
そのまま折り返しの電車に乗って戻ることに・・・。

車窓から見える風景、少しずつ紅葉し始めてました。
c0084117_2011324.jpg
天気が良ければ、もっと綺麗に見えたと思うんだけど・・・残念です。

おっ!
c0084117_20121436.jpg
前から来たあの電車、乗りたかった 「きらら号」 じゃない?

一乗寺駅で途中下車して、
5分くらい歩いたところにあった、こちらの喫茶店でひと休み。
c0084117_20124184.jpg

おとうちゃんは栗蒸しようかんを、
おかあちゃんは、最中をかぶったモンブランをいただきましたよ。
c0084117_2013865.jpg
チョビは栗が大好きだったよね・・・めっちゃウマウマでした。

予定では、ここでお寺さんをいくつか見て回るつもりでいたんだけど、
相変わらず、冷たい雨は降ってるし寒くて断念。
c0084117_20134160.jpg
再び電車に乗って出町柳駅に戻り、京都の街中へ。

雑貨屋さん、お茶屋さん、コーヒー屋さん、パン屋さんなど見て回り、
おとうちゃんの会社へのお土産もGETして、
c0084117_20141428.jpg
あちこち歩き回って、
ずっと行きたいと思ってた 「錦市場」 にも行ってみましたよ。

ここは、もう観光客(特にYOUが多かった)いっぱいでゴチャゴチャ!
チョビと一緒に写真を撮ろうと思ってたのに・・・ムリだった。
漬物だけ買って、今晩泊まるホテルにチェックイン。

荷物と車を置いて、歩いて向かったのはこちらのお店。
c0084117_20235650.jpg

店内はこんな感じ・・・おかあちゃん好みのお店です。
c0084117_20244475.jpg
めちゃくちゃGOODな雰囲気でしょ?

器など、日用の生活雑貨を扱っているお店で、
c0084117_20251045.jpg
奥には、小さな喫茶室も併設されてるんです。

狙ってた 「渋皮煮パフェ」 は売り切れで残念。
c0084117_20254983.jpg
美味しいロールケーキ&コーヒーをいただきました。

ひと休みしたあとは、
ここからバスに乗って京都駅に向かいウロウロ。
c0084117_20335066.jpg
(これは、昼間に撮った写真です)

そして、夕飯は予約しておいたホテル近くの洋食屋さんでいただきました。
c0084117_20381258.jpg
京都の老舗洋食店で腕を磨いた主が家族で営むレトロな洋食店。
隣に座ってたお客さんの話によると、
あの 「ミシュランガイド」 に紹介されたとか・・・マジでっ!?

お店の方といろいろ話してたら、
奥さんのお姉さまが新潟に住んでると判り、さらに大盛り上がり(笑)。
お店で出してるごはんも新潟のお米だそうで、
美味しい料理と楽しいお喋りでお腹いっぱいです。

今日は、冷たい雨が降ったりやんだりで、
チョビとの記念撮影がなかなかできなかった1日でした。

それに、チョビは雨が苦手だしね。
c0084117_20431653.jpg
このときも、雨降って&カッパ着せられて顔がどんより・・・(笑)。

そして、いよいよ明日は、
チョビと一緒に、あの方に会いに行きます・・・。



続きます・・・。
by uchi-mame | 2015-11-15 19:54 | 慰霊の旅 | Comments(4)

慰霊の旅へ 2日目③

チョビと3年間を過ごした思い出いっぱいの町から、
どんどん離れていく電車に乗って、泣きながら梅田駅に戻りました。

ホテルにチェックインしたあと、チョビと一緒に向かったのはこちら。
c0084117_10554138.jpg
JR大阪駅の 「時空の広場」 です。

チョビと暮らしてた町は何も変わっていなかったのに、
ここはめっちゃ変わりすぎてて、あの頃の面影は何ひとつ残っていませんでした。

TVニュースで観たこの大屋根が見たかった・・・。
c0084117_10561263.jpg

ここからは、電車も見えます。
c0084117_10571167.jpg
何もかもが変わりすぎてて、
キョロキョロしながら、終始 「スゴいね、チョビ」 って言ってた(笑)。

よく買い物に行ってた阪急百貨店もガラッと変わっちゃって、
c0084117_1058431.jpg
お気に入りだったステンドグラスの通りも、寂しいことになくなってました。

夕飯は、おとうちゃんが仕事仲間とよく行ってたという、
こちらのおでん屋さん。
c0084117_10582868.jpg
もちろん、チョビも一緒に入店!

