<   2015年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

あの日のまま

昨日、チョビの四十九日の法要を無事に終えました。

チョビが虹の橋を渡ってしまってから今日まで、
あっという間だったような、めっちゃ長かったような・・・よく分かりません。
c0084117_19194431.jpg
ただ、目の前にチョビがいないのは事実です。

お寺さんから帰って来たチョビ家の部屋の中は、あの日のまま・・・。
チョビがいたときのままです。

チョビのあんよのことを考えてリビングに敷き詰めた、
滑り止めのタイルマットも・・・。
c0084117_19211079.jpg

チョビが遊んでたオモチャも・・・。
c0084117_19212552.jpg

足腰が弱くなって、
立ち上がることも歩くことも困難だったのに、
それでも、頑張ってオシッコしに行こうとしてたトイレ台も・・・。
c0084117_1921468.jpg

食事用テーブルも・・・。
c0084117_19222587.jpg

トイレに置いてある、チョビ専用ゴミ箱も・・・。
c0084117_19334338.jpg

看護道具一式も、ごはんの器も・・・。
c0084117_19344465.jpg

チョビがひとりで階段を下りないように設置したゲートも・・・。
c0084117_1935590.jpg

そして、チョビが寝ていたベッドも・・・。
c0084117_19354666.jpg
なんでクマさんが寝ているのかは、また詳しく書きますね。

他のチョビグッズも、散歩グッズもそのまま。
何もかもがあの日のままで、全然片付けられずにいます。

いや、片付けたくないんです!
c0084117_1945131.jpg
だって、まだチョビが使ってくれているような気がするから・・・。

でも、いつかは片付けなくちゃいけない日が来るんだよね。
そう思うと寂しくて涙が出てしまいます。

片付けたくないけど、
「この床に敷き詰めてるタイルマット、床暖にはあまり適さないかも」 って、
おとうちゃんに言われてしまったので、これだけは替えるかも。
c0084117_19482126.jpg
ホントはイヤだけどね・・・。
by uchi-mame | 2015-11-29 20:06 | 記念日 | Comments(8)

もっと早く見つけてれば

先週、住宅街を散歩してたら、
どこからか、パンを焼く美味しいニホヒがしてきました。

パンが大好きすぎて、
おかあちゃんの指まで一緒に食べちゃうチョビ姉さん・・・イテテ(幸)。
c0084117_10542835.jpg
「いいニホヒだね、どこかのお宅でパンでも焼いてんのかな?」 なんて、
チョビに話しかけながら歩いてたら・・・。

突然、目の前にパン屋さんが現れたもんだからビックリ!
c0084117_1058364.jpg
大きくて立派なパン屋さん。

なんで今まで気付かなかったんだろ?って思ったけど、
そういえば、この道はチョビと歩いたことがなかったことに気付きました。
c0084117_1113885.jpg
チョビが遊べる公園もないし、交通量の多い道だからね。

朝6時半からOPENしているパン屋さん。
c0084117_112857.jpg
まだ7時過ぎだというのに、
駐車場には、たくさんの車が停まっていました。

このときは、お財布を持っていなかったのでパンは買えず、
昼間にもう一度行ってみましたよ。

店内は、なかなかイイ雰囲気で、パンの種類の多さにビックリ!
どれもこれも食べてみたいパンばっかで、店内を何周もしてしまいました(笑)。
c0084117_1125873.jpg
会計時には、店員さんから紙コップを手渡され、
なんと、コーヒーや紅茶などが無料でいただけちゃうのです!

