<   2015年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

旅に出ています

いま、チョビファミリーは旅に出ています。
c0084117_14014432.jpg
もちろん、小さくなったチョビも一緒です。

車が苦手なチョビだけど、
(たぶん)もう酔う心配はないと思うので車で出発です。
c0084117_14022115.jpg
さて、チョビファミリーはどこに向かっているんでしょうか?







by uchi-mame | 2015-10-31 22:01 | 慰霊の旅 | Comments(2)

夢を見た

おかあちゃんね、
チョビが虹の橋を渡ってしまってから、ずーっと待ってたんだよ。
c0084117_17581934.jpg
おかあちゃんの夢にチョビが出てきてくれるのを・・・。

だって、おとうちゃんが、
「チョビが出てきてくれた夢なら、とっくに見た」 って自慢げに言うからさ。
でも、どんな夢だったのかは全然覚えてないらしいけど・・・(汗)。

おかあちゃんも、
いままでに、チョビが出てきてくれた夢は何度か見たことあるけど、
それは、どれも楽しいものではありませんでした。

チョビが大洪水で流されて行方不明になっちゃったり、
ひとりでお留守番してもらっている間にいなくなっちゃったり、
大地震があって、一緒に避難したハズなのに、どこかではぐれちゃったり・・・。

チョビと離れ離れになっちゃって、
大泣きしながら必死にチョビを探し回ってる夢ばっか見てた。
c0084117_1812459.jpg
で、目が覚めると涙をボロボロ流してる自分がいて・・・。

横で気持ちよさそうに寝ているチョビを見て、
「夢でよかったぁ、本当に夢でよかったぁ」 って何度思ったことか。

それが、一昨日見た夢にチョビがやっと出てきてくれて。
しかも、今回見た夢は、いままで見てきた夢とは全然違ってて、
めちゃくちゃ嬉しい夢でした。


どこかに預けていたチョビを迎えに行く夢。

迎えに来たおかあちゃんを見つけたチョビが、
大きな声で 「ヒャンヒャン!」 と嬉しそうに鳴きながら、
ケージの中をピョンピョン走り回ったり、シッポをバンバン振り回して。
c0084117_1864318.jpg
そんな喜んでるチョビに両手を広げて、
「よく頑張ったね! さぁ、お家に帰ろう!」 って声を掛けるおかあちゃん。

そして、おかあちゃんの顔を嬉しそうにペロペロ舐めるチョビを抱っこしながら、
ゆっくりと歩きながら家に帰る夢でした。

目が覚めたら大泣きしてた。
嬉しくて嬉しくて、涙で枕がビショビショに濡れてた。
ずっとずーっと見ていたかった夢でした。

よく、「夢に出てきてくれないのは成仏したからだ」 とか、
「心配な人のところに出てくるんだ」 とか、いろいろ聞いたことあるけど、
おかあちゃんにはそんなこと関係ない。

実際に会うことができないのなら、せめて夢の中だけでも会いたい。
c0084117_18152671.jpg
とにかく、どんな形でもいいからチョビに会いたいよ。

今回、この夢を見て、
「チョビは、いつもおかあちゃんのそばにいてくれてる」 と確信しました。

夢の中でしか会えないと思うと寂しいけど、
チョビ、すーっごく嬉しかったよ・・・本当にありがとう。
c0084117_18181257.jpg
また、おかあちゃんの夢に出てきてくれる?

出てきてくれるよね!
by uchi-mame | 2015-10-29 20:38 | チョビりく家 | Comments(10)

報告も兼ねて

いま、おかあちゃんは実家に帰省しています。
c0084117_17252633.jpg
もちろん、チョビも一緒です。

おとうちゃんが、26日から泊りがけの出張で、
その間、チョビがいない夜をひとりで過ごすのはなんだか不安で怖くて・・・。

めっちゃ心細くて、
そんな勇気、おかあちゃんにはまだなかったので、
チョビの報告を兼ねて、実家に帰省することにしたんです。

チョビのことを孫として、
いっぱい可愛がってくれたおじいちゃんおばあちゃん。
c0084117_1726049.jpg
チョビが虹の橋を渡ってしまったことを伝えたとき、
電話口の向こうで、「あんなに元気だったのに・・・つらいね」 と泣いてくれました。

