<   2009年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

開いたり 閉じたり 動いたり

ある日の午後・・・
ソファでウトウトしている、目つきの悪いワンコを見つけた(笑)。
c0084117_145377.jpg
睡魔と格闘中か? ちょっと怖いんやけど・・・(滝汗)。

チョビは、激しい睡魔に襲われると目つきがめっちゃ悪くなってくる。
目の焦点が定まらず、だんだんと白目をむいてきて・・・
目つきがどんどん悪くなる(笑)。
c0084117_148878.jpg
ちょっとした・・・ホラー現象です。 (夢に出てきたらスミマセン ・・・)

可愛い我が娘が眠る瞬間を、
こうやって目の前でニヤニヤしながら見ていられるのは、
飼い主の嬉しい特権だよね~って眺めていたら・・・寝ちゃった♪
c0084117_14104986.jpg
やっぱり、ちょっと怖いんやけど・・・(滝汗)。

しばらくすると、「スースー」 と可愛い寝息が聞こえてくる(萌)。
もうしばらくすると、「んご~んご~」 とオッサンのような寝息が聞こえてくる(汗)。

チョビよ・・・オッサンは、おとうちゃんだけで十分だ。
せめて、寝ているときだけでも乙女チックな 「女の子」 らしくしてておくれ・・・。

それにしても、
なんで爆睡モードに入ると目が開いてくるんやろか・・・いまだに不思議だ。
たまに、半分だけ開いている白目の中で黒目がキョロキョロ動くから、また怖い!

そうそう、ちゃんと目を閉じて女の子らしく寝てね・・・って、
c0084117_14283413.jpg
うぷぷ! チョビったら、右頬のお肉があんよの上にタプッて乗っかってるやん♪

しかも、小さいチョビ舌までペロンチョしてるし、
めっちゃ可愛いわぁ~って萌えっていたら、また目が開いてきちゃった(涙)。
c0084117_14321573.jpg
「おかあちゃん、チョビに何か用か?」


い、いえ別に・・・(焦)。
ただ、しっかりと目を閉じて寝てくれないかなぁと思ってさ・・・・・。
by uchi-mame | 2009-02-27 22:37 | 健康・身体 | Comments(4)

おでかけを阻止するチョビ

先日、おかあちゃんは朝早くから用事があったので、
チョビにお留守番をお願いして外出しました。

その日は朝から冷たい雨が降っており、
散歩に行けなかったチョビをお留守番させるのは、
ちょっと可哀そうだと思ったのですが、
どうしても出かけなくてはならない大事な用事だったので・・・。

結局、その日はいままでで一番長い約8時間のお留守番になってしまいました。
なので、おかあちゃんが帰ってきたときのチョビのお出迎えは大変なものでした。
飛びついて抱きついて頭を擦りつけながら、
小さな声で 「クンクゥ~ン」 と一生懸命に何かを訴えてくるチョビ・・・。

きっと、
「どこに行ってたの! 寂しかったんだから! もう帰ってこないかと思ったよ~!」
って言ってたんだと思います。

それからのチョビは、おかあちゃんにベッタリで・・・。
どこに行くんでも金魚のフン状態でした(笑)。

その翌日、買物に行く準備をしているおかあちゃんを、
寂しげな顔で見上げているワンコが一人。
c0084117_15153979.jpg
「おかあちゃん・・・また、チョビを置いてどっかに行っちゃうのん?」

そ、そんな寂しそうな顔をしないでおくれ・・・。
「パンを買ってくるだけだから。すぐに帰ってくるから待っててくれる?」 と
チョビをやさしく撫でながら言い聞かせていると、
c0084117_15235593.jpg
ありゃ? ありゃりゃりゃりゃ~~~?? ゴロンとなっちゃった!(汗)

「出掛けちゃダメ!」 とでも言っているのか、
結局・・・このまま、30分近く足止めされちゃいました~(笑)。
c0084117_1537790.jpg
「少しは長時間のお留守番に慣れさせないとダメよ!」 ってよく言われます。
それは、おかあちゃんだって充分すぎるほど分かっています。

c0084117_15372947.jpg
でも・・・
過保護かもしれないけど、捨て犬時代の 「ひとりぼっち」 という不安と恐怖を
いまだに忘れることができず、分離不安を抱えているチョビを見ていると、
可哀そうでなかなかできないのです。


チョビ?
この先、ひとりぼっちで長い時間お留守番しなくちゃいけない日が
多くなるかもしれないけど、何があっても、
おかあちゃんは必ずチョビのところに帰ってくるから・・・だから、
c0084117_1538168.jpg
おかあちゃんを信じて、頑張って待っててね。
by uchi-mame | 2009-02-25 22:07 | お出かけ | Comments(10)

お持ち帰り禁止!