食べれるスペースもあり、
テラス席では、ワンコ連れもOK牧場!
c0084117_1134874.jpg
店内には、手作りワンコ用クッキーも売られてましたよ。

このときも、ワンコ連れのお客さんがいました。

その光景を見て、
おかあちゃんもチョビと一緒に来たかった・・・。
チョビと一緒にパンを食べたかった・・・と思ったら、涙が止まらなくなってしまった。

もっと早く見つけてれば・・・と何度も悔やみました。

もうチョビと一緒には来れないけど、
c0084117_118292.jpg
チョビの大好きなパンを買いに、散歩がてらまた行こうと思います。
by uchi-mame | 2015-11-27 20:58 | 食いしん坊 | Comments(12)

泣かない日なんてない

先日、ワン友さんから素敵なお花が届きました。

やさしいピンク色したお花の隣にはチョビが・・・ありがとうございます。
c0084117_182531.jpg
これは、みなさんとお会いしたときのお写真ですね。

他のワン友さんたちもそうなんですが、
おかあちゃんには絶対に撮れないチョビの表情を、
みなさんが可愛らしく綺麗に撮ってくださるので、めちゃくちゃ嬉しいです。

そして、コロンとした小さなケロケロも一緒に・・・ムフフ♪
c0084117_1845696.jpg
本当にありがとうございました!


一見、通常生活に戻りつつあるように見えるチョビ家ですが、
おかあちゃんだけはまだまだで、
チョビのことを想っては、涙が次から次へと出てきて止まらず、
泣くこと以外、何も手につかず、何もできなくなる毎日を過ごしています。

チョビがいなくなった頃は、
泣いているおかあちゃんに、「チョビは、おかあちゃんのそばにいるよ」 と、
何度も声を掛けてくれてたおとうちゃん。
c0084117_18304748.jpg
最近では、どんなに泣いてても、声を掛けてくれることはもうありません。

どう声を掛ければいいのか分からないんだろうけど、
そんなおとうちゃんに対して、「呆れられているのではないか?」 と、
寂しく思ってしまう日も多々あります。

おかあちゃんも、「チョビはいつもそばにいてくれてる」 って、
頭の中では分かってるつもりだけど、
c0084117_18313377.jpg
やっぱり、目の前にチョビはいないし、触れないし、
撫でることもできなければ抱きしめることもできない現実があります。

それはとても辛くて寂しくて、
会いたいって気持ちが強くなると、どうしたらいいのか分からなくなり、
そうなると、怖くて苦しくなってパニックになり、
チョビの写真を抱きしめながら大泣きしてしまいます。
c0084117_1832159.jpg
今日も、大泣きしてしまいました・・・情けなくて弱くてごめんなさい。

「いつまでも、このままじゃいけない」 って思う日もあるけど、
チョビのことを思い出して泣かない日なんて、
これからもずっと来ないと思います。

大好きなチョビに会いたい・・・。
c0084117_18332558.jpg
チョビ、どうすれば会えるのかな?
by uchi-mame | 2015-11-25 18:48 | チョビりく家 | Comments(8)

2度目の崖っぷち

昨日は、サッカーJリーグの今シーズン最終節(最終試合)でした。

おとうちゃんが応援している地元のアルビレックス新潟、
じつは、今年はJ1に残留できるかどうかの崖っぷちにいました。

たしか、3年前にも同じようなことがあったよね?
c0084117_18364126.jpg
3年前の崖っぷちはこちら→

で、11月7日(土)に、
J1に残留できるかどうかが決まる大事な試合が、
ホームスタジアムである 「デンカ ビッグスワンスタジアム」 であり、
しかも、今シーズンのホーム最終試合ってことで応援しに行くことにしました。

もちろん、チョビも一緒です。
c0084117_18381690.jpg
チョビの後ろに見える白い屋根が、「デンカ ビッグスワンスタジアム」 です。

チョビ家からスタジアムへは、
バスなどを乗り継いで行くと1時間近くかかります。
車だと20分くらいなので、
観戦チケットと一緒に駐車場も予約して、車に乗ってレッツラゴー!

