<   2016年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ガッタントントン!

前回の続きです。

「魚沼の里」 をあとにして、
車を走らせて向かったのは、再び 「三国街道 塩沢宿 牧之通り」。

おかあちゃん、
ここで、どうしても見ておきたかったものがあったんです。

それは、「織の文化館・塩沢つむぎ記念館」 です。
c0084117_21481440.jpg
めっちゃ寒くて、車から降りて建物内に駆け込んでしまったので、
外観撮るの忘れてしまいました。(汗笑)。

塩沢つむぎとは、南魚沼市周辺で織られている絹織物。
麻織物の 「越後上布」 の伝統技術を絹織物に取り入れた織物で、
江戸時代に織られ始めたそうです。

こちらは、スタッフさんにいただいたポストカード。
c0084117_21484080.jpg
「越後上布の雪さらし」 が描かれています。

1階は、「塩沢の織物」 の布を使って作られた工芸品などの展示&販売。
2階は、「塩沢の織物」 が出来るまでの工程を見学でき(有料)、
機織りの体験(有料)もできます。

麻から糸にして織るところまで、
絹も蚕から糸にして織るところまでを実際に見ながら、
スタッフさんが塩沢つむぎについて、丁寧に分かりやすく解説してくれました。

全てが気の遠くなるような手作業で、
手間暇かけて丹念に作られてるのですね・・・スゴいです!

で、スタッフさんのお話が楽しくて興味津々で真剣に聞き、
いろいろ質問してたら、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました(泣)。

ひととおり解説していただいたあと、
「機織り体験してみませんか?」 とスタッフさん。

もちろん、「はい、やってみたいです!」 と、
おとうちゃんの許可を得ずに即答していたおかあちゃんです。

だって、こんなに大きな機織り機での体験なんて、なかなかできないもの・・・。
c0084117_21531357.jpg
それに、ずーっとやってみたいって思ってたんだよね。

縦糸は、すでに機織り機にセットされており、その中から好きな色をセレクト。
横糸は、色とりどりの中から何色でも選ぶことができ、
おかあちゃんは6色をセレクト。

機織り機の前に座り、
c0084117_21535441.jpg
スタッフさんに織り方を教えてもらい・・・スタート!

左右の足をペダルの上に乗せ、
c0084117_21552846.jpg
上下させながらガッタンガッタン!

左右の手を使って、
c0084117_2158098.jpg
横糸を付けた木の板をシャーシャー滑らせてトントン!

この繰り返しなんだけど、
慣れるまでがけっこう大変で、ロボットのようなギコチない動き(笑)。

恐々とやってるもんだから、
滑らせた横糸の板が途中で止まっちゃったり、
c0084117_21582457.jpg
勢いよく滑らせて落っことしそうになったり、変なところに横糸を通しちゃったり。

もう、スタッフさんに何度Helpしたことか・・・(恥)。
c0084117_21585055.jpg
でも、慣れてくるとリズム感もでてきて、めちゃくちゃ楽しーーーっ!

織り始めること40分くらい?
待っているおとうちゃんに申し訳ないので・・・完成!(汗)
c0084117_21591631.jpg
17㎝くらい織れたかな?

初心者だと、20㎝織るのに約1時間くらいかかるそうです。

端の後始末などは、スタッフさんがやってくれます。
c0084117_2245189.jpg
めっちゃ近くで見ると 「アチャ~!」 なところだらけだけど、
遠くから見るとなかなかじゃない?

チョビ、どぉ?
c0084117_2255063.jpg
「大雑把なおかあちゃんにしては、まぁまぁやないの?」

アハハ、ありがとう!