おとうちゃんにブラッシングされながら、
ちょっと迷惑そうな顔をしているチョビ姉さん・・・。
c0084117_18183188.jpg
ひと足早く、チョビに暖かい春がやって来てしまったようで、
チョビ毛の抜け方が激しい今日この頃・・・なので、
毎日のブラッシングは、絶対に欠かせませんっ!


乾いた枝をパキポキ食べながら、ちょっと美味しそうな顔をしているチョビ姉さん。
c0084117_18243183.jpg
最近、美味しそうな枝があちこちに落ちていても興味なさそうだったチョビ。
「やっと、パキポキ卒業か?」 と喜んでいたのも束の間、
やっぱり食べるんやね・・・トホホ。


おとうちゃんにブラッシングされながら、乾いた枝をパキポキ食べている、
「どっちかにせんかい!」 と思わずツッこみたくなるような顔をしているチョビ姉さん。
c0084117_18292010.jpg
なんやの・・・この光景は・・・・・・・。

でも、おとうちゃん曰く、
「この方がじっとしててくれるから、ブラッシングしやすい♪」 だって。
「へぇ、そうなんだぁ~♪」 って納得できませんよ!
「枝を食べるのは体に良くないです」 って、動物病院の先生に言われてるんやから!

チョビ? いい子だから、この枝をおかあちゃんによこしなさい。
c0084117_21231443.jpg
「イヤよ~♪ この枝は、お家に持って帰ってゆっくり食べるんだからん♪」

もう・・・お家に帰ったら、こんな枝よりも美味しいおやつがいーっぱいあるやろ?
おかあちゃんの言ってること分かるよね? 理解できるよね?
チョビは、めっちゃお利口さんやもんね!

だから、この枝をおかあちゃんによこしなさい!
c0084117_21253541.jpg
「チョビハ、人間語ワ~カリマセ~ン! ア~ナタ、ナ~ニイッチャッテルンデスカ~♪」

チョビ・・・いい加減にしないと、おかあちゃん本気で怒っちゃいますよー。
c0084117_21355025.jpg
「おかあちゃん、そんなに怒らないで~♪」


な、なんて可愛い顔なのかしら・・・って、
そんな顔してもダメですよ!
これからも、枝のお持ち帰りは禁止ですからね!!(キッパリ)
by uchi-mame | 2009-02-23 22:05 | お散歩 | Comments(8)

目は口ほどにモノを言う?

美味しい朝ごはんも食べて、
楽しい散歩も終わったのに、なかなか寝れないチョビ。
c0084117_15134068.jpg
なんでかな~?

それは・・・
土曜日は仕事が休みで、いつもはパジャマ姿でウロウロしているおとうちゃんが、
今日は、なぜかビシッとしたスーツ姿でウロウロしていたから(笑)。

チョビの視線の先には、おとうちゃんがいるのです♪
c0084117_1515468.jpg
昨夜遅くに鳴った携帯電話・・・
何かトラブルがあったみたいで、突然の呼び出しに出動です!

チョビは、スーツ姿のおとうちゃんは散歩に連れて行ってくれるのではなく、
仕事に行ってしまうんだってことをめっちゃ理解しているので、
スーツ姿のおとうちゃんがどんなに優しく 「チョビ、おいで~♪」 と呼んでみても、
シッポを軽~くフリフリしながら見ているだけで、決して寄って行くことはありません。
c0084117_15322717.jpg
だから、今日も目で追うだけで・・・寄って行くことはありません(笑)。

チョビさん?
おとうちゃんは、チョビに美味しいおやつをい~っぱい食べさせてあげたくて、
頑張って働いてくれてるんやでー!

