<   2016年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

もうすぐ、ひなまつり

ほんわかとした春をチョビと一緒に感じたくて、
今年のチョビ家は、コチラのひな人形をチョビの隣に飾りました。
c0084117_18345440.jpg
お内裏様とお雛様が仲良く寄り添ってる感じが可愛らしいでしょ?

街中にあるお気に入りの雑貨屋さんで見つけて、お持ち帰りしてきました。
c0084117_18352219.jpg
ふたりの幸せそうな表情も堪らなく可愛い・・・♪

ちなみに、後ろから見るとこんな感じ。
c0084117_18355871.jpg
後ろから見ても、ふたり仲良く寄り添っていますね・・・ムフフ♪

もうお気付きの方もいらっしゃると思いますが、
このひな人形は、1月10日のチョビブログで紹介した、
c0084117_18362039.jpg
この 「招き猿さん」 を作ったのと同じ陶芸作家さんの作品です。

ってことは・・・。

そうです!
c0084117_18363827.jpg
クリスマスに飾ってた、
こちらのポッチャリワンコたちとも同じなのです。

またひとつ、
この陶芸作家さんの作品がチョビ家に増えてしまいました~♪

スタッフさんの話によると、
この陶芸作家さんは、季節ごとにいろいろと作品を作っているそうで、
節分の作品もあったそうです。
c0084117_18374040.jpg
でも、今年はタイミングを逃してしまい、
残念ながら、GETすることができませんでした・・・悔しっ!

3月末頃には、端午の節句の作品が入荷するそうなので、
今度は忘れずにGETしたい!

少しずつでもいいので、
季節ごとの作品がひとつひとつ揃えていけたらいいなぁって思ってます。

そして、こちらはペットショップで見つけた、
ワンコ用雛菓子 「ひなまつり おたのしみセット」 です。
c0084117_184056100.jpg
可愛かったので、思わず買ってしまいました~♪

箱を開けてみたら、こんな可愛らしい仕掛けがっ!?
c0084117_18413734.jpg
そして、チョビの大好きなおやつがたくさん入ってましたよ!

3種類のボーロ・花麩(?)・
山羊ミルクワッフル・ポップコーン(チーズ味)・つぶつぶMIXジャーキーだって。
c0084117_18421361.jpg
チョビは、どれから食べたいかな?(笑)

毎年、この時期になると、
チョビもおかあちゃんも女の子だった・・・ってことに気付かされます(笑)。
c0084117_18431343.jpg
美味しいもん、いーっぱい食べて・・・女の子のおまつり! 女の子バンザイ!
by uchi-mame | 2016-02-29 21:29 | お気に入り・雑貨 | Comments(2)

チョビの空気を守ります

去年の話だけど、
念願叶って、やっとチョビ家も買ったんですよ。
c0084117_1849359.jpg
「プラズマクラスターはシャープだけ~♪」 の空気清浄機をね・・・うふ♪

新型が発売されたばかりで、
これは、そのひとつ古い型ってことで運よく在庫もあり、
お安くGETすることができました。

それにしても、思ってたよりも大きくてビックリ!
c0084117_20184590.jpg
さらに、こんなに大きいわりには、
仕事しているときの音はめっちゃ静かでビックリ!

だけど・・・この子ったら、よく喋るんですわぁ(汗)。

スイッチONすると、
可愛らしい声で、「こんにちは!」 とか 「がんばります!」 とか言うの。
c0084117_20191718.jpg
ほんで、スイッチOFFにすると、「ありがとう、またね!」 とか言うのよ。

他にも、「空気の汚れ見つけました!すぐに綺麗にしますね♪」 とか、
「空気が綺麗になったよ!」 とかいろいろ喋ってくるので、
そのたびに、「そうなの?」 とか 「うん、喋ってないでがんばれよ~!」 って、
つい返事をしてしまうおかあちゃんです(照)。

でも、あまりにもよく喋るし、
突然、「う~ん、いい空気! このままがんばりますね♪」 とか言うもんだから、
ビックリしたり、ウザくなったりすることもあって・・・。
c0084117_2021225.jpg
申し訳ないけど、いまは黙ってもらってます(笑)。

ずっと前から欲しいと思っていた空気清浄機。
でも、おとうちゃんには 「必要ない!」 って何度も言われて・・・ムカッ!