そのあとも、私のことを心配して何度も電話&メールをくれました。

そして、チョビのことをメールで伝えた弟くんからは、
「俺は、元気なチョビのままお別れできて良かったのかなと、思うことにします」 と、
弟くんらしい温かくて優しい返事が届きました。
c0084117_17285039.jpg
みんなが、元気なチョビにまた会えることを信じていただけに、
本当に辛くて残念でなりません。

チョビ?
みんながね、「またチョビに会いたい」 って思ってるよ。
c0084117_17291115.jpg
だから、戻っておいでよ。







by uchi-mame | 2015-10-27 21:50 | おかあちゃん実家 | Comments(8)

最後まで親孝行

チョビの病気が見つかってから、おとうちゃんは諦めていたそうです。

「めっちゃ辛いけど、
俺は、チョビの最期を見届けることはできないだろう」 と・・・。

おかあちゃんもそう思ってました。
だって、おとうちゃんは1日のほとんどを仕事で外に出てるからね・・・。

でも、チョビはおとうちゃんにとっても大切で大好きな我が娘。
c0084117_11303974.jpg
その大切な我が娘の最期に立ち会えないなんて、絶対にあってはいけない!って、
おかあちゃんは思ってました。

きっと、チョビもそう思い、頑張ってくれてたんだと思います。


息を引き取る数時間前、
チョビの呼吸は速く、上下に動くお腹もとても大きく見えました。
それを見て、「いつもと違う」 と思ったおかあちゃんは心配で不安になり、
真夜中だったけど、お世話になっている動物病院の先生に電話してしまいました。

そして、折り返し電話をくれた先生のアドバイスを聞いたら、
気持ちが少しラクになって・・・。

そのあとも、チョビを励ましながら撫でたり、スポイトで水を飲ませたり、
ベッドに敷いてたトイレシートを換えたり、寝返りさせたり・・・を何度も続け、
「早く朝にならないかなぁ、明るくならないかなぁ」 って思ってました。
c0084117_11322317.jpg
チョビの呼吸が少し落ち着いたように見えた4時半頃、
おとうちゃんが 「紅茶が飲みたい」 と言うので、お湯を沸かしに行ったら、
チョビの容態が急変して・・・。

何度も 「戻っておいで、チョビ!」 って言ったけど、
心臓マッサージも一生懸命やったけど、チョビは戻って来てくれることなく、
おとうちゃんとおかあちゃんの手の中で静かに息を引き取りました。

泣き崩れるおかあちゃんの横で、
おとうちゃんは、泣きながらチョビに何度も言ってました。
c0084117_11345528.jpg
「チョビ、ありがとう。 おとうちゃんがいるときに・・・本当にありがとう」 と。

おとうちゃんの仕事がお休みの日。
しかも、3連休中日の早朝だったので葬儀を翌日にすることができ、
家族だけで過ごす最後の時間までも作ってくれたチョビ。

本当に、最後の最後まで親孝行な娘でした。

こんなにいい子に育ってくれて、おとうちゃんもおかあちゃんも嬉しいよ。
c0084117_1138484.jpg
チョビ、本当にありがとう。
by uchi-mame | 2015-10-25 19:56 | 闘病記 | Comments(10)

最後のプレゼント

チョビが息を引き取る前、呼吸も速くてしんどそうで、
顔を上げることさえ困難だったチョビがゆっくりと頭を持ち上げ、
おかあちゃんのことをじーっと見つめたあと、ニッコリと笑ってくれました。
c0084117_1143812.jpg
そのときは、おかあちゃんも思わず笑っちゃって、
「チョビ、どしたん? おかあちゃんの顔、そんなに可笑しい?」 なんて、
チョビの頭を両手で支えながら話しかけて。

そんなチョビがあまりにも可愛くて、
チョビのおでこに、おかあちゃんのおでこをくっ付けてスリスリしたりして。

その間も、チョビはおかあちゃんの顔を見てずっと笑ってました。

そして、チョビの頭をベッドの上にゆっくりと戻し、寝かせてあげました。

その約1時間後だったと思います。
チョビが虹の橋をひとりで渡ってしまったのは・・・。


いま思うんです。
最後の力を振り絞って見せてくれたあの笑顔は、
心配で不安そうな顔しながら自分を覗き込んでるおかあちゃんを、
安心させるために笑ってくれたのかなぁ・・・って。
c0084117_1174177.jpg
それとも、チョビなりの 「さよなら」 を、
おかあちゃんに告げようとしたのかな・・・ってね。