せめて、「いってらっしゃいませ」 だけでも言ってあげて。
c0084117_15344958.jpg
「いってらっは~~~い!」


いやいや・・・おとうちゃんは、こっちじゃなくてあっちだから・・・(大汗)。
by uchi-mame | 2009-02-21 21:57 | 健康・身体 | Comments(10)

世界に1匹だけのチョビ

先日、チョビと一緒に散歩していたら、
ワンコ連れのおばちゃんに、「このワンちゃん、ビーグル犬ですよね?」 って聞かれた。
c0084117_13595539.jpg
「いえいえ、この子は雑種犬なんですよ」 と胸を張って答えると、
「あら!? そうなの? すごく似ているけど・・・」 と驚いた様子で去って行った・・・。
c0084117_1404748.jpg
「おかあちゃん?
いまのおばちゃんが連れていたワンコって、ビーグル犬だったんやない?」

そうなのよ・・・ビーグル犬を連れていた飼い主さんに、
「ビーグル犬ですよね?」 って聞かれちゃったのよ・・・おかあちゃんも驚いちゃった!

自分が連れているワンコをよく見てっ!!
毛の色合い&体格&耳やシッポの形、チョビと全然ちゃうやろ?って言いたかったけど、
そこはおかあちゃんも立派な大人やもん・・・グッとこらえたよ!
c0084117_14185820.jpg
でも、チョビと一緒に歩いていると、「ビーグル犬ですか?」 ってよく聞かれる。
この8年間で何回聞かれたことか・・・。

お子ちゃまにも、よく 「このワンちゃん、ビーグル犬でしょ?」 って聞かれる。
「チョビは雑種犬なんだよ」 と答えると、
すかさず、「雑種犬ってナニ? どこに犬?」 って聞いてくる。
でも、説明しても理解してくれないことの方が多いので、
最近では、「ビーグル犬に似ているけど、どこか微妙に違うでしょ~?
チョビは、世界に1匹しかいない珍しい犬なんだよ~」 とゴマかしているおかあちゃんです。

たまに、
カタカナいっぱいの聞いたことも見たこともない犬種を行ってくるお子ちゃまもいて、
「えっ!? いま何犬って言ったの?」 と逆に聞き返してしまったこともあったけど(汗)。
c0084117_14352320.jpg
でも、ビーグル犬に間違えられちゃっても仕方ないよね。
たぶん、チョビの体にはビーグル犬の血も少し流れていると思うし、
おかあちゃんが見ても 「ちょっとビーグル犬に似てる?」 って
思っちゃうことがあるからね・・・。

せめて、チョビの両親がどんなワンコだったのか分かれば・・・。


「チョビのお父さんとお母さんって、どんなワンコだったんだろうね~?」
c0084117_143855100.jpg
「全然覚えてないけど、めっちゃ優しいお父さんとお母さんだったと思うな・・・」
by uchi-mame | 2009-02-19 22:34 | お散歩 | Comments(8)

ムクのこと

チョビ家には、小さなお仏壇があります。
c0084117_15561739.jpg
左の写真は、おとうちゃんの実家で飼われていた雑種犬の女の子。
名前は、「ムク」 です。
右の写真は、おかあちゃんの実家で飼われていた雑種犬の女の子。
名前は、「リリー」 です。

すごく偶然なのですが、
ふたりとも同じ年齢で、約10年前の同じ年に亡くなりました。
これは、その亡くなった日から、
家族みんなが見えるとことろに飾ってある大切な写真です。

以前は、お地蔵さんの横に、
お気に入りのお香をお線香代わりに焚いていました。

でも、チョビが来て以来、
火を使うのが危険なのと、チョビがお香の香りを嫌がったので、
いまはこうやって眺めているだけ・・・。

そして、チョビ家の一日は、
ふたりに手を合わせることから始まります。


前に、「リリー」 は紹介したこと があるので、
今日は、「ムク」 のことを少し紹介したいと思います。
c0084117_15571456.jpg
おかあちゃんは、ムクと4~5回しか会ったことがないけど、
ムクと初めて会ったときのことは、いまでもハッキリクッキリ覚えています。

めちゃくちゃ明るくて、
笑顔が可愛くて、シッポフリフリの元気なワンコでした。

ムクは、飼い主のいない捨て犬でした。
近所に捨てられていたのを妹さんが拾ってきて、まだ生後2ヶ月くらいだったとか。
しかし、お義父さんたちが犬を飼うことを許してくれなかったため、
子犬は拾ってきた場所へ再び戻したそうです。