ずーっとやってみたいと思ってた機織り、
今度は、もう少し大きいものにチャレンジしてみたいです。

それにしても、
機織りって、想像してた以上に面白くて楽しくてハマッてしまいそ~♪
c0084117_19404484.jpg
なので、おとうちゃんに 「機織り機ほしい!」 って言ったら、即却下されました。

ま、そりゃそうだよね・・・ハハハ(汗)。
by uchi-mame | 2016-01-30 19:17 | お出かけ | Comments(6)

八海山の麓はウマウマだらけ

前回の続きです。

ランチを食べに行こうと、車を走らせて次に向かったのは 「魚沼の里」。

銘酒 「八海山」 の蔵元である八海醸造が展開。
名物の雪室をはじめ、飲食店や雑貨屋さんやお土産物屋さんなど、
魚沼の魅力がたっぷりと詰め込まれた、八海山の麓にある複合施設です。

で、ランチはこちらでいただくことにしましたよ。
c0084117_1854456.jpg
「八海山 みんなの社員食堂」 です。

「魚沼の里」 で働いている方々のために造られた社員食堂なんだけど、
一般のお客さんも利用できるよう開放されているんだそうです。

入口には、本日のメニューが書かれた可愛らしい看板が。
c0084117_18553636.jpg
メニューは、日替定食と八海定食(肉料理or魚料理)の2種類。

注文は、食券システム。
c0084117_18555219.jpg

木のぬくもりが感じられ、広くて明るくて清潔感のある店内。
c0084117_1856667.jpg

大きな窓から見える景色は真っ白!!
c0084117_18562070.jpg

しばらくして、番号が呼ばれてカウンターまで取りに行き、
ごはん&お味噌汁は自分でよそいます。
c0084117_18564937.jpg
おとうちゃんは、八海定食の肉料理を(奥)。
おかあちゃんは、日替定食をいっただっきま~~~すっ!!

ごはんはもちろんのこと、
おかずもお味噌汁も家庭的なお味でめっちゃウマウマ!
ボリュームがあり食べ応え抜群で、もうお腹パンパンパン!

ちなみに、この社員食堂の外観はこんな感じ。
c0084117_18582465.jpg

周りには、こんだけの雪が積もっていましたよ。
c0084117_1858469.jpg
あぁ、チョビがここにいたら、
きっと、大喜びで雪の中にダイブしてただろうなぁ・・クスン。

ランチしたあとは、
綺麗な雪景色を見ながら、施設内をブラブラ散策。
c0084117_1921473.jpg

雪の中を歩いていくと、
あちこちに点々と、お蕎麦屋さんやうどん屋さんがあり、
c0084117_1933937.jpg
焼酎蔵や発酵蔵、清酒八海山が生まれる酒蔵などもあります。

その中の 「さとや」 というお菓子屋さんで、
美味しそうな 「八海棒夢(ばうむ)」 をお持ち帰り。
c0084117_1955197.jpg
おとうちゃんの大好きなバウムクーヘンで、
こんな立派な箱に入ってます(汗)。

発酵バターとアーモンドを使用した、キャラメル風味のバウムクーヘン。
表面の白いグラスには、八海山大吟醸を使用してて、
ほのかな酒のカホリが・・・って言うんだけど、全然分からんかったナリ(泣)。
c0084117_1961550.jpg
ちなみに、このバウムクーヘンひと切れがこの日の夕飯。
ボリュームたっぷりランチで、お腹がまだパンパンだったので・・・タハハ(汗)。

美味しいものがいっぱいの 「魚沼の里」、
雪国ならではの冬の風情をもたっぷりと味わってほしいから、
c0084117_1965783.jpg
遊びに行くのなら、いまの季節がオススメです♪

さて、おかあちゃんにはどうしても見ておきたいものがあって・・・。

おとうちゃんにお願いして、
再び、「三国街道 塩沢宿 牧之通り」 へ戻ります・・・スンマヘン。


続きます。
by uchi-mame | 2016-01-28 19:11 | お出かけ | Comments(6)

新しいけど古い街並みを散策

天気が大荒れになる前日(23日)、
思ってたよりも天気が良かったので、久しぶりにちょっと遠出してきました。

南魚沼市にある 「三国街道 塩沢宿 牧之(ぼくし)通り」。
c0084117_18152979.jpg
もちろん、チョビも一緒です♪ (チョビの後ろに写ってるのは、おとうちゃんです)