はい、「デンカ ビッグスワンスタジアム」 に到着でーす!
c0084117_1839095.jpg
チョビ、ボケちゃってまーす!(泣)

近くで見ると、その大きさに圧巻!
c0084117_20414886.jpg
サポーターたちも、続々と集まってきてます。

開場まで1時間以上あったので、
紅葉を眺めながら、スタジアム周りをチョビと散歩。
c0084117_2042380.jpg
スタジアム前では、いろんなイベントが開催されてて賑やかでした。

新潟市内には、こんなタクシーが走ってるんですよ。
c0084117_20424755.jpg
これは、「初代アルビタクシー」。
マスコットキャラクターである 「アルビくん」 が描かれています。

観戦前の腹ごしらえに、
めちゃくちゃ長~い 「もちもちポテト」 を食べてたら・・・。
c0084117_19143345.jpg

目の前をアルビレックス新潟のチアガールたちがっ!
c0084117_19145796.jpg
正式には、「アルビチアリーダー」 だそうです。

まだ時間があったのでウロウロしてたら、今度はアルビくん登場!
c0084117_19151814.jpg
カメラを向けたら、可愛らしくポーズを取ってくれましたよ・・・ムフフ♪

あれっ!?
こっちにも似たようなのがいるんやけど・・・。
c0084117_191546100.jpg
いったい、何人いるんだ?(滝汗)

それにしても、みなさんサービス精神旺盛で、
カメラを向けると、しっかりとカメラ目線(だと思う)でポーズを取ってくれます(笑)。

12時になり、やっとスタジアムの中へ。
c0084117_1916147.jpg
さっきまで天気がよかったのに、
急にどんより曇ってきちゃって、冷たい風まで吹き始めて寒かった~。

向こうに見える白い建物は、「ハードオフ エコスタジアム」 という野球場です。
c0084117_1916428.jpg

試合は14時からだというのに、すでにスタジアム内は熱気ムンムン!
c0084117_1917522.jpg
アルビカラーのオレンジ一色です。

おかあちゃんたちは、2階席のいちばん前で観戦。
c0084117_19173075.jpg
ここからの景色はこんな感じ。

今日の試合の相手は、「湘南ベルマーレ」。
c0084117_19192165.jpg

出場メンバーも発表され、
c0084117_19193992.jpg

さらに盛り上がるサポーターたち。
c0084117_19221764.jpg
試合が始まり、賑やかな応援が始まります(笑)。

前半戦が終わり、
ハーフタイム中、スタジアム内にゆるキャラたちが入ってきましたよ。
c0084117_19224975.jpg
あっ、レルヒさんもいるぅ~!(レルヒさんって誰?って方はこちら→

後半戦が始まり、試合は0-2で負けました(汗笑)。
c0084117_19345572.jpg
せっかく応援に来たのだから、せめて1点は入れてほしかったなり・・・。

でも、チョビと一緒に、
目の前でサッカー観戦できたことは嬉しかったし、めっちゃ楽しかった!
c0084117_19353393.jpg
また来年も、一緒に応援しに来ようね!

ところで、アルビレックス新潟はJ1残留決まったの?

はい、下位のチームが負けてくれたおかげで残留が決まりました。
まさに、崖っぷちでしたね(汗)。
c0084117_19355867.jpg
引き続き応援してますので、来年も頑張ってくださいね!
by uchi-mame | 2015-11-23 19:57 | お出かけ | Comments(2)

慰霊の旅へ 番外編

ここらで、慰霊の旅先で見つけてきたもの、紹介してもいいですか?

こちらは、ほんわかやさしい顔をしたお地蔵さん。
c0084117_1714446.jpg
京都で見つけました。

今回の旅行で、チョビの隣に飾るお地蔵さんを買おうと決めていました。
お寺さんの多い京都なら、
可愛らしいお地蔵さんがいっぱいあるだろうなぁって思ったから。
c0084117_17161194.jpg
でも、おかあちゃんたちの探し方が下手で、
なかなか見つけられず、やっと出会えたお地蔵さんです。

こちらは、「おはこ」 の専門店で見つけた木箱。
c0084117_1717175.jpg
京都で見つけました。

蓋には、鈴をつけたウサギさんが可愛らしく描かれており、
「THANK YOU」 というメッセージも書かれています。
c0084117_17173589.jpg
毎日焚いているお線香入れとして使ってます。
他にも、ステキなカホリするお線香も何種類か買ってきましたよ。