だけど、チョビが病気になってからはシャンプーもできなくなったし、
おとうちゃんおかあちゃんも含めて、年齢的にもいろいろ臭がね・・・ハハハ(汗)。
c0084117_20295051.jpg
それに、チョビには綺麗な空気をいっぱい吸ってほしいと思ったから、
説得して、やっと購入許可がおりたってわけ。

あんだけ 「ウチには必要ない!」 って言ってたくせに、
「買って大正解だったな」 っておとうちゃんが言ったの・・・聞こえたぜ、フッ。

空気清浄機を使うようになってから、
部屋の中の空気が違うなぁ&綺麗になったなぁってスゴく感じました。
c0084117_20302070.jpg
そして・・・なによりも、チョビが気持ちよさそうに寝てたのが嬉しかった♪

うん、買ってホントによかったな。
by uchi-mame | 2016-02-27 19:33 | お気に入り・雑貨 | Comments(6)

尖っただるまさん

突然ですが、「三角だるま」 ってご存知ですか?
c0084117_1751985.jpg
それは、こんな形をしただるまさんです。

「だるま」 と言ったら、このような丸い形がメジャーですよね。
c0084117_17521041.jpg
でも、この三角だるまさんは、
円錐形という、ちょっと見たことのない変わった形をしてるんです。

この 「三角だるま」 は、新潟県を代表する民芸品のひとつ。

このとんがり頭と、
口をへの字にした、ムッとした表情が特徴のようです。
c0084117_17531949.jpg
ところで、この形にはちゃんと意味があるそうです。

雪国である新潟は、真冬には蓑を被って暮らしていました。
この尖がった三角頭は、人が蓑を被った姿のシルエットなんだそうですよ。
c0084117_1755530.jpg
ま、そう言われてみれば・・・そう見えなくもないかな?(汗)

お色は、青のおとうさん&赤のおかあさん&白のこどもの3色。

で、よく見ると、
c0084117_17553854.jpg
他の子たちに比べて、赤のおかあさんが少し大きいですよね?

これにもちゃんと意味があって、
「女性の方が強く逞しいと家庭が上手くいく」 という思いが込められており、
赤いおかあさんがデカく作られてるんだそうです(汗笑)。
c0084117_1756492.jpg
「それは、かかぁ殿下ってことなのか~?」

あら、よくそんな言葉知ってるわね・・・ハハハ(汗)。

そんでね?

この三角だるまさんは、とんがり頭を指で弾くと、
首をフリフリして起き上がる 「おきあがりこぼし」 になってるんです!
c0084117_17584641.jpg
「いかなる困難にも打ち勝って起き上がる!」 ということで、
縁起物の玩具として親しまれているそうですよ。
なので、結婚式や出産などのお祝いで贈られる方も多いそうです。

ひとつひとつが手作りなので表情も違い、
どの子にしようかなぁ・・・って選ぶ楽しみもありますよね。

で、その三角だるまさんですが、
先日行った福島潟で、ちょっと違うタイプの子たちを見つけました。
c0084117_17591219.jpg
とんがり頭は同じだけど、色合いや表情が違うでしょ?

三角だるまさんをベースに作られた 「潟のしずく」 といいます。

新潟の郷土玩具として伝えられてきた歴史や文化を、
デザインを磨いて次世代に継承していきたいという思いで作られたんだそうです。
c0084117_17594753.jpg
体の模様は、葉っぱだそうです。
めちゃくちゃ可愛らしいだるまさんですよね・・・ムフフ♪

そして、こちらは 「潟マルシェ」 というイベントで見つけた、
冬季限定の 「潟のしずく・白鳥さんver.」 です。
c0084117_1815240.jpg
最初見たとき、てっきりペンギンさんだと思ってしまったおかあちゃん。

「ペンギンさんもあるんですね!」 って言ったら、
スタッフさんに、「すみません・・・それ、白鳥なんですぅ~」 って言われて。
c0084117_183024.jpg
タハハ、めっちゃ恥ずかしかったー!