「牧之通り」 とは、
北越雪譜を書いた 「鈴木牧之」 さんにちなんで名付けられ、
c0084117_181705.jpg
江戸時代の旧三国街道沿いの宿場町として、
300年以上の歴史がある街並みを再現した通りです。

チョビの後ろに見えるのは、
雪国の通りには欠かせない 「雁木(がんぎ)」 です。
c0084117_18172935.jpg
いまで言うと、商店街とかにある 「アーケード」 でしょうか。
雪よけの屋根ですね。

その雁木の下をブラブラ歩いてたら・・・。

あれ?
あそこの柱にいるの、カマキリさんじゃない?
c0084117_18181589.jpg
なんで、こんなところにカマキリさんが?

じつは、カマキリさんは 「積雪予報士」 なんですよ~♪
c0084117_18221430.jpg
カマキリさんには、積雪量を予測する能力があり、
雪に埋もれない高さに産卵するので、
その高さによって、その年の雪の降る量が分かるんだそうです。

南魚沼市は豪雪地帯ってことで、
カマキリさんのオブジェが飾られているみたいです。
c0084117_18241089.jpg
柱には、一日最大降雪量や最大降雪量の記録が記載されていました。

ところで、このカマキリさん、
よく見ると、背中に何か背負ってますね・・・なんやろ?

もっと近くで見てみたら・・・鎌(カマ)と錐(キリ)?
c0084117_18254045.jpg
ダ、ダジャレでしょうか・・・ハハハ(汗)。

さらに、雁木の下をブラブラ歩いていたら、
可愛らしいおじいちゃんに 「どうぞ、ウチに寄ってください」 と誘われました。
c0084117_18291354.jpg
で、お邪魔させていただいたのはこちらのお宅。

玄関を入ると、そこはもう江戸時代?

おじいちゃんでなく、
娘さんが出てきて、いろいろとお話してくださいました。

江戸時代に塩沢宿の脇本陣を勤めた家だそうで、
道路拡張や中越地震で一部建て替えたり、壊れてしまったものもあるけど、
c0084117_18343065.jpg
神棚や欄間や襖など、江戸時代のものがそのまま使われており、
貴重な歴史資産なども見せていただきました。

中庭には、樹齢350年の古木もありました。
c0084117_18345211.jpg
それにしても、南魚沼市と言ったら豪雪地帯で有名なところなのに、
今年は雪がめっちゃ少ないですよね。

娘さん曰く、
この中庭も、例年なら歩けないほどの雪が積もるそうです。

さて、おじいちゃん宅をあとにして、再び雁木の下をブラブラ。
c0084117_18364868.jpg

この建物は、信用組合です。
c0084117_1837836.jpg

こちらの建物は、郵便局です。
c0084117_18422119.jpg
レトロで個性的な建物を見ながら散策してたら・・・。

あら?
雪に埋もれたワンコを発見!
c0084117_18425943.jpg
「ここはトイレじゃないよ」 って言ってます。

はい、了解しました!
チョビ姉さんに伝えておきます!!(笑)

途中、お散歩しているワンコを見たり、触らせてもらったりして、
c0084117_18455654.jpg
おかあちゃんも、「チョビと一緒に歩いてみたかったなぁ」 と思った、
とっても素敵な街並みでした。

「そろそろ、お腹がすいてきたね」 ってことで、車で次の目的地に向かいます。



続きます。
by uchi-mame | 2016-01-26 19:44 | お出かけ | Comments(4)

・・・・・・・だったもんだから

今日は、ブログ更新の日じゃないけど更新しちゃいます。


夜明け前のまだ暗い時間、
お月さまがあまりにも綺麗だったもんだから・・・パチリ♪
c0084117_20382752.jpg

チョビと歩いた散歩道、
あまりにも雪が綺麗に積もってたもんだから・・・パチリ♪
c0084117_20384312.jpg

ベランダに積もった雪を見て、
我慢できずに小さな雪玉を作ってコロコロ転がし始めたら、
いつのまにか、雪だるまさんが出来上がっちゃったもんだから・・・パチリ♪
c0084117_2039086.jpg
のっぺらぼうの雪だるまさん。
あまりにも寒くて、体と手に限界がきちゃったもんだから・・・ここで断念!