こちらは、京都で喫茶室を併設している雑貨屋さんで見つけた器です。
(その雑貨屋さんは、こちらで紹介しています→
c0084117_17175861.jpg
おとうちゃんがロールケーキを食べている間に見つけました(笑)。

スタッフさんとも、いろいろお喋りしながら店内をブラブラ。
c0084117_17183126.jpg
このぽってり感にやられちゃいました~♪

こちらは、大阪の阪急百貨店で偶然出会ってしまったもの。
革製のモバイルケースです。
c0084117_17222728.jpg
これを見つけた瞬間、
「チョビだー!」 とダッシュしてしまったおかあちゃん(恥)。

だって、チョビにめっちゃ似てるでしょ?

でもね?

正直に言っちゃうと、
このモデルワンコは、作家さんが飼っているジャックラッセルテリアで、
ジャックラッセルテリアをモチーフにした、
レザーアイテムをいろいろと作っているんだそうです。
c0084117_17244512.jpg
ってことで、このモバイルケースは、
見返りジャックのクロスステッチなのです・・・ハハハ(汗)。

会場には、作家さんもいらっしゃって、
作品のお話だけでなく、飼い主モード的なお話もいろいろと(笑)。

で、あまりにもチョビに似てたもんだから(正しくは、似ているように見えたもんだから)
miniフォトフレームも一緒にお持ち帰り。
c0084117_1725564.jpg
チョビとおかあちゃんのツーショット写真を入れて持ち歩いています。

そして、こちらは京都のお寺さんで見つけたペット用お守り。
c0084117_1732916.jpg
いくつか持っていたチョビのお守り→
チョビが天国に行くときに一緒に持たせたので、いまはひとつも残っていません。

なので、京都で動物供養・ペット供養しているお寺さんを探して見つけて、
このお守りをチョビに買ってきました。
c0084117_17375311.jpg
合掌しているニャンコのモデルは住職さんの愛猫だそうで、
住職さんがデザインしたものだそうです。

なんか、めっちゃ可愛らしいお守りですよね。
c0084117_17401213.jpg
天国にいるチョビの健康を願って・・・。


慰霊の旅をしている最中にも、
お土産物屋さんなどに入っては、チョビのものばかり探していました。
c0084117_1754683.jpg
積み重ねてきた&体に沁みついた15年間のこの習慣、
これから先もずーっと、決して無くなることはないと思います・・・。
by uchi-mame | 2015-11-21 19:50 | 慰霊の旅 | Comments(4)

慰霊の旅へ 4日目②

とっても楽しい時間をnabetsumaさんと過ごしたあと、
新潟に戻る前に、「どうしても、チョビと散歩したいところがあるの!」 と、
おとうちゃんにお願いして、向かってもらったのはコチラ。

鴨川です。
c0084117_2113924.jpg
「ここを、チョビと一緒に散歩したい!」 ってずーっと思ってたし、
おかあちゃんの夢でもありました。

それに、チョビがめっちゃ好きそうで、
気に入ってくれること間違いなし!の散歩道だと思ったから。

鴨川でも、特に来てみたかったのはここ。
c0084117_21135396.jpg
TVでも何度か観たことあるし、
ももちゃんファミリーのみなさんが楽しそうに散歩してたのを見て、
「いつか、チョビと行ってみたいなぁ」 って思ってたの。

ここは、川を歩いて渡れる飛び石があり、
よく見てみると、所々にカメさんの形をした飛び石があるんです。
c0084117_21143580.jpg
じつは、大阪に住んでた頃に、
チョビと歩いてた散歩コースに千里川が流れてるところがあって、
そこにも、同じカメさんの飛び石がありました。

もうすぐ2才になるチョビ・・・の右側に見えるのが千里川です。
c0084117_21241392.jpg
こんときのチョビの体重は、なんと15㎏!
15年間で、いちばん太ってた時期ですね・・・ハハハ(汗)。