「潟のしずく」 は、季節ごとにいろんなデザインが作られているそうですよ。

可愛い三角だるまさん、ハマッてしまいそうで怖いです(笑)。
c0084117_1845136.jpg
それにしても、
地域によって、だるまさんの形もいろいろあるんですね。

もしかしたら、どこかにチョビ似のだるまさんがいるかもねん♪
by uchi-mame | 2016-02-25 20:56 | お気に入り・雑貨 | Comments(2)

驚きの結果

先日、おかあちゃん宛に届いた1通の手紙。
c0084117_20493769.jpg
差出人は、1月30日のチョビブログで紹介した、
初めて機織り体験をさせていただいた 「織の文化館 塩沢つむぎ記念館」。

「イベントのお知らせかな?」 と思い、
早速開封してみたら、このようなものが出てきましたよ。

三等? 本塩沢賞??
c0084117_2050099.jpg
なんのこっちゃ???

で、同封されてた手紙を読んで思い出しました。

そういえば、機織り体験で作った作品、
「恥ずかしいし、参加するなんておこがましい」 と何度もお断りしたけど、
c0084117_20503878.jpg
スタッフさんたちにおだてられ(笑)、
「第4回 手織り体験コンクール -冬の陣-」 ってのに応募したんだっけ。

「館内に作品を展示し、記念館に来たお客さまなどに投票してもらう」
ってなスタイルのコンテストなんだけど、
おかあちゃん、作品はその日のうちにお持ち帰りしたかったので、
そのことをスタッフさんに伝えたら、
c0084117_20511233.jpg
「カラーコピーしたものを展示するので大丈夫ですよ~」 って。

カ、カラーコピー?(汗)

で、多数応募の中から、厳正なる審査の結果、
なんでだか、おかあちゃんの作品が 「三等」 に入賞したそうで・・・。
c0084117_20513464.jpg
あらやだ。
チョビったら、「信じられへん・・・」 ってな顔してる?

あのね、
いちばんビックリしてるのはおかあちゃんだから(汗笑)。

でもね?
ここだけの話なんだけど・・・。
c0084117_20541462.jpg
じつはね、この実物の作品よりも、
カラーコピーしたものの方がめっちゃ綺麗に見えるの・・・プププ♪

嬉しいやら恥ずかしいやらで、
みなさんには、騙した感たっぷりで申し訳ない気持ちでいっぱいだけど、
おかあちゃんの作品に投票していただいた方々には、
「ありがとう!」 という感謝の気持ちを、心を込めてお伝えしたい・・・♪

入賞作品は、「手織り体験コンクール作品展」 として、
館内に展示されるそうです。

で、三等賞でいただいた商品がコチラ。
c0084117_20545864.jpg
塩沢つむぎ記念館で使える商品券(¥3000分)です。

噂によると、
来月には、「手織り体験コンクール -春の陣-」 が開催されるとか。
c0084117_20552450.jpg
機織り体験、めっちゃ楽しかったし・・・。

また応募してみちゃう?
c0084117_20555126.jpg
「おかあちゃん、調子にのっちゃってる?」

うん、のっちゃってるのっちゃってる~♪
by uchi-mame | 2016-02-23 20:52 | チョビりく家 | Comments(6)

電車を見に行こう

瓢湖で白鳥さんを見た帰り道、
看板を見かけて急遽行くことになった 「新潟市新津鉄道資料館」。
c0084117_152982.jpg
新潟市秋葉区新津(旧・新津市)は、
JR信越本線・羽越本線・磐越西線の交差する鉄道の要衝として発展し、
「鉄道のまち」 と呼ばれたそうです。
ここは、その鉄道文化を物語る様々な資料を保存・公開してる施設です。

チケットは、券売機で買います。

出てきたチケットを見ると、それぞれ違う列車の写真が・・・♪
c0084117_15325061.jpg
そして、入口でスタッフのおじさんがハサミでパチコンと、
「鋏こん(きょうこん)」 を入れてくれます。

館内は、鉄道の歴史から近代の技術までが紹介・展示されています。
c0084117_1534439.jpg
昔懐かしいモノもいろいろと並んでて・・・。

そのなかで、おかあちゃんがいちばん興奮したのはコレ!
c0084117_15351613.jpg
昔の切符の 「自動券売機」 が展示されてましたよー!