チョビと雪の日に散歩してたときにしてた手袋、どこにしまったっけ?
c0084117_20412535.jpg
探しておかないとね。



明日もブログ更新しますので、よろしくお願いします。
by uchi-mame | 2016-01-25 20:43 | チョビりく家 | Comments(8)

冬アイス

今日のチョビ家地方は、ほぼ吹雪の1日でした。

いつもなら、遠くに松林が見えるのに、今日は全く見えません。
c0084117_20553786.jpg
視界が悪い1日でもありました。

風向きのせいで、
ベランダのオリーブの木にも雪がめっちゃ積もってました。
c0084117_2057447.jpg
寒そうだな・・・って、オリーブって寒さに強いんだっけ?(滝汗)

そんなメチャクチャ寒いなか、
あるTV番組を観て以来、おかあちゃんはいま 「冬アイス」 にハマッています。

寒い冬に、暖房の効いた暖かい部屋の中で食べるアイスは格別です!

そして、チョビの大好きなこたつに入りながら、
ゆっくりと味わって食べるアイスは・・・さらにウマウマでござんすッ!!
c0084117_20593990.jpg
「ウマウマはどこじゃーーーっ!!!」

って、いまのチョビ家にこたつは出てないけどね(寂)。

チョビ家の冷凍庫には、
季節問わず、常にアイスクリームが入っていますよ~♪

よく、夏はガリガリかき氷系、冬は濃厚なクリーム系って言うけど、
おかあちゃん的には、夏も冬もクリーム系!
特に、冬は濃厚なクリーム系のチョコレート味がお好み♪

ってことで、
リハビリ通いで通るコンビニやスーパーなどで、
c0084117_2102324.jpg
TVで紹介されたアイス&季節限定のアイス&気になったアイスなどを、
少し買ってきてみましたよ。 (写っているのは、ほんの一部です)

おかあちゃんの定番アイスと言ったら・・・やっぱり、コレかな?
c0084117_210506.jpg
森永製菓さんの 「チョコモナカジャンボ」。

私の母親はアイスモナカが大好きでね・・・。
お子ちゃまのころ、3時のおやつとかでよく食べてた思い出があります。

あと、他に気になったアイスは・・・。

TVで紹介されてた、
赤城乳業さんの 「ガリガリ君リッチ 紫いも×安納いもあん」。
c0084117_211836.jpg
リッチなだけあって、
普通のガリガリ君(¥60)よりも、お高い(¥120)そうです。
で、かき氷なんだけど、冬にピッタリのお味になっているそうですよ。

こちらもTVで紹介されてた、井村屋さんの 「クリームチーズアイス」。
c0084117_2112469.jpg
井村屋さんと、チーズで有名なkiriさんとのコラボアイス。
外はサッパリとしたお味、中は濃厚なチーズ味。
1度食べたらやみつきになりそうなほどのウマウマでした~♪

そして、今日はこちらのアイスをいただくでござんすッ!
c0084117_2115899.jpg
江崎グリコさんの 「ジャイアントコーン 大人のショコラ」。

粗砕きキャンディコートアーモンド付き。
c0084117_2122435.jpg
カカオ分の高いエクストラダークチョコが配合されており、
チョコチップも入っているそうで、チョコ好きには堪らんアイスとなっております♪

ちなみに、チョビもアイスクリームが大好き!

こちらは、大阪に住んでた頃によく食べてた 「北極アイスキャンデー」。
c0084117_2141476.jpg
イチゴ味にする?
それとも、抹茶味にする?