川幅は狭くて小さかったけど、
チョビとよく千里川を渡っていたのを思い出します。

っていうか、
チョビはカメさんの上を歩かず、すぐに川へザブン!
いつも、川の中をジャブジャブバシャバシャしながら歩いてたよね(笑)。

このときも、川の中に何かを見つけて、
プリケツポーズで 「川に入りたいの!」 って言われたけど、
c0084117_198511.jpg
ダメですよぉ~って(笑)。

眺めてるだけじゃつまんない!
さぁ、チョビも一緒に鴨川を渡ってみよう!

おとうちゃんを先頭に、向こう岸へ渡ろうと飛び石の上に乗ってみたら、
c0084117_1910442.jpg
あらやだ!?

石と石の間って、けっこうあいてるのねん(汗)。
c0084117_19125643.jpg
しかも、水がめちゃくちゃきれい!

こんだけ間隔があいてると、
ビビりのチョビ姉さんは、カメさんの背中をジャンプして渡らずに、
川の中をジャブジャブ歩いて行っちゃうと思います(笑)。
c0084117_19151754.jpg
それに、チョビは川や海に入ってジャブジャブするのが大好きだからね♪

はい、無事に渡り切りましたよ~。
c0084117_1883773.jpg
本当は、元気なチョビと散歩したかった鴨川沿い。

こういう形の散歩になってしまったことはとても残念だったけど、
お天気もGOODだし、紅葉も綺麗に染まり始めてたし、
c0084117_1811020.jpg
チョビと一緒に鴨川沿いを散歩できたこと、本当に嬉しかったです。

おかあちゃんの夢が叶いました。


新潟への帰り道、
チョビに大好きな海を見せてあげたくて、徳光PAで休憩を取りました。
c0084117_18112966.jpg
そして、泣きながら新潟へ・・・。


3泊4日の慰霊の旅、
長々と読んでくださり&お付き合いくださり、ありがとうございました。
この旅日記、泣きながら書いてました・・・。

チョビが元気なときに、
「チョビのふるさとである大阪に行きたい」 って思ったこと、何度もありました。
でも、「いつか行けるよね」 なんて気楽に考えてたら、
今回のような形の旅になってしまって・・・。
「なんで、あのときすぐに行かなかったんだろう」 と、いまになって悔やんでます。

でも、どんな形であろうと、
今回、チョビと一緒に旅することができて本当によかったし、嬉しかった。

お忙しいなか、
チョビに会ってくれたももちゃんファミリーのみなさん、
nabetsumaさんファミリーのみなさん、本当にありがとうございました!

またいつか、チョビのふるさとへ行ってみたいと思ってます。
by uchi-mame | 2015-11-19 20:18 | 慰霊の旅 | Comments(6)

慰霊の旅へ 4日目①

いよいよ、慰霊の旅 最終日の朝。

昨日とは打って変わって、めちゃくちゃイイ天気の京都でした。
c0084117_20223573.jpg
ホテルで美味しい朝ごはんをいただき、
9時にチェックアウトして向かったのは、ホテルから車で5分くらいのところ。

ずっとお会いしたいと思っていた、nabetsumaさん家です。

残念ながら、お写真は1枚もありません・・・。
nabetsumaさんにお会いできたことに感動して興奮して、
泣かないようにしようと気を張っていたせいで、すっかり忘れてしまいました。

「カーテン貯金」 にチャリンチャリンしてくるのも忘れちゃったし・・・クスン。

ってことで、こちらの写真を紹介します。
c0084117_20244811.jpg
2年前に、nabetsumaさんのご主人、
エカキさんにお願いして描いていただいたチョビの肖像画です。

以前のチョビブログでも紹介していますよ→

チョビの笑顔がめっちゃ優しく描かれています・・・ムフフ♪
c0084117_20321465.jpg
チョビファミリーの大切な宝物です。

nabetsumaさんはですね、
想像してた通りの、とってもステキな方でした~♪
そして、nabetsumaさんファミリーらしい雰囲気そのままの、
とっても居心地のよいお宅でしたよ。