これ、めちゃくちゃ懐かしくて&感動して涙が出そうになっちゃった。

そうそう、お金を入れると、
入れた分だけの料金の丸いボタンが光るんだよね~。
c0084117_1536354.jpg
ほんで、ポチッと押すんだよね~。

こども料金のところには、こういうカバーがしてあってさ~。
これを開いてボタンを押すんだよね~。
c0084117_1536275.jpg
おかあちゃんも、子供の頃はこのような券売機でキップを買ってました。

他には、意外と大きかった実物大の新幹線の鼻先。
c0084117_153813100.jpg

パンタグラフの仕組みが学べ、
c0084117_15383571.jpg
実際に、パンタグラフを上げ下げする体験ができたり。

電車運転シミュレータコーナーもありましたよ。
c0084117_15385777.jpg

屋外には、ホンモノの車両などが展示されてます。
c0084117_15395646.jpg
200系新幹線K47編成先頭車両(左)と、C57形蒸気機関車19号機(右)。

このお顔、いつ見ても可愛らしいですよね~♪
c0084117_1541321.jpg
真正面から見ても可愛いし。

ちょっと斜め横から見ても可愛い・・・ムフフ♪
c0084117_15423294.jpg
詳しいことはよく分からないけど、
おかあちゃん、このタイプの新幹線がいちばん好きかも。

雪国を走る新幹線ってことで、
先頭車両には、翼を広げたような形状の 「スノープラウ」 という、
雪を弾くスカートがついています。
c0084117_15432196.jpg
これは、初めて見たな。
これで雪を吹き飛ばしながら走行します。

で、こちらには、
485系特急形電車(右)と、DD14形ディーゼル機関車(左)。
c0084117_15441016.jpg
それにしても、ホンモノって近くで見ると、やっぱりデカいですよね。

チョビは電車に乗ったことないけど、間近で電車を何度も見ていますよ。

初めて電車を見せたとき、
その大きさや凄まじい音にビビるかと思ったけど・・・。
c0084117_15464162.jpg
そんなこと、全然心配ご無用でした(笑)。

興味もなければ、逃げることもしなかったよね。
c0084117_1548347.jpg
カミナリの音にはめっちゃビビるのにね~(笑)。

今日のチョビブログ、
電車に全く興味のない方には、「なんのこっちゃ?」 って感じですよね。
c0084117_15493458.jpg
じつは、チョビ&おかあちゃんもです・・・プププ♪

でもね?

ここの 「新津鉄道資料館」 は見どころ満載で、
鉄ちゃんでないチョビ&おかあちゃんでも、けっこう楽しめました。
c0084117_1553475.jpg
なので、鉄ちゃんでないあなたも、
チョビブログを見て少しでも興味が湧いたら、ぜひ遊びに行ってみたくださいね!
by uchi-mame | 2016-02-21 21:42 | お出かけ | Comments(6)

食いしん坊万歳!

おぉ!?
どこからか、めちゃくちゃいいニホヒがしてきたゾ~!!
c0084117_10314846.jpg
「その美味しいニホヒ、チョビ鼻もキャッチしたで~!」

どうやら、この辺りから匂ってきてるみたいよ・・・クンクン。
c0084117_103321100.jpg
早速、行ってみよう!

「糸魚川ブラック焼きそば」 でしょ。
c0084117_1040451.jpg

「佐渡天然ブリカツ丼」 でしょ。
c0084117_1041284.jpg

んでもって、お店の前で呼び込みしてた、
佐渡天然ブリカツ丼・イメージキャラクターの 「ブリカツくん」 でしょ。
c0084117_10411679.jpg
本名は 「佐渡鰤太郎」 で、只今婚活中だそうです(笑)。

んでんでもって、
出世開運・必勝祈願 「ブリカツくんのお守り」 でしょ。
c0084117_10522353.jpg
可愛かったので、思わず買ってしまった(汗)。