カウンターだけの狭い店内だったけど、
おでんを炊いてるイケメン兄ちゃんと 「きのこ嫌い」 で意気投合!
隣に座ってたおっちゃんともお喋りして大盛り上がり。
c0084117_10585393.jpg
美味しいおでんをお腹いっぱい食べて、楽しい時間を過ごしました。

で、二次会はホテルオススメのこちら。
c0084117_1131030.jpg
なんだか、スゴいお店でした(汗)。

串カツをいただきましたよ。
c0084117_113251.jpg
もう、お腹いっぱい・・・ケプッ。

めちゃくちゃ賑やかで、わちゃわちゃ騒がしいところだけど、
c0084117_116492.jpg
チョビが生まれ育った大阪、やっぱり好きです。


続きます・・・。
by uchi-mame | 2015-11-13 21:11 | 慰霊の旅 | Comments(2)

慰霊の旅へ 2日目②

動物病院を出て、再び散歩道を歩きながら駅に戻り、
チョビと買い物に行ってた駅前商店街へ。
c0084117_20185013.jpg
日曜日だったせいか、通りは閑散としてたけど、

花屋さんも八百屋さんも、あの頃のまんま・・・。
c0084117_20195274.jpg

ここは、ワン友たちと遊んでた神社。
c0084117_20202378.jpg
この日はお祭りでめっちゃ賑わってました。

そして、ずっと気になっていたけど入れずにいた喫茶店でひと休み。
c0084117_20215035.jpg
2階の窓際席からは、チョビと散歩してた神社が見えます。

フレンチトーストをいただきましたよ。
c0084117_20222580.jpg
むっちゃフワフワしてて、めっちゃウマウマでした~♪

そして、チョビが先輩ワン友たちにめちゃくちゃ鍛えられた公園へ。
c0084117_2023039.jpg
あぁ、ここも全然変わってないな・・・。

がんばれば野球2面が同時に取れるほどの大きなグランドがあり、
毎日のように、夕方になると十数匹のワンコたちが集まり、
何時間も走り回ったり、プロレスごっこしたり、ボール投げしたりと大騒ぎしてました。
c0084117_20232473.jpg
しかも、ノーリードでね。
いまでは考えられない光景です(汗笑)。

もちろん、その集団の中にチョビもガッツリ加わってて、
先輩ワン友に跳び付いては怒られ、追いかけられ、
逆に、チョビが先輩ワン友をひっくり返したり、追いかけたりしてました。

同年代のワン友たちもいっぱいいて、
その中でも、チョビはケンカの仲裁に入ったり、面倒を見てたりと、
ワン友からも飼い主さんたちからも頼りにされてた、姉さん的な存在でした。

って、まだ2才だけど・・・(汗)。
c0084117_20414121.jpg
これは、当時の写真です。

この公園では、
チョビもおかあちゃんも、先輩ワン友たちからいろんなことを教わり、
たくさんのことを学ばせてもらいました。

そして、チョビの強じんな筋肉は、
ここで作られたと言っても過言ではないと思います。
c0084117_20452110.jpg
ここで、ワン友たちと走り回ってた毎日があったからこそ、
チョビは15才になっても走ったりジャンプできる若々しくて元気な足腰を持ち、
大きな病気と闘える体でいられたんだと思います。

ここで遊んでた毎日は、
c0084117_20495896.jpg
チョビにとっても、おかあちゃんにとっても、
感謝の気持ちを含めて忘れられない大切な思い出です。

チョビと歩いた散歩道&公園、
まだまだ行きたいところいっぱいあったけど、時間もなく、足腰にも限界が・・・。

で、改めて思いました。
あのころ、チョビとすごい距離&広い範囲を散歩してたんだなぁ・・・ってね。
c0084117_2105759.jpg
公園をいくつもハシゴしてたし、
そのおかげで、たくさんのワン友もできたしね・・・。

そんなチョビとの思い出がいっぱい詰まったここから離れたくなかった。

チョビと家族になってから3年間しか住んでいなかった町だけど、
めっちゃ濃い思い出がギュッ!と詰まったこの町から離れたくなかった。

このままずっと、この町にいたかったけど・・・。
c0084117_21143358.jpg
どんどん町から離れていく電車の中で泣いてしまいました。

なんだか、チョビが遠いところに行ってしまうような気がして・・・。

チョビ、そんなことないよね?
c0084117_2115576.jpg
ずっと、おかあちゃんのそばにいてくれるよね?