そして数日後、
足を痛そうに引き摺りながら歩いていたその子犬とまた出会い、
病院に連れて行き診てもらうと、事故にでも遭ったのか、
足を骨折していたそうです。

完治するまで病院に通い、看病して・・・そのまま、ムクを飼うことに。

ムクは、雪が積もる寒い日も強い日差しが照りつける暑い日も外飼いでした。
ご両親はふたりとも働きに出ており、おとうちゃんと妹さんは学校があったので、
ムクは、小さい頃からひとりぼっちで過ごす時間が多かったようです。

やっと連れて行ってもらった散歩時間はとても短く、
他のワンコと遊んだりしたこともありません。
それは、ムクが大人になってからも変わらずの毎日・・・。

そのせいなのか、
散歩が大好きだったムクは、何度も脱走していたみたいです。

そして、近くに綺麗な海があるのに、ムクは一度も海を見たことがありません。
理由は、水が大っ嫌いだったから・・・(笑)。
なので、シャンプーも1回しかしたことがないらしく、
ブラッシングもさせてくれないので、体は汚れててベトベトでした。

おかあちゃんも、何回かムクと散歩に行ったことがあるけれど、
ずっと興奮状態で、ずっと引っ張りっぱなしで、ずっとハァハァしてました。
そんなムクを見て、
「ストレスが溜まっているのでは? もっと遊んであげればいいのに」 と
思ってしまったこともあったし、ムクが可哀そうに見えてしまったこともありました。

「ムクって、どんなワンコだった?」 とおとうちゃんに聞いてみても、
「あんまり、ムクと遊んだ記憶がないんだよねぇ」 なんて言ってたし・・・(寂)。

でも、ムクを可哀そうだと思ったおかあちゃんの考えは間違っていました。
c0084117_1834226.jpg
いつも、ムクは楽しそうに嬉しそうに笑ってた!
大好きな家族をキラキラした目で見つめながら、元気にシッポを振ってた!

ムクは、めっちゃ幸せだったんだね・・・きっと。


おかあちゃんは思うんだ。
あなたたちと一緒に楽しい毎日を過ごしてこれたから、
いまこうして、チョビを健康で元気な子に育てることが出来ているんだなぁって。
c0084117_18403117.jpg
いろんなことをおかあちゃんたちに教えてくれたムクとリリーに、
感謝の気持ちでいっぱいです!


この先も、ずっとずーっと忘れることはありません・・・・・ありがとう!!





*訂正とお詫び

c0084117_1901264.jpg2月13日に紹介した木の実ですが・・・、
おかあちゃん勘違いしていました!
←これは、「楓(ふう)の木」 の実でした。
「鈴懸の木」 の実はプックリした形、
「楓の木」 の実はトゲトゲチクチクした形で
ちょっと似ているのです(汗)。

勉強不足で・・・すみませんでした(ペコリ)。
by uchi-mame | 2009-02-17 22:28 | おとうちゃん実家 | Comments(18)

「イヤな予感・・・」 by チョビ

どうも、こんな格好で失礼いたします。
今日は、チョビがブログ担当させていただきますデス。

じつはですね・・・。
c0084117_1691080.jpg
いま、めっちゃイヤな予感がしているチョビです。

相変わらず、おかあちゃんはカメラを構えてて・・・
って、それはいつものことやから、全然気にならないんやけど、
c0084117_16115986.jpg
c0084117_16121511.jpg
c0084117_16123850.jpg
さっきから、おとうちゃんがチョビの首周りやお腹周りや背中に、
目盛りが書かれた細~いヒモを絡ませてくるんや。

これって・・・もしかして、サイズを測ってるんとちゃうか?(汗)

めちゃくちゃイヤな予感しかしないんやけど・・・。
チョビの予感、けっこう当たるんやで。
c0084117_16202241.jpg
ほら、やっぱりね・・・着せられちゃった。

こんなチョビを見て、
おかあちゃんは、「ギャハハハ! めちゃくちゃ可愛いんやけどーっ!」 って、
ハシャぎながら撮ってたけど・・・なんで大爆笑なん?(怒)

もう写真も撮ったし、満足してくれたよね?
ほな、もう脱いでもええやろ?っておかあちゃんに聞いたら、
「ヨシッ! このまま、散歩にレッツラゴーっ!!」 だって・・・信じられへんっ!