「あごだしラーメン」 でしょ。
c0084117_10534426.jpg

「のどぐろ炙り丼」 でしょ。
c0084117_10535990.jpg

そして、これが・・・。
c0084117_10543856.jpg
「ほほぅ、これがあの噂のノドグロですか・・・」

ち、違いますよ(汗)。

「宇和島手作りジャコ天」 でしょ。
c0084117_10563231.jpg
こちらはお持ち帰り。

日本酒カクテル 「悠(はるか)」 でしょ。
c0084117_10583835.jpg
日本酒・ミスティア(マスカットリキュール)・
ヨーグルトリキュール・グレープフルーツジュースのカクテル。

綺麗なお姉さんに、シャカシャカして作ってもらいました。
c0084117_1059950.jpg
かっちょいいーッ!

こちらの会場に移動して・・・。
c0084117_10594130.jpg

「ビャンビャン麺」 でしょ。
c0084117_10595959.jpg

「中華蒸しパン」 でしょ。
c0084117_110124.jpg

どれもこれもウマウマで、お腹パンパンパン!
c0084117_1104496.jpg
チョビも、お腹パンパンパン?(笑)

野外でのイベントだったけど、
会場の賑やかな雰囲気と、店員さんたちとのお喋りと、
あちこちから漂ってくる美味しいニホヒで、寒さなんか吹っ飛んだ!

それぞれの量は少なく、
おとうちゃんの方が多めの半分ずつ食べたとはいえ、
こんなにお腹いっぱい食べたの、めっちゃ久しぶりって感じだな。
c0084117_1122543.jpg
ごちそうさまでしたー!

ちなみに、チョビが食べてたのは 「ワンコ用おかき」 です。
by uchi-mame | 2016-02-19 19:16 | 食いしん坊 | Comments(4)

懐かしいニホヒ

先日、大型ショッピングモールに行ってきました。

そこには大きなペットショップがあって、何気に覗きこんでみたら、
生後2ヶ月の黒柴ワンコが、こっちに背中を向けて寝ている姿が見えました。

「ムフフ、やっぱり可愛いなぁ」 なんて思いながらガン見してたら、
そんなおかあちゃんに気付いたスタッフさんが、目を覚ました黒柴ワンコを抱き上げ、
ガラス越しにおかあちゃんに見せたあと、奥に消えて・・・。

なんと、黒柴ワンコを連れ出してきてくれました。

触ってもOKってことで、手を消毒してから、
黒柴ワンコのお顔を両手でやさしく包み込むように触らせてもらったら、
とっても小さくてやわらかくて・・・その懐かしい感触に手が震えた。

初めてチョビと出会った日。
c0084117_19501924.jpg
犬管理指導所(保健所)のおじさんに抱っこされ怯えていたチョビを、
驚かせないようにやさしく撫でたときのことを思い出し、涙が出そうになった。

そんなおかあちゃんに、「抱っこしてみませんか?」 とスタッフさん。
c0084117_19552235.jpg
子犬を抱っこするなんて、チョビ以来だから・・・約15年ぶり?

思ってもいなかった展開に戸惑いながら、
「どうやって抱くんだっけ?」 と緊張しながら恐々と抱っこさせてもらったら、
思ってたよりもズッシリとして(2.6㎏)ビックリしたけど、
この重みと温もりとやわらかさ・・・。
c0084117_1955573.jpg
チョビを初めて抱っこしたときのことを思い出した。

あのときのチョビもこんなんだった。
体の温もりがとってもやさしくて、コロコロ&ムチムチしてて・・・。

そして、まだ警戒心たっぷりで緊張していたチョビ。
c0084117_1956443.jpg
チョビを初めて抱っこしたときのあの感触、いまでも鮮明に覚えています。

抱っこした黒柴ワンコは、とっても人懐っこく、
おかあちゃんの顔をペロペロ舐めたり、撫でる指を必死に甘噛みしたり、
コートのボタンを引きちぎろうとしたり(笑)。

そのひとつひとつに、小さかった頃のチョビを思い出して・・・で、
我慢できずに、黒柴ワンコの後ろ頭に顔を埋めてクンクンしちゃいました。
c0084117_200208.jpg
こんなことするお客さん、いままで見たことなかったようで、
スタッフさんもビックリしてたみたい(照)。