あのころの思い出を大切にしたいから、
忘れたくないから、またいつか絶対に来ようね・・・チョビのふるさとへ。



続きます・・・。
by uchi-mame | 2015-11-09 10:26 | 慰霊の旅 | Comments(4)

慰霊の旅へ 2日目①

早くに目が覚めてしまった慰霊の旅2日目の朝。
朝食の時間までけっこうあったので、チョビと散歩に行くことにしました。

おとうちゃんのリクエストで、やって来たのは 「東本願寺」。
c0084117_1750173.jpg
6時20分の開門ちょうどに着き、境内に入ることができましたよ。

こんな看板を見つけちゃったけど、
c0084117_17502171.jpg
いまのチョビ姉さんなら、遠慮なく堂々と入れちゃいます。

お寺さんの中に入るの、チョビは初めてやね。
c0084117_17504332.jpg
修復中でちょっと残念な感じの景色だったけど、
チョビと一緒に見学できたのは、おとうちゃんも嬉しかったみたい。

そして、9時に京都を出発して、
いよいよ、チョビのふるさとである大阪へ向かいました。

ホテルに荷物と車を預けて、
c0084117_18115624.jpg
梅田駅から阪急電車に乗り、チョビファミリーが住んでいた駅へ。

相変わらず、ピッカピッカの梅田駅ホーム。
c0084117_18122081.jpg
初めて見たとき、「なんて綺麗なんだろ」 って感動したのを覚えています。

15分ほどで到着。
c0084117_18124863.jpg
ここから、チョビと一緒に歩いた散歩道を辿りながら、住んでいたマンションへ。

歩いているうちに、忘れていた記憶がどんどん蘇ってきて、
ここもあそこも、チョビと一緒に歩いた懐かしい道。
c0084117_18135330.jpg
チョビがクンクンしていた空き地に、
マンションや戸建てが建ってしまったところもあったけど、
あの頃とほとんど変わってない景色が嬉しかった。

ここは、チョビが散歩デビューした公園。
c0084117_18142158.jpg
外を歩くこと&人間とすれ違うことが怖くて、なかなか歩いてくれなくてね。
結局、抱っこして連れて来たんだよね(笑)。

この公園では、ボール投げもいっぱいしたし、
ワン友さんたちともいっぱい走り回ったし、脱走されたこともあったっけ?

さらに歩いて、マンションに到着。
c0084117_1814573.jpg
全然変わってないな・・・ここの5階に住んでました。

広いベランダから見る景色がめちゃくちゃGOODで、
伊丹空港を離着陸する飛行機も、こんな感じで見えました。
c0084117_21161498.jpg
チョビも、よくフェンス越しに外を眺めてたし、
おかあちゃんと日向ぼっこもしたよね。

そして、チョビと遊んでくれてたワン友さんたちのお宅にも行ってみたけど、
留守だったりして会うことはできず・・・。

せめて、いちばん仲良しだったコロちゃんには会いたかったけど・・・。
c0084117_2117144.jpg
もう住んでいないようでした。

雨戸も全部閉まってて、呼び鈴を押しても鳴らなかったし・・・。
c0084117_21171585.jpg
とっても残念です。

チョビがコロちゃん家の前を通るたびに、門から顔を出してくれてね・・・。
c0084117_21173080.jpg
こうやってね(笑)。

そんなコロちゃんを紹介したブログはこちら→

そして、チョビがお世話になっていた動物病院にも顔を出してきました。

もう覚えていないだろうなぁと思ったけど、
チョビの名前を言ったら、先生も看護師さんも覚えててくれて泣きながらお喋り。
c0084117_211749100.jpg
当時のカルテも出してきてくれて、
「チョビちゃんは、他の子と違ってどんなに辛い治療にもおとなしく言うことを聞いて、
とても我慢強い子でしたよね」 と言ってくださいました。

チョビが動物病院を好きになったのは、
優しく接してくれた先生方のおかげだと思ってます。
お会いすることができて&お話することができて本当に嬉しかった・・・。

そして、チョビと一緒に歩いた駅前商店街へと向かいます。



続きます・・・。
by uchi-mame | 2015-11-07 21:18 | 慰霊の旅 | Comments(4)

慰霊の旅へ 1日目

慰霊の旅に出たのは、10月31日(土)。

8時に新潟のチョビ家を車で出発して、
北陸道・名神を通って、最初の目的地である京都へ。

京都までのドライブ中、
後部座席にチョビが乗ってる感がまだまだあって、
カーブを曲がるたびに&ガタゴト揺れるたびに&ブレーキをかけるたびに、
「チョビが起きちゃうんじゃないかしら?」 って、
めっちゃ気になって、何度も後部座席を確認していたおかあちゃんです。