で、また固まっちゃったよ(泣)。
c0084117_16263582.jpg
こ、これ以上は動けへん・・・。

喜んでいるおかあちゃんのために、我慢して散歩に出たのはエエけど、
c0084117_165557.jpg
この洋服、ちょっとブカブカとちゃうか~?

おかあちゃんは、
「チョビは雑種犬だから、なかなかピッタリサイズのお洋服がないのよ」
なんて言ってたけど、無理に探さなくてエエんやで。
「どうぞ、気を使わんといてー!」 って、チョビは強く言いたいっ!

ブカブカのせいで、歩くたびに足周りがワサワサして、
めっちゃ邪魔な感じがするんやけど。
c0084117_1701284.jpg
あれ?
でも・・・たまには、このワサワサした感じも楽しいかもー!

ランラランララ~~~~~ン♪
c0084117_170443.jpg
ルンルルンルル~~~~~ン♪

おかあちゃん?
ところで、ひとつ気になることがあるんやけど・・・。
c0084117_17131440.jpg
なんで、この洋服は迷彩柄なん?

おかあちゃん曰く、
大阪に住んでた頃、ワン友さんたちに、
「チョビちゃん、迷彩柄が似合いそう」 って言われたのを思い出したんやって。

そうなんや・・・。
でも、これじゃますます 「チョビくん」 って、
男の子に間違えられちゃいそうな気がするんやけど・・・どぉ?

いままで、おかちゃんには内緒にしてたんやけど、
チョビは、「裸族」 の一員なんやで!

だから、洋服なんか着なくてOK牧場なんや・・・。
c0084117_21441468.jpg
おかあちゃん、分かってくれた?


うん、一応 「分かった」 とだけ言っておこうかな・・・ムフフ♪

by uchi-mame | 2009-02-15 22:07 | おもちゃ・グッズ | Comments(12)

♪ この~実なんの実?気になる実~ ♪

ある日、散歩していたら、
チョビが何かをパクッとした!と思ったら、すぐにペッとした!?

チョビの口から出てきたのは、トゲトゲでチクチクとした謎の物体・・・
c0084117_16373328.jpg
なんじゃこりゃ?

チョビったら、こんなもの食べようとしたんか?
c0084117_16434322.jpg
「だって、めっちゃ美味しそうに見えたから・・・で、食べれないのん?」

あのね・・・
すぐに、何でもお口に入れたりしないの!
これは、どこからどう見たって食べれるもんやないやろ?

しかし、おかあちゃんも初めて見たけど、この実はなんやろか?
落ちていた辺りの木を見上げても、
みんな 「はだかんぼ」 で何なのかサッパリ分からん!
ただ、クリのような?マリモのような?謎の物体がたくさんぶら下がっているだけ。
c0084117_213974.jpg
植物博士(父親のこと)の娘として、
この実の名前を知らないなんて恥ずかしい・・・でも、やっと分かりました!(遅っ)

これは、「楓(ふう)」 の木の実でした。
c0084117_21393893.jpg
このトゲトゲのところに種が入っていたみたい。
いまは落ちてなくなり、カラッポで空洞になっています。

それにしても・・・見れば見るほどグロテスクで不思議な形♪
このトゲトゲは、種を食べられないように守るための、
「武装」 みたいなものなのかしら?

おや? 学習能力のないチョビ姉さんったら、まだ木の実を狙っていますね~(笑)。
c0084117_2140535.jpg
「どうしても食べてみたいの・・・このトゲトゲ取ってくれませんか?」

だ~か~ら~、これは食べものじゃないの・・・
c0084117_21404173.jpg
こうやって飾るものなの!!(←そうなの?)

チョビ? 分かりましたか~??
c0084117_21412238.jpg
「せめて、舐めるだけでも~~~!」


チョビ・・・・・しつこいゾ・・・・・・・(悲)。
by uchi-mame | 2009-02-13 22:29 | お気に入り・雑貨 | Comments(8)

おかあちゃんといっしょ

休日の散歩では、チョビのリードはおとうちゃんが持ってくれます。
これは、「平日にチョビと遊べない分を休日で取り戻したい!」 という
おとうちゃんの願望で、おかあちゃんがリードを持っていると、
「俺が持つ!」 と奪い取られたりもします(汗)。

でも、そんなおとうちゃんの気持ちがチョビには届いていないみたいで・・・
c0084117_20384882.jpg
おかあちゃんがちょっとでも立ち止まると、チョビも一緒に立ち止まる(笑)。