黒柴ワンコは子犬独特のニホヒがして、
「そういえば、チョビもこんなニホヒしてたなぁ」 って思ったら懐かしくて、
また涙が出そうになった。

チョビを犬管理指導所からもらってきた日、
もう可愛くて可愛くて、何度もクンクンしたのを覚えています。
c0084117_2004111.jpg
そしたら、全身ノミダニだらけでビックリ!(笑)
もらってきた日から、ずっとカイカイしてたもんね・・・あれはスゴかった。

あの日の懐かしいニホヒに包まれたくて、
涙が溢れ出しそうになるのを必死に堪えながら、
何度も何度も、黒柴ワンコに顔を埋めてたおかあちゃんです(笑)。

久しぶりにクンクンした懐かしいニホヒ。
c0084117_2042169.jpg
大きくなってからのチョビのニホヒは、
「チョビ臭」 として、いまだにしっかりと覚えているけど(笑)、
小さい頃のチョビのニホヒは忘れてた。

懐かしいニホヒに再び出会い、
チョビと出会った15年前のあの日に戻りたい・・・。

あの頃の懐かしいニホヒを思い出させてくれてた黒柴ワンコ、
c0084117_2045434.jpg
そして、黒柴ワンコを抱っこさせてくれたスタッフさんには、
感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。
by uchi-mame | 2016-02-17 20:39 | 健康・身体 | Comments(8)

竜宮城に連れてってくれるかな?

新潟県に動物園はないけど、水族館ならあります。

ってことで、
先日、「新潟市水族館 マリンピア日本海」 に行ってきました。
c0084117_20201312.jpg
祝日ってこともあって、
館内は、小さいお子ちゃま連れの家族で激混み!

ワァー!キャー!大騒ぎで、
めっちゃ賑やかな中での見学になってしまいました。
c0084117_20205932.jpg
できるなら、水族館は静かにゆっくりと優雅に見学したいナリ(泣)。

それにしても、水族館に来るの何年ぶりやろ?
c0084117_20212755.jpg
元気なお子ちゃまたちに交じって、
ガラスにへばりついて見ていたおかあちゃんです(照)。

めっちゃ綺麗で神秘的なクラゲさん。
c0084117_202233100.jpg

お名前はメモってこなかったので分からないけど、
c0084117_202245100.jpg
クラゲさんって、
見れば見るほど不思議なイキモノですよね。

こちらは、おかあちゃんの大好きなコブダイさん。
c0084117_2023484.jpg
佐渡では、ダイビングされる方々に大人気のコブダイさんです。

イルカショーも見ましたよ~!
c0084117_20235625.jpg
ジャンプしたり、

クルクル回転したり。
c0084117_20254377.jpg

そして、お子ちゃまと握手したり・・・。
c0084117_2026343.jpg
やることなすこと全てが可愛らしい!

ショーの中では、
イルカさんの体や行動などをスタッフさんが分かりやすく解説してくれます。

こちらは、イルカさんのお腹の話をしてるところ。
c0084117_20272629.jpg

このお腹を見てたら、
「あのポッチャリ感、チョビのお腹に似てない?」 って思っちゃった。
c0084117_20304599.jpg
ね、ちょっと似てるでしょ?(笑)

ペンギンさんもいましたよ~!
c0084117_20311449.jpg
巣穴から顔を出してるペンギンさん。

まだお子ちゃまのペンギンさん。
c0084117_2032932.jpg
この子、立ったまま寝ています(萌)。

そして、飼育員さんが持ってる餌の入ったバケツに群がるペンギンさんたち。
c0084117_20323824.jpg
この真剣な姿・・・。

まるで、チョビを見ているようでしたよ。
c0084117_20325886.jpg
「ねぇ、ここにチョビのおやつ隠してるやろ?」

そして、祝日ってことだけでなく、
水族館が激混みしていた理由が、じつはもうひとつあります。

じゃじゃん!
c0084117_20343164.jpg
幻の深海魚と言われている 「リュウグウノツカイ」 が展示されていたからです。

TVのニュースで観た方もいらっしゃるのでは?