あのとき、チョビがおかあちゃんに見せてくれたとびっきりの笑顔、
一生忘れません。


チョビがくれたおかあちゃんへの最後のプレゼント。
c0084117_11104277.jpg
一生大切にしていくよ。
by uchi-mame | 2015-10-23 20:57 | 闘病記 | Comments(8)

みなさん、ありがとうございます

去年、チョビと一緒に歩きながら眺めた川沿いの紅葉。
c0084117_20144369.jpg

今年も、綺麗に色づき始めてました。
c0084117_20151070.jpg
今年も、チョビと一緒に紅葉狩りするのを楽しみにしていたのに・・・。


チョビがこの世を旅立ってから10日が経ちました。
この間、おかあちゃんにとってはとっても長い時間でした。

チョビへのたくさんのメッセージ、本当にありがとうございます。
みなさんからの温かい言葉と励ましの言葉をいただき、
何度も読み返しては涙が止まらず、返事が遅くなってしまいました・・・ごめんなさい。
心から感謝します。

あの日から、チョビが寝ていたところを見ては号泣し、
チョビが振り回して遊んでた、ボロボロになったオモチャを見ては号泣し、
チョビの笑った顔の写真に話しかけては号泣し、
どこにいても何をしてても、突然予告もなしに寂しさ悲しさに襲われ、
何度も号泣してしまう毎日。

いつもなら、おかあちゃんが泣いてると、
「おかあちゃん、大丈夫?」 って顔をペロペロして慰めてくれてたのに・・・。
c0084117_2045444.jpg
チョビ、どこにいるの?

あの温かくてやわらかいフワフワしたチョビ毛にもう触れないのか思うと、
「チョビ!」 って呼んでも走ってきてくれないのかと思うと、
「オヤツちょーだい!」 っておねだりしてくれないのかと思うと、
嬉しそうに笑った顔でおかあちゃんを見上げてくれないのかと思うと寂しくて、
じっとしていると怖くてどうしようもなくなり、呼吸するのもやっと。

朝起きてもチョビがいないと思うと、夜も怖くて寝れなかった。

チョビの病気が見つかったとき、
遅かれ早かれ、いつかこの日が来ることは、
おかあちゃんなりに頑張って覚悟していたつもりでした。
おとうちゃんにも、「覚悟しておけよ」 って言われてたしね・・・。

だから、チョビにとっては負担になっていたかもしれない病院通いにも、
治療にも全力で付き合い、励ましながら一緒に頑張り、
チョビと過ごす毎日を大切にしてきました。

でも・・・。

覚悟していたつもりだったけど、やっぱりダメだった。
覚悟なんて全然できていなかった・・・っていうか、覚悟なんてできるわけない。

チョビがいなくなってしまったいま、
いまだに信じられない気持でいっぱいだし、とっても辛い・・・。

おかあちゃんにとって、命よりも大切な存在だったチョビ。
もう一度会いたいよ・・・抱きしめたいよ・・・。


チョビブログを見に来てくださっていた方々にもいっぱい可愛がってもらい、
いっぱい愛されて、チョビはめっちゃ幸せものでした。
c0084117_20494875.jpg
そして、チョビの体のことを考え、
負担やストレスの掛からないやさしい治療をしてくださった先生方にも、
感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。


今後のチョビブログですが、
病気が見つかってからのことや、
チョビと過ごしてきた15年間の思い出を振り返りながら、
引き続き書いていこうと思っています。

またチョビ姉さんに会いにきてくださいね。
よろしくお願いします。
by uchi-mame | 2015-10-21 20:58 | チョビりく家 | Comments(10)

ありがとう

いつも、チョビブログを見に来てくださってありがとうございます。
c0084117_20594256.jpg
一週間お休みしてしまい、すみませんでした。


10月11日(日) 4時35分、チョビが虹の橋を渡りました。

ご報告が遅くなってしまい、申し訳ありません。
昨日、初七日を無事に終え、
少しだけ気持ちに区切りがついたので、ブログを再開しました。
c0084117_2122644.jpg
突然のことで驚かれる方もいらっしゃると思いますが、
チョビは、大きな病気と闘っていました。

その病気が見つかったのは、6月に入ってすぐのこと。
5月下旬に下顎がポコポコと腫れていることに気付き、
6月に入ってすぐに検査してもらったところ、
ステージⅤの 「リンパ腫」 に侵されていることが判りました。

病気が見つかってからは、
チョビの年齢(15才)や体調のことなど、
先生方とよく相談しながら、チョビに合った治療を約4ヶ月間続けてきました。

その間、チョビは先生方がビックリするほどよく頑張ってくれましたが、
誕生日(9月23日)の翌日から具合が悪くなり、
11日未明に、私たちの手の中で静かに息を引き取りました。