いつか、チョビを連れて遊びに行こうと思ってたし、そう願ってました。
でも、チョビが元気なときは 「いつでも行ける」 って思ってたもんだから・・・。

ダメですね。
「会いたい!」 って思ったときに即行動しないと後悔する。
ももちゃんファミリーにお会いしたときも、同じことを思いました→

ぜひ、チョビに会ってほしかった。 ナデナデしてほしかった。
c0084117_20412934.jpg
ブチュ~してほしかったです。

いろんなお話をさせていただき、帰りはご近所を案内してくれて、
鉄ちゃんには嬉しい光景を見れるポイントにも連れてってくれました。

旅行から帰って来たばかりでお疲れのところ、
チョビファミリーに会う時間を作っていただき、本当にありがとうございました!

またいつか、ゆっくりと遊びに行きます。
c0084117_1748516.jpg
チョビと一緒にね。


続きます・・・。
by uchi-mame | 2015-11-17 19:28 | 慰霊の旅 | Comments(8)

慰霊の旅へ 3日目

チョビが生まれ育った大阪を離れる慰霊の旅3日目の朝、
寂しくてめっちゃ泣いてしまった。
c0084117_205282.jpg
ここから離れたくなかったけど、
「またいつか絶対に来ようね!」 とチョビと約束して、
8時前に大阪を出発して、再び京都へ。

まずは、鉄ちゃん(おとうちゃん)のリクエストにお応えして、
叡山電車(通称「エーデン」)に乗りに行くことに。

予定では、9時20分発の 「きらら号」 という、
外の景色をゆったり見られる展望列車に乗るつもりだったけど、
通勤渋滞にハマッて間に合わず・・・。
c0084117_2072667.jpg
こちらの普通の電車に乗って、出町柳駅から鞍馬駅へ。

またまたこんな看板を見つけちゃったけど、
c0084117_2091520.jpg
いまのチョビ姉さんなら、ケージに入れることなく堂々と乗れちゃいます。

エーデンはワンマンカーで、
降りるときは、運転手さんに電車賃を払うプチドキドキシステム。
c0084117_2093964.jpg
おかあちゃんたちは、1日乗車券 「えぇきっぷ」 を買ったので機械にスルッ!

30分程で鞍馬駅に着き、
c0084117_20103667.jpg
でっかい天狗さんを見て、

雨ザーザーでめっちゃ寒かったので、
c0084117_2011559.jpg
そのまま折り返しの電車に乗って戻ることに・・・。

車窓から見える風景、少しずつ紅葉し始めてました。
c0084117_2011324.jpg
天気が良ければ、もっと綺麗に見えたと思うんだけど・・・残念です。

おっ!
c0084117_20121436.jpg
前から来たあの電車、乗りたかった 「きらら号」 じゃない?

一乗寺駅で途中下車して、
5分くらい歩いたところにあった、こちらの喫茶店でひと休み。
c0084117_20124184.jpg

おとうちゃんは栗蒸しようかんを、
おかあちゃんは、最中をかぶったモンブランをいただきましたよ。
c0084117_2013865.jpg
チョビは栗が大好きだったよね・・・めっちゃウマウマでした。

予定では、ここでお寺さんをいくつか見て回るつもりでいたんだけど、
相変わらず、冷たい雨は降ってるし寒くて断念。
c0084117_20134160.jpg
再び電車に乗って出町柳駅に戻り、京都の街中へ。

雑貨屋さん、お茶屋さん、コーヒー屋さん、パン屋さんなど見て回り、
おとうちゃんの会社へのお土産もGETして、
c0084117_20141428.jpg
あちこち歩き回って、
ずっと行きたいと思ってた 「錦市場」 にも行ってみましたよ。

ここは、もう観光客(特にYOUが多かった)いっぱいでゴチャゴチャ!
チョビと一緒に写真を撮ろうと思ってたのに・・・ムリだった。
漬物だけ買って、今晩泊まるホテルにチェックイン。

荷物と車を置いて、歩いて向かったのはこちらのお店。
c0084117_20235650.jpg

店内はこんな感じ・・・おかあちゃん好みのお店です。
c0084117_20244475.jpg
めちゃくちゃGOODな雰囲気でしょ?