8日朝、佐渡の両津湾内で定置網にかかり、猟師さんたちもビックリ!
生きたまま捕獲されるのは非常に珍しいことなんだそうです。

でも、寒さで弱っていたらしく、捕獲されて間もなく天国へ・・・。

そのリュウグウノツカイさんの標本が、
9日~11日まで一般公開されると聞いたので、
「これは、いま見に行くしかないっしょ!」 ってことでレッツラゴー!
c0084117_20401325.jpg
全長約3.3m、体重14.5㎏、性別不明。

深海魚らしいインパクトあるお顔と、
左右から押し潰されたような平べったい体形と、
鮮やかな紅色の背びれと腹びれがリュウグウノツカイさんの特徴。
c0084117_2040532.jpg
触ってみたらウロコがなくてやわらかかったです。

目がギョロッとしてるね。
c0084117_20411721.jpg
なんだか、大きなタチウオさんに見えなくもないけど(汗)、
キラキラして、めっちゃ綺麗なおサカナさんです。

リュウグウノツカイさんには、
「機会があったら見てみたい」 って、ずっと思ってました。
今回、こんなに間近で見ること&触ることができて嬉しかった!感動した!

でも、竜宮城へ行くのに、
このリュウグウノツカイさんが迎えに来たら、
c0084117_20442129.jpg
浦島太郎さんもチョビも、ちょっと怖くて引いちゃうよね(笑)。

やっぱり、竜宮城へはカメさんに連れてってもらいたいよね~。

でもね?
カメさんに何度も会ったことのあるチョビだけど、
c0084117_20454617.jpg
残念ながら、まだ一度も連れてってもらったことないの・・・。

いつか連れてってくれるかな?

ペットOKの水族館もあるけど、
ここ 「マリンピア水族館」 はペットNGのようです。
c0084117_20471020.jpg
それは残念だな。

チョビにも、いろんなおサカナさんを見せたかったし、
c0084117_2048074.jpg
おサカナさんにビビるチョビも見たかったのに(笑)。
by uchi-mame | 2016-02-15 21:00 | お出かけ | Comments(2)

懐かしいチョコレート

バレンダインデー間近になって、
店頭には、おかあちゃんの大好きなチョコレートがいっぱい並んでます。

定番のものから見たことないもの、
そして、めっちゃお高いものまでホントにいろいろで、
チョコレートだけで、こんなにたくさんの種類があるなんて、
毎年ビックリしています(笑)。

そんななか、小さなスーパーの小さなバレンタインデーコーナーで、
なんとも懐かしいチョコレートを見つけてしまい、我慢できずにお持ち帰り。
c0084117_20524739.jpg
不二家さんの 「パラソルチョコレート」。

このパラソルチョコ、
子供の頃、母親とよく行ってたスーパーのレジ横にぶら下がってて、
買い物に行くたびに1本買ってもらっていました。

それでは早速、食べてみましょう!
c0084117_20533486.jpg
この包装紙も、昔はペコちゃんは描かれていなかったような気がするな。

ほんで、この包装紙を開けるときはドキンチョー!

カサの先っぽのチョコをね、いつも 「ポキッ」 って折っちゃうの・・・クスン。
c0084117_20543677.jpg
「おかあちゃん、めちゃくちゃ大雑把やからね~」

はい、その通りでございます・・・トホホ。

焦らず、ゆっくり丁寧に慎重に・・・・・・・ハァ。
c0084117_205458100.jpg
頑張ったけど、やっぱり折れてもうた(泣)。

で、食べ終わったあとのこのプラスチックのパラソルだけど、
おかあちゃんにとっては、ちょっとした宝物でした。

綺麗に洗って、宝箱にしまっていたのを覚えてます。
c0084117_20571790.jpg
でも、おかあちゃん時代のパラソルはスケルトンだったような気がするな。

そして、もうひとつ懐かしいチョコレート。

こちらも、不二家さんで 「ハートチョコレート」。
c0084117_2058366.jpg
パッケージが、おかあちゃん時代とはちょっと違うかな?
たしか、あの頃は白っぽいパッケージだったと思うんやけど・・・。