どっちのお味にしようかと真剣に悩んでいるチョビです(笑)。

そして、特に大好きなのが 「ハーゲンダッツ」。
c0084117_2143952.jpg
ハーゲンダッツは、
カラッポになっても飽きることなく、ずーっと舐めてましたよ。

これね、けっこう長持ちするGOODなオモチャでした・・・ムフフ♪
c0084117_2145760.jpg
カップは紙製なので、たとえ破れてもケガすることはありません。

そして、チョビはカップまでは食べちゃうことはなかったので(笑)、
飽きずにカップを舐めているチョビを安心して見ていることができました~♪
c0084117_2153918.jpg
親子揃って、アイスクリームが大好きなチョビ&おかあちゃんです。


あ、こっちでもカップを舐めてる子がいますよ~!

ハーゲンダッツと大大大格闘中のチョビです。
c0084117_2164420.jpg
すっごい顔してるっしょ?(笑)
by uchi-mame | 2016-01-24 21:12 | 食いしん坊 | Comments(8)

聴けなくなってしまったCD

チョビが虹の橋を渡ってしまった日から、
音楽というものが全く聴けなくなってしまったおかあちゃん。

音楽を聴いてるとね、
涙がポロポロ出てきて止まらなくなってしまうんです。
なんだか悲しくなって泣いてしまうんです。

そのなかでも、特に聴けなくなってしまったCDがあります。
c0084117_20233311.jpg
ドラマ 「パンとスープとネコ日和」 のオリジナル・サウンドトラック。

おかあちゃん、このドラマが大好きで、DVDを買って何度も観ています。
c0084117_20244396.jpg
で、そのドラマの背景に流れてくるBGMも気に入ってしまい、
我慢できずにCDも買ってしまいました。

爽やかな曲ばかりで&リラックスして聴ける曲ばかりで、
何度聴いてても全然飽きません。
c0084117_2026330.jpg
なので、チョビを看護しているときも、BGMとしてずーっと流していました。

チョビも気に入ってくれたようで、
子守唄のように聴きながら、気持ちよく寝ていたような気がします。
c0084117_2037263.jpg
ほら、めっちゃ気持ちよさそうに寝てるでしょ?(笑)

そして、チョビがいなくなったいま、
久しぶりに聴いてみようかなぁと思い、このCDをかけてみたら・・・。
c0084117_20381286.jpg
チョビを看護していたころの日々が、次から次へと頭の中いっぱいに蘇ってきて、
涙が止まらなくなってしまいました。

流れてくる曲ごとに、
しんどそうにしていたチョビ、それでも頑張っていたチョビを思い出し、
c0084117_20495394.jpg
病気と闘いながらも、
一緒に前向きに楽しく過ごしてきたチョビとの毎日を思い出し、
大泣きしてしまうんです。

そして、このCDを聴いてたときは、
チョビがそばにいてくれたし、撫でることもできた。
c0084117_20504453.jpg
でも、いまは曲は流れてきてもチョビはいない・・・そう思ったらもう(涙)。

ダメだ、まだ聴けない・・・。

でも、いつか聴けるようになる日が来るのかな。
c0084117_20511191.jpg
チョビと過ごしてきた楽しい毎日を思い出しながら、
泣かずに聴けるようになる日が来るのかな。

その日が来るまで、このCDは引き出しにしまっておきます。
by uchi-mame | 2016-01-22 20:20 | お気に入り・雑貨 | Comments(4)

垂れ耳が忙しくなる天気

昨日のチョビ家地方は、雪や霰が突然激しく降り始めたり。
c0084117_19543538.jpg

かと思えば、急に晴れてお日さまが顔を出したりと。
c0084117_19545376.jpg
それはそれは、コロコロ変わるヘンテコな天気の1日でした。

そんな悪天候のなか、
タイミングを見計らって&雪靴履いて、リハビリに行ってきましたよ。
c0084117_19562183.jpg
この天気のせいもあって、
少しラクになってきてた坐骨神経痛の痛みが、ここ最近また酷くなってしまい、
先生と相談して、飲むお薬の量を増やしてみることになりました(凹)。

そして、今日のチョビ家地方。

朝起きて、明るくなってきたころにチョビ家のベランダから見た景色。
c0084117_2001179.jpg
積もってます。

しばらくしたら、お日さまが顔を出し始めましたよ。
c0084117_2012318.jpg
綺麗に雪化粧された松林も見えます。

って、そこのあなた!
いま、この景色を見て、「あら、いいお天気じゃないの~♪」 って思ったでしょ?