器など、日用の生活雑貨を扱っているお店で、
c0084117_20251045.jpg
奥には、小さな喫茶室も併設されてるんです。

狙ってた 「渋皮煮パフェ」 は売り切れで残念。
c0084117_20254983.jpg
美味しいロールケーキ&コーヒーをいただきました。

ひと休みしたあとは、
ここからバスに乗って京都駅に向かいウロウロ。
c0084117_20335066.jpg
(これは、昼間に撮った写真です)

そして、夕飯は予約しておいたホテル近くの洋食屋さんでいただきました。
c0084117_20381258.jpg
京都の老舗洋食店で腕を磨いた主が家族で営むレトロな洋食店。
隣に座ってたお客さんの話によると、
あの 「ミシュランガイド」 に紹介されたとか・・・マジでっ!?

お店の方といろいろ話してたら、
奥さんのお姉さまが新潟に住んでると判り、さらに大盛り上がり(笑)。
お店で出してるごはんも新潟のお米だそうで、
美味しい料理と楽しいお喋りでお腹いっぱいです。

今日は、冷たい雨が降ったりやんだりで、
チョビとの記念撮影がなかなかできなかった1日でした。

それに、チョビは雨が苦手だしね。
c0084117_20431653.jpg
このときも、雨降って&カッパ着せられて顔がどんより・・・(笑)。

そして、いよいよ明日は、
チョビと一緒に、あの方に会いに行きます・・・。



続きます・・・。
by uchi-mame | 2015-11-15 19:54 | 慰霊の旅 | Comments(4)

慰霊の旅へ 2日目③

チョビと3年間を過ごした思い出いっぱいの町から、
どんどん離れていく電車に乗って、泣きながら梅田駅に戻りました。

ホテルにチェックインしたあと、チョビと一緒に向かったのはこちら。
c0084117_10554138.jpg
JR大阪駅の 「時空の広場」 です。

チョビと暮らしてた町は何も変わっていなかったのに、
ここはめっちゃ変わりすぎてて、あの頃の面影は何ひとつ残っていませんでした。

TVニュースで観たこの大屋根が見たかった・・・。
c0084117_10561263.jpg

ここからは、電車も見えます。
c0084117_10571167.jpg
何もかもが変わりすぎてて、
キョロキョロしながら、終始 「スゴいね、チョビ」 って言ってた(笑)。

よく買い物に行ってた阪急百貨店もガラッと変わっちゃって、
c0084117_1058431.jpg
お気に入りだったステンドグラスの通りも、寂しいことになくなってました。

夕飯は、おとうちゃんが仕事仲間とよく行ってたという、
こちらのおでん屋さん。
c0084117_10582868.jpg
もちろん、チョビも一緒に入店!

カウンターだけの狭い店内だったけど、
おでんを炊いてるイケメン兄ちゃんと 「きのこ嫌い」 で意気投合!
隣に座ってたおっちゃんともお喋りして大盛り上がり。
c0084117_10585393.jpg
美味しいおでんをお腹いっぱい食べて、楽しい時間を過ごしました。

で、二次会はホテルオススメのこちら。
c0084117_1131030.jpg
なんだか、スゴいお店でした(汗)。

串カツをいただきましたよ。
c0084117_113251.jpg
もう、お腹いっぱい・・・ケプッ。

めちゃくちゃ賑やかで、わちゃわちゃ騒がしいところだけど、
c0084117_116492.jpg
チョビが生まれ育った大阪、やっぱり好きです。


続きます・・・。
by uchi-mame | 2015-11-13 21:11 | 慰霊の旅 | Comments(2)