香ばしいピーナッツがざっくざっくざっく!
c0084117_2058343.jpg
ハート型のミルクチョコレート。

おかあちゃんが子供の頃のバレンタインデーチョコと言ったら、コレでしたね。

おかあちゃんは配ったことないけど、
このハートチョコを男の子にあげてる女の子、いーっぱいいましたよ。
c0084117_210454.jpg
なぜか、おかあちゃんも貰ったことあります(照)。

久しぶりに食べた、
思い出いっぱいのシンプルで懐かしいチョコレート・・・大好きデス♪

ところで、こんなに美味しいチョコレートが食べれないなんて、
チョビは、めっちゃかわいそうやね~(笑)。
c0084117_2115839.jpg
「チョコレートって、なんやねん・・・」

チョビと一緒にチョコレートを食べるなら・・・。
c0084117_2122179.jpg
やっぱり、コレだよね!

チョコレートの部分は、おかあちゃんが食べて・・・。
c0084117_21345.jpg
「クラッカーの部分は、チョビが食べるのダー!」

はい、その通り!(笑)
またチョビと一緒に食べたいな。
by uchi-mame | 2016-02-13 23:48 | 食いしん坊 | Comments(6)

チョビのいない風景

冬のチョビ家地方は、
お日さまが顔を出してくれない鉛色した空を見上げる日が多くて、
この空を見るたび、気持ちがどんよりしちゃいます。

そして、チョビがいないいま、
余計に気持ちがどんより・・・どんより倍増です(泣)。

でもね?
こうやって、朝から珍しく綺麗な青空が見れる日もあったりするんです。
c0084117_20361697.jpg
これはいつの空だったっけ?
写真では薄くて見づらいけ、お月さまとヒコーキ雲が綺麗に見えました。

朝から、こんなに綺麗な青空を見せられちゃったら、
チョビなら、大好きな海を見に行きたくなっちゃうよね?(笑)

ってことで、
この日の朝散歩は、チョビのリクエストにお応えして海へレッツラゴー!
c0084117_20374760.jpg
天気がいいと、チョビはよく海へ行きたがりました。
たとえ、めちゃくちゃ寒くてもね(笑)。

おかあちゃんの、「エーッ! 海まで歩くのー? しんどいー!」 を無視して、
c0084117_20384959.jpg
リードを引っ張って、ズンズン歩いていったよね(笑)。

この日の波は穏やかで、
写真では分かりづらいですが、佐渡島がうっすらと見えます。
c0084117_20401266.jpg
きれいだね・・・チョビも見てる?

海を眺めてたら、
「なんで、この景色のなかにチョビがいないんだろう・・・」 って、
すごく不思議な感覚に陥りました。

チョビに、「ここに立っててねー!」 とか、
c0084117_20451398.jpg

「そこに座ってくれるかなー?」 とか、
c0084117_20504288.jpg

「はい、こっち向いてちょー!」 とか、
c0084117_20511598.jpg
いろいろ注文しながら撮っていたことを思い出したら、大泣きしてしまった。

もう、おかあちゃんが見る景色のなかに、チョビはいないんだよね。
c0084117_20513848.jpg

これからもずっと、
おかあちゃんが見る景色のなかにチョビはいないんだよね。
c0084117_20515062.jpg
そう思ったら寂しくなって、
どんどん怖くなってきて涙が止まらなくなってしまった。

今日は、チョビの4回目の月命日。
チョビがおかあちゃんの目の前からいなくなって、4ヶ月が過ぎました。

いまだに、チョビのことを思い出しては泣いてしまう日が多く、
パニックになってしまう日もあります。

そして、チョビと一緒に歩いてた散歩道をひとりで歩いてても、
このチョビのいない景色がまだ信じられず、その現実に向き合えません。

どんなことをしても、どんなに頑張っても、
もう二度と、この景色の中で楽しそうに笑うチョビを見ることができない・・・。

分かってはいるつもりだけど、
c0084117_20521418.jpg
やっぱり、そんなのヤダよ・・・チョビ。



今日は、コメント欄閉じます・・・(ペコリ)。
by uchi-mame | 2016-02-11 20:14 | 記念日