新潟の天気をナメてもらっては困りますっ!
この数分後には空が真っ暗になり、ピカッ!ゴロゴロ~ッ!のあと、
雪が激しく降り始めましたから・・・ハハハ(泣)。

そして、雪が降るとともに、
風がムチャクチャ強かった2日間でもありました。

そんな強風のなかを歩いていると思い出しますな。
c0084117_2015323.jpg
チョビ姉さんの可愛い垂れ耳を。

チョビの垂れ耳って、
強風が吹くたびにメチャクチャ忙しくなるんですよ。
c0084117_20161538.jpg
風にあおられてパタパタパタ~~~!

さらに、風にあおられてバタバタバタバタバタ~~~!!!
c0084117_20175738.jpg
それはそれは可愛かったものです・・・ムフフ♪

強風のイタズラに、ちょっと迷惑そうな顔してるときもあったけど、
c0084117_202179.jpg
垂れ耳がパタパタするのを、
なんだか楽しんでいるようにも見えたチョビ姉さんです(笑)。

もう1度見たいな、
パタパタするチョビの垂れ耳ちゃんを・・・♪
by uchi-mame | 2016-01-20 20:58 | チョビりく家 | Comments(6)

ますます賑やかに

お正月明けに、街中にあるデパートに行ってみたら、
何を買いに来たのか知らんけど、店内はたくさんのお客さんでゴチャゴチャ!

お正月のデパートってスゴイのね・・・初めて知りました(汗笑)。
c0084117_17382859.jpg
で、賑やかな店内をモミクチャになりながらウロウロしてたら、
なんとも可愛らしい作品に出会いました。

ひとつひとつ手に取って、ゆっくりじっくり見たかったけど、
あまりの人混みにそんな余裕もなく・・・。

しかも、おとうちゃんが 「はよせぃ!」 ってな顔してたので諦めて退散。
後日、おかあちゃんひとりで出直しました。

お正月並みの混雑はなく、ゆっくりと見ることができ、
しかも、その作品を作った陶芸作家さんもいらして、お話することができました。

こちらの方です。
c0084117_17392529.jpg
佐渡の作家さんで、
毎年年末年始に、日本海の荒波を船酔いしながら来てるんだそうです(笑)。

表情豊かな動物などの作品が多く、
干支や縁起物など 「招福モチーフ」 の作品もたくさん並んでました。

そのなかで、ヒトメボレしてしまったのがコチラ。
c0084117_17412498.jpg
ミニブタちゃんです。
首に鈴なんかつけちゃって、めっちゃ可愛らしいでしょ?(笑)

オスワリしてる子、立ってる子、寝そべってる子の3種類の中から、
オスワリして見上げてる子をお持ち帰り。

だって、チョビもこんな感じでよく見上げてたからね~♪
c0084117_1743139.jpg
「はぇ? チョビに似てるの??」

うん、ちょっとだけね(笑)。

そして、お色はホワイト・ブラウン・ピンクがあって、
やっぱり、ブタさんといったらピンクかなぁ・・・と思って、この子をセレクト。

ブタさんは、「幸運のシンボル」 って聞いたことがあります。
c0084117_1744289.jpg
各国でも、ブタさんは縁起の良い動物で、
新しい年の幸福を運んで来てくれるとも言われているそうです。
日本でも、「トントン拍子にうまくいく」 って言うしね・・・ん、ちがう?(汗)