あの日から1ヶ月

今朝、ハッと目が覚めて時計を見たら4時過ぎだった。
1ヶ月前のこの時間、何をしてただろうと考えたら涙が止まらなくなってしまった。
隣では、過去のチョビブログを読みながら泣いているおとうちゃんが・・・。

今日は、チョビの月命日です。
c0084117_11433547.jpg
チョビが虹の橋を渡ってしまってから、早いもので1ヶ月になりました。

いまだに、チョビが目の前から消えてしまったことが信じられず、
どこかに預けてて、迎えに行ったら喜んで跳びついてきて、
一緒に我が家に帰ってくるような・・・そんな感覚になるときがあります。

でも、そうではないと分かったとき、悲しみと寂しさと怖さに押しつぶされ、
頭の中がチョビでいっぱいになると、涙が溢れて止まらなくなり、
呼吸するのもやっと・・・そんな毎日を過ごしてきました。
c0084117_17393920.jpg
時間が経てば経つほど、チョビへの思いと愛情はつのるばかりです。

チョビがいなくなってから、
チョビと一緒に歩いていた散歩道を、いまひとりで歩いています。
c0084117_1741353.jpg
週末は、おとうちゃんも一緒に。
ウ〇チ袋の入った散歩bagとリードを持ってね。

歩いていると、散歩しているワンコに何度もすれ違います。
「そういうの見ててつらくない?」 ってワン友ママさんに言われました。
おかあちゃんのことを気使って言ってくれた言葉・・・。
ありがとう、めっちゃ嬉しかったよ。

たしかにつらいです。
c0084117_17413733.jpg
「私も、あんな風にチョビと散歩してたんだなぁ」 って思うとつらくて、
大泣きしながら歩いてます。

でも、チョビを連れていないのに、
シッポを振りながら、おかあちゃんに寄ってきてくれるワンコたち。
昨日は、元気なコーギーワンコに跳びつかれて舐められました。
飼い主さんにお願いして撫でさせてもらったり、
チョビのことも含めて、泣きながらお喋りさせてもらったり。

つらいんだけど、気持ちが少しラクになるから不思議。
c0084117_1744393.jpg
ワンコの力ってすごいですね。

そして、おかあちゃんに寄ってきてくれたワンコたちを見て、
「もしかして、この子たちにはチョビが見えているのかな?」 って思っちゃいました。

チョビの笑顔を思い出すたびに、1度だけでもいいから会いたい。
c0084117_174504.jpg
優しく抱きしめてあげたい・・・と泣きながら思う毎日。

おかあちゃんの中には、いまでもチョビが占めています。
何をしてても、どこにいても、
チョビのことをいちばんに考えている自分がいつもいます。

そんなおかあちゃんに呆れている方もいるかもしれないけど、
この思いは、これから先もずーっと変わりません。
c0084117_17563070.jpg
だって、おかあちゃんの命よりも大切で大好きなチョビだったから・・・。


チョビへの温かいメッセージ、
c0084117_1842450.jpg
オルゴール付きのお花、

かわいらしいお花、
c0084117_18450100.jpg

きれいなお花、
c0084117_18584.jpg

やさしいお花、
c0084117_203136.jpg

思い出のお写真など、たくさんいただきました。
c0084117_2225258.jpg

そして、チョビだけでなく、
おとうちゃんおかあちゃんへの励ましのメッセージも・・・。
c0084117_2231375.jpg
みなさん、本当にありがとうございます。

おかあちゃん実家では、リリーと仲良く並んだチョビがいました。
c0084117_2232822.jpg
この写真のチョビ、めっちゃ若いな。 (2才くらいだと思います)

こんなにたくさんの方々に愛されて、チョビはめっちゃ幸せものです。
本当にありがとうございました!


これからも、チョビと過ごした思い出を泣きながら綴っていこうと思っています。
末長くお付き合いしていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。
by uchi-mame | 2015-11-11 22:04 | 記念日 | Comments(8)