おかあちゃんがチョビのウ〇チを拾っている間も・・・
c0084117_203965.jpg
「おとうちゃん! おかあちゃんがウ〇チ拾ってるから!」 と
座って待っている(笑)。

おとうちゃんが、「チョビ、先に行ってようよ~!」 と引っ張っても・・・
c0084117_20405436.jpg
「おかあちゃん! 早くウ〇チを拾っちゃって~~っ!!」 と
踏ん張って待っている(笑)。

チョビ?
おかあちゃんのことは気にしなくていいから、おとうちゃんに付き合ってあげな!
おとうちゃん、チョビとの散歩をめっちゃ楽しみにしてるんやから・・・ねっ♪
c0084117_20491661.jpg
「そんな・・・チョビは、おかあちゃんと一緒に歩きたいの」
(って思っていてくれたら嬉しい♪)


このあと、「いつもチョビのことを ・・・ どうせ俺なんか ・・・ 」 という
イジけたおとうちゃんの寂しい声が聞こえたような?聞こえなかったような?(汗)
by uchi-mame | 2009-02-11 22:22 | お散歩 | Comments(6)

見知らぬおじちゃんから「春」をもらった♪

チョビと歩く散歩道には、たくさんの畑があります。
農家の方が栽培している大きな畑もあるけど、
よく見かけるのは、空いた土地を利用し、趣味で作物を栽培している小さな畑。

昨日の散歩で通りかかった畑には、
野菜の他に綺麗な菜の花もたくさん植えられていました。

チョビと一緒に、「めっちゃ綺麗やねぇ」 と立ち止まって眺めていたら、
菜の花畑から、白髪でメガネをかけたおじちゃんが急に現れたからビックリ!
どうやら、朝早くから畑仕事に来ていたらしい・・・(汗)。

そして、見知らぬおかあちゃんたちに向かって、
「菜の花、持っていくかい?」 と言ってきたから、またビックリ!(笑)
c0084117_1585142.jpg
「おかあちゃん、菜の花って食べれるのん?」

おかあちゃんも負けずに、
おじちゃんに、「えっ、いいんですか!? ありがとうございます!」 って。
ちょっと図々しかったかな?(照)

で、いただいたのが、収穫したてのピチピチした菜の花。
c0084117_15133444.jpg
めっちゃ鮮やかなグリーンで大きくて立派!

おひたしにして食べてみたら、
スーパーで買ってきたものとは比べものにならないくらいの新鮮なお味に、
おとうちゃんと 「まいう~」 の連発でした(笑)。

おかあちゃんに差し出されたものは、安心して何でもパクつくチョビ。
c0084117_15235752.jpg
菜の花は、美味しかったみたいだね(笑)。

さらに、おじちゃんは、「こんなのも作ってるんだよ~」 と、
珍しい野菜もくれました。
c0084117_15245259.jpg
中国野菜の 「紅菜苔(コウサイタイ)」 だそうです。

おかあちゃん、初めて見ました!

茎や葉脈が鮮やかな赤紫色をしており、
菜の花に似た黄色くて可愛い花が咲いています。
鉄分やビタミンAを多く含んでおり、花と茎を食べるんだそうです。

この紅菜苔にはオモシロイ特徴があって、加熱すると・・・あら不思議!?
c0084117_1528171.jpg
赤紫色だった茎が緑色になっちゃったーッ!

紅菜苔の美味しい食べ方をおじちゃんに聞いてみると、
「やっぱり、マヨネーズだな!」 だって(笑)。

もしかして、あのおじちゃんも 「マヨラー」 だったのかしら?
c0084117_21535164.jpg
でも、おじちゃんの言うとおりでした。

食感&お味は、アスパラに似ており、マヨネーズとの相性もバッチグ~♪
これまた 「まいう~」 の連発でした。

自分が育てた自慢の野菜を、嬉しそうに分けてくれたおじちゃん、
安心で美味しい野菜作りを楽しんでいるおじちゃん、
めっちゃ幸せそうだったな♪
c0084117_2214898.jpg
「メガネのおっちゃん、ありがとう! また、美味しい野菜をもらいに行きます」

おいおい、それは図々しいんじゃないの?
でも、おかあちゃんからもヨロシクお願いします♪
by uchi-mame | 2009-02-09 22:18 | お散歩 | Comments(9)