でも、そこにチョビはいなくて・・・(泣)。

そして、休憩するたびに、
「ここなら、チョビが散歩できる緑地があるな」 とか、
「ドッグランもあって、お友達にいっぱい会えそうだな」 など、
チェックせずにはいられなかったおかあちゃんです。
c0084117_1834416.jpg
ちなみに、先日紹介したこちらの写真は、黒丸PA(滋賀県)で撮ったもの。

お寺を一ヶ所寄って、京都のホテルにチェックインしたのは16時頃。
c0084117_18351977.jpg
ここから電車に乗って、ワン友さん家がある最寄り駅に向かいます。

ママさんが改札口まで迎えに来てくれてて、久しぶりの再会にカンドー!!
まさか、京都で会える日が来るなんて思ってもいなかったから、
本当に嬉しかった~。

ここにチョビがいてくれたら、もっと嬉しかったのにな。

そのワン友さんとは、キャバリアのももちゃんです。
この写真は、約10年前に、
チョビ家にファミリーみんなで遊びに来てくれたときに撮ったもの。
c0084117_18361013.jpg
ふたりとも、めちゃくちゃ若いっ!かわいいっ!かわいすぎるっ!!(笑)

ももちゃんとチョビは、生まれも育ちも年齢も全然違うけど、
どこか似てるところがあって、まるで姉妹のようでした。

散歩大好き!ボール大好き!
食べること大好き!パパママさんのこと大好き!ってところも一緒だし、
c0084117_18392345.jpg
おやつ目線必死!ってところも一緒(笑)。

そして、体の模様や毛色もめっちゃ似てて、
見れば見るほど姉妹のように見えて、本当に嬉しかった。
c0084117_1845723.jpg
久しぶりに会ったももちゃんもめっちゃ元気そうで、
まだまだ甘えん坊さんで可愛らしいお子ちゃまって感じでしたよ・・・ムフフ♪

ももちゃんにチョビの写真を見せたら、クンクンしてくれました。
ありがとう!

おしゃれで素敵なお部屋で、
ももママさんの美味しい手料理を、お腹いっぱいごちそうになり、
旧チョビ家地方で遊んだ懐かしい思い出話もいっぱいして、
可愛いももちゃんをいっぱいナデナデして、チョビの闘病話も聞いてくれて、
楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。
c0084117_21133388.jpg
帰りは、寒いなかをみんなで駅までお見送りしてくれ、
別れ際、ももちゃんを撫でながらウルウル。

そして、ももちゃんファミリーのみなさんと別れたあと、
電車の中でも泣いてしまいました。

ももちゃんファミリーのみなさん、
短い時間だったけど、お会いすることができて本当に嬉しかったです。
大好きなももちゃんに会えて、チョビも喜んでいると思います。
c0084117_21164536.jpg
本当にありがとうございました!

またいつか・・・絶対に絶対に会いましょうね!!



続きます・・・。
by uchi-mame | 2015-11-05 20:54 | 慰霊の旅 | Comments(6)

慰霊の旅へ

チョビが虹の橋を渡ってしまった日のことです。

気持ちが少し落ち着いたころ、
静かに眠っているチョビを優しく撫でながら、
おとうちゃんと、チョビと過ごした日々の思い出話をいろいろしました。

そしたら、おとうちゃんが、
「チョビが生まれ育った大阪へ行こう! チョビも一緒に!」 って、
突然、大きな声で言いだしたもんだからビックリ。
c0084117_20485943.jpg
で、おかあちゃんも即賛成!

早速、おとうちゃんに有給休暇を取ってもらい、宿泊するホテルも手配し、
10月31日~11月3日の飛び石連休を利用して、
チョビのふるさとである大阪へ、思いきって行くことにしました。
c0084117_2104962.jpg
もちろん、チョビも一緒です。

まずは、大阪へ行く前に京都へ。

京都には、
旧チョビ家地方で、チョビと遊んでくれたワン友さんが移り住んでいます。
c0084117_2111194.jpg
ワン友ファミリーのみなさんに会うのは、約9年ぶりです。


続きます・・・。







by uchi-mame | 2015-11-03 21:19 | 慰霊の旅 | Comments(4)

チョビのふるさと

昨日から、約12年ぶりに、
チョビが生まれ育ったふるさとに来ています。
c0084117_21520483.jpg
あまりの変わりように、チョビもビックリ?








by uchi-mame | 2015-11-02 06:53 | 慰霊の旅 | Comments(2)