なので、大好きなチョビにもたくさんの幸福を運んできてほしいと思って。

チョビ?
ブタさんはね、贈られる人にも贈る人にも幸運を運んでくれるんだってよ~。
c0084117_17463923.jpg
「チョビ、ブタさんに会ったことあるで~♪」

あぁ、そういえば。
お祭りで来てた 「ふれあいミニ動物園」 とかで一度会ったことあったっけ。
怖いくらい、お互い無反応だったけど・・・(汗笑)。

そして、こちらの作品も可愛かったのでお持ち帰りしちゃいました。
c0084117_17474977.jpg
これこそ、ホンモノの招き猫!(笑)

招き猿も可愛かったけど、
この招き猫も、お目目&ポッチャリ体型が可愛いらしいでしょ?
c0084117_17484061.jpg
おサルさんたちと一緒に、たくさんの 「福」 を招いてほしいニャ!

でねでね?
嬉しくなっちゃって、こちらの方もお持ち帰りしちゃったの~♪

チョビのふるさとである大阪のビリケンさんです!
c0084117_1749895.jpg
この子、かなりちっちゃいです(笑)。

このビリケンさんも、
もちろん、ブタさん&招き猫を作った陶芸作家さんの作品です。

足の裏をナデナデすると、ご利益があるってのは超有名ですよね?
c0084117_17501594.jpg
おかあちゃんね、ビリケンさんには通天閣でお会いしましたよ~。

でも、足の裏をナデナデしてきたかどうかは覚えてないの・・・トホホ。

この愛きょうあるお顔も堪りませんよね!
c0084117_1751449.jpg
誰かさんに似てるような気もするけど・・・ハハハ(汗)。

外出しているときでも、
「天国にいるチョビが楽しく幸せに過ごせますように・・・」 と願ってるおかあちゃん。

そう思いながら買い物して、お持ち帰りしちゃってるもんだから、
c0084117_17541698.jpg
いつのまにか、チョビの周りが賑やかになってきちゃいました(照)。

チョビがいなくなったいま、
おかあちゃんがチョビにできることと言ったら・・・。

チョビと過ごしてきた楽しい日々を、
毎日思い出しては、泣いたり笑ったりしながらチョビに話しかけることと、
天国にいるチョビが幸せに過ごせますように・・・と願うことくらい。
c0084117_17551450.jpg
どうか、チョビにもたくさんの幸せが訪れますように・・・。
by uchi-mame | 2016-01-18 20:45 | お気に入り・雑貨 | Comments(8)

青いスコップ

一昨日(14日)のお昼前から、雪が降り始めたチョビ地方。

こちらは、その一昨日の夕方にチョビ家のベランダから見た景色。
c0084117_18512815.jpg
少しずつですが、屋根や道路に雪が積もり始めてました。

で、昨日(15日)の朝。
c0084117_204365.jpg
チョビと歩いてた散歩道には、こんぐらいの雪が積もっていました・・・さぶっ!

雪が降るこの時期になると、
チョビ家近くのバス停留所や横断歩道付近には、このようなものが設置されます。

「思いやりのひとかき運動」。
c0084117_2044844.jpg
看板には、
「バス乗降口・横断歩道取付部分の除雪に御協力お願いします」 と書かれており、
青いスコップも一緒に設置されています。

これは、高齢者や体の不自由な方々が雪道を安心して歩けるよう、
バスや信号を待つちょっとの時間で雪かきを・・・という運動で、
除雪用のスコップを設置しているんだそうです。

ま、実際にこの青いスコップを使って雪かきしてる人、
おかあちゃんはまだ見たことないけどね(汗笑)。

めっちゃ積もれば、除雪車が出動しますよー!
c0084117_20444326.jpg
雪がドカドカ降り、歩くのも困難なほど積もった一昨年の12月、
チョビと散歩してたら、仕事帰りの除雪車を見かけました。

チョビと一緒に歩いてた歩道も除雪してくれますよ~。
c0084117_20451120.jpg
今年の冬は暖冬って言うけど、
チョビ家地方は、除雪車が出動するくらいの雪が降るのかしらん?