ここまで頑張ってくれたチョビを撫でながら、いっぱい褒めました。

チョビと出会い、家族になってからの約15年間、
おとうちゃんおかあちゃんのことを信じてくれ、頼りにしてくれ、
深く愛してくれ、片時も離れずにいてくれたチョビ。

チョビ、いままで一緒にいてくれて本当にありがとう。
c0084117_2131042.jpg
これからもずーっと一緒だからね。

チョビ、大好きだよ。




※ チョビとの思い出をこれからも綴っていきたいので、少しずつチョビブログを更新していきます。
 引き続き、よろしくお願いします。

by uchi-mame | 2015-10-18 21:06 | チョビりく家 | Comments(28)

影も笑ってる

チョビが笑うと・・・。
c0084117_719267.jpg

チョビ影ちゃんも笑います。
c0084117_7193246.jpg
ムフフ、めっちゃかわいい♪




チョビブログ、少しお休みします・・・。
by uchi-mame | 2015-10-13 20:54 | お散歩

1年が経ってました

チョビファミリーが新潟県人&新潟県犬になって1年が過ぎていたことに、
たったいま気付いたおかあちゃんです。
c0084117_19333592.jpg
マジで、すっかり忘れてました~(汗笑)。

新潟に引っ越してきて、早いもので1年。
今日までの1年間は、あまりにもいろんなことがありすぎて思い出せないほど。
ま、無理して思い出したくもないけどね・・・ハハハ(汗)。

笑ったり泣いたり怒ったり、
お互いのことを傷つけ合ったり、おかあちゃん実家に避難したり、
チョビやたくさんの方々に迷惑と心配を掛けては後悔したりの毎日だったけど、
なんだかんだあって、
いま、またこうしてチョビファミリー揃って新潟で暮らしている。
c0084117_20151178.jpg
「家族」 って不思議ですね(笑)。

これから先も、何が起こるか分からないけど、
チョビのことをイチバンに考えたら、
頑張って乗り越えていける自信がちょっとだけついたような気がします。

それは、いつもチョビがおかあちゃんのそばにいてくれるからだよ。
c0084117_20191516.jpg
チョビ、本当にありがとう!


今日はコメント欄、閉じさせていただきます。
by uchi-mame | 2015-10-11 14:46 | チョビりく家

お土産にいかがッスか?

先日、お取り寄せしてた紳士靴を受け取りに行ったおとうちゃんが、
こんなものも一緒に買って帰ってきました。

サッポロの 「風味爽快ニシテ」。
c0084117_20545979.jpg
サッポロから新潟へ感謝の気持ちを込めて作った、
新潟限定のビールだそうです。

なぜ、このビールが作られたのかというと、
サッポロビールの生みの親&育ての親は新潟県人なんだって。

で、「サッポロビールの歴史は、新潟なくしては語れない!」 ってことで、
そんな新潟に感謝を込めて醸造したビールなんだそうです。
c0084117_2056362.jpg
んで、サッポロビールはJ1のアルビレックス新潟を応援してるってことで、
このデザイン缶にしたらしい・・・ふぅ~ん。

そして、こちらはおかあちゃんが買い物に行ったスーパーで見つけた、
「レルヒさんCUP(カップ) 3本入りセット」。
c0084117_20572794.jpg
チョビブログでも何度か登場している、
新潟で人気のゆるキャラ 「レルヒさん」 がデザインされたカップ清酒です。

それぞれ県内を代表する、
「朝日酒造(長岡市)・麒麟山酒造(阿賀町)・君の井酒造(上越市)」 と、
c0084117_2057586.jpg
上中下越のお酒が楽しめちゃうセットとなっておりま~す。

お酒が大好きな方へ、新潟の地酒をお土産として買っていきたいけど、
どれを買えばいいのか分からなくて・・・とか。
c0084117_20584411.jpg
この3連休に新潟へ旅行に行くんだけど、お土産は何がいいかしら?

と悩んでる方にオススメです・・・いかがッスか?

あ、オススメしておいてなんですが、
ビール&ワンカップ清酒のお味の方は聞かないでくださいね。
c0084117_20592149.jpg
なんせ、お酒が全く飲めないチョビ&おかあちゃんなので・・・トホホ。
by uchi-mame | 2015-10-09 19:50 | 食いしん坊 | Comments(7)