チョビが大喜びしちゃうほど積もるのかしらん?
c0084117_20454479.jpg
「キャッホーーーーーーーッ!!!」

いまんとこ、除雪車が出動するほどの雪は降っていません。

そして・・・。
c0084117_20462892.jpg
チョビがハシャいじゃうほどの雪も積もっていないチョビ家地方です(笑)。
by uchi-mame | 2016-01-16 18:52 | お散歩 | Comments(6)

リハビリに通っています

腰痛持ちで坐骨神経痛持ちのおかあちゃん。
c0084117_20425118.jpg
旧チョビ家地方では、リハビリに通い、薬を服用してたけど、
新潟に引っ越してきてからは、一度も病院に行ってませんでした。

痛みはあったけど、病院を探すのも行くの面倒くさかったし、
なにより、チョビをお留守番させるのが心配で不安で可哀そうだったから、
ずっと我慢してました。

そして、チョビの看護が始まると、
13㎏のチョビを、毎日のように1日に何度も抱きかかえては持ち上げ、
ベッドの上でゆっくりと寝返りさせたり。
c0084117_20432635.jpg
(左前足に巻いてある黄色いテーピングは、点滴をした跡です)

病院に連れていくときは、持ち上げて抱っこして下ろしたり・・・の繰り返し。
c0084117_204401.jpg
腰にはかなりの負担が掛かり、痛みもあったと思うんだけど、
そのときは、そんなことも忘れてしまうほどチョビのことで頭がいっぱいでした。

そして、その積み重ねてきた負担が魔女の一撃となって、ついに爆発!
チョビが旅立って1週間後にギックリ腰をやりました。

その2週間後には、大事な大事な 「慰霊の旅」 が控えており、
「それまでには絶対に治さんと!」 と思い、
新潟に引っ越すときにもらってきた薬を飲み、どうにか歩けるまで回復!
c0084117_20465682.jpg
チョビと一緒に、無事に慰霊の旅を楽しむことができました。

しかし、その後も腰は悪化していき、
座ってても立ってても歩いてても、何をしてても常に痛みがあり、
寝てても、痛みで目が覚めてしまう日が続きました。
c0084117_20511912.jpg
しかも、坐骨神経痛に加え、両手両足の親指付け根も痛くなり、
特に、手の方は物を持つたびに激痛があったので、先日やっと病院へ。

あちこちレントゲンを撮り、両手両足に骨の異常はなし。
ヒドい腱鞘炎ってことで、塗り薬を処方されました。

腰の方はというと、
骨と骨の隙間が全くないところが、前回は1ヶ所だったのが2ヶ所に増え、
ここから痛みがきているでは・・・とのこと。
c0084117_20514814.jpg
とりあえず、リハビリと薬服用で様子を見ることに。

で、それでも痛みが続くようなら椎間板ヘルニアの可能性もあるので、
MRI検査を受けることになりました。

リハビリを受けながら、
過去にギックリ腰を何度かやったとき、
心配そうな顔して、おかあちゃんを見上げてたチョビを思い出しました。

おかあちゃん思いの優しいチョビ。
c0084117_20522469.jpg
あぁ、もうこうやって見上げてくれないんだね・・・。

「おかあちゃん、大丈夫か~?」 って寄り添ってくれないんだね・・・。
c0084117_20524561.jpg
そう思うと痛さ倍増・・・やっぱり、寂しいです(泣)。

でも、ギックリ腰も、
このヒドい坐骨神経痛&両手両足の腱鞘炎も、
チョビを看護してるときに発症しなくてヨカッタ~って思いました。

チョビが病気と闘っているときにギックリ腰なんかやってたら、
誰がチョビの看護をするの? 寝返りさせるの? 病院に連れてってくれるの?
c0084117_20525987.jpg
チョビには、おかあちゃんしかいないもんね。
by uchi-mame | 2016-01-14 19:12 | 健康・身体 | Comments(4)