<   2016年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

室内でのトイレ事情

予想してた通り、
チョビ家に来てからのりくは、あちこちでオシッコ&ウ〇チし放題!
c0084117_20132083.jpg
チョビのときもそうだったから、
なんとも思わなかったし、覚悟してたし、
当たり前のことで仕方ないことだとは思ってたけど・・・。

やっぱり、チョビのときとは違った苦労&大変さがそれなりにあって、
りくに文句を言いたくなっちゃうときもあったけど。

この可愛い笑顔を見せられちゃったらね~。
c0084117_20152286.jpg
「おかあちゃん・・・♪」

何も言えなくなっちゃうんだよね(笑)。

りくを3日間くらい預かっていた里親ボランティアさん宅で、
りくが他のワンコのマネをして、トイレシートでオシッコしていたと聞いたので、
リビングのあちこちにトイレシートを敷いたり、
c0084117_20214270.jpg
トイレ台を置いてみました。

一応、オシッコ&ウ〇チしそうな場所に敷いてみたけど、
全然違う場所でされちゃうことがほとんど。
c0084117_20231141.jpg
めげそうになった日もあったし、
なんだか悔しくて、泣きながら片付けた日もいっぱいありました。

それでも、諦めずに&りくのゴキゲンを害わないように、
何度も何度もトイレシートに誘導し続けて・・・。

そして、トイレ練習を初めて1ヶ月半くらい経った頃でしょうか・・・。
c0084117_2026835.jpg
やっと、失敗する確率もグッと減り、
トイレシートの上でしてくれるようになりました・・・ヤッター!

でも、このときはまだトイレ台の上でなく、
なぜか、脇に敷いたトイレシートでしかオシッコしてくれなくて・・・なんで?
c0084117_20311230.jpg
そして、トイレシートはリビングの2ヶ所に敷いてました。

ここから、1ヶ所(ケージの横)に絞っていき、
トイレ台の上でオシッコができるよう練習しなければなりません。

そういえば、トイレ練習を始めた頃のチョビも、
最初は、トイレ台無しのトイレシートにしかオシッコしてくれなかったよね。
c0084117_20352115.jpg
それを根気よく教え続けること6ヶ月、
やっと、トイレ台でしてくれるようになったんだよね・・・長かった~(懐笑)。

りくにも、諦めずに教え続けて、
生後4ヶ月を過ぎた頃には失敗することなく、
自分からトイレ台に行き、オシッコしてくれるようになりました。

そして、散歩でオシッコするようになっても、
生後6ヶ月を過ぎたいまでも、トイレ台でオシッコしてくれるりくです。
c0084117_20411738.jpg
それは、トイレ台の置き場所が変わってもね。

おかあちゃん実家に帰省したときも、
トイレ台でオシッコするりくを見てたおじいちゃんおばあちゃん、
めっちゃ感心してたっけ(笑)。

でもね?
りくったら、オシッコしたトイレシートに、2回目のオシッコは絶対にしないので、
気付かずに&交換せずにそのままにしておくと、他の場所でチーしちゃうの。

りくって、綺麗好きなのかしら?(笑)
c0084117_204937.jpg
それとも、神経質なのかしら?(汗)

でもでもね?
オシッコはトイレ台でしてくれるようになったんだけど、ウンチはね・・・。


このお話、次回に続きます。
by uchi-mame | 2016-10-31 21:16 | チョビりく家 | Comments(2)

チョビ姉のブタさん

5年前のクリスマスに、
チョビ姉がワン友さんからいただいたプレゼント 「リアルピッグ」。
c0084117_20185618.jpg
ワンコ用おもちゃで、一緒に写っているのはチョビのあんよです。

このブタさん、見た目もリアルだけど、
お腹を押すと 「ブヒブヒッ!」 って、めっちゃリアルな声で鳴くんです。

そのブタさんですが、
生後3ヶ月のりくがめっちゃ気に入ってしまったようで・・・。
c0084117_20202394.jpg
チョビ姉のおもちゃ箱から出してあげた途端、ブタさんにロックオン!

りくに「優しく遊んであげるんだよ」 と、ブタさんを渡したら大興奮!

鼻をカプカプしてみたり。
c0084117_20224100.jpg

お腹を押して、「ブヒブヒッ!」 って鳴らしてみたり。
c0084117_20224151.jpg

ブンブン振り回してみたり。
c0084117_20231721.jpg

ムギュ!と抱きついてみたり(笑)。
c0084117_20235594.jpg

誰かに取られやしないかって警戒したり?
c0084117_2024244.jpg
誰も取らない・・・って(汗笑)。

もうブタさんが可愛くて楽しくて堪らない!
c0084117_20253976.jpg
ってな顔して遊んでます(笑)。

りく?
ブタさん、気に入ってくれたかな?
c0084117_2026214.jpg
「うん、ブヒブヒって可愛いの・・・♪」

そりゃ、よかった。
チョビ姉も、りくがブタさんを気に入ってくれて喜んでると思うよ。

と思ったのも束の間、
りくのブタさん遊びは、どんどんエスカレートしてって・・・。
c0084117_20301990.jpg
いま、チョビりく家にこのブタさんはいません。

りくがブタさんの鼻をもいでしまい、
みなさんにはお見せできないほどの悲惨な状態になってしまったのれす(泣)。

プレゼントしてくれたワン友さん、ごめんなさい!
c0084117_20304346.jpg
そして、ブタさんを気に入ってたチョビ姉もごめんね。

でも、可愛い弟のりくがやったことだもの・・・許してくれるよね?
c0084117_20312475.jpg
あれ?
もしかして、怒ってる??(滝汗)
by uchi-mame | 2016-10-29 20:52 | おもちゃ・グッズ | Comments(4)

トライカラー

おかあちゃんに背を向けて、お行儀よくオスワリしているりく。
c0084117_20523342.jpg
ここは、動物病院の待合室。

待合室では、怖くて不安で鳴いてるワンコもいれば、
りくを見て吠えてるワンコもいるのに、
c0084117_20535081.jpg
全く動じることなく、おとなしく待っているりくです。

とても生後3ヶ月とは思えないほどの落ち着きようで、
待合室にいたみんながビックリしてた(笑)。

りくがチョビ家にやって来て、約1ヶ月半の7月15日。
c0084117_20584222.jpg
やっと、狂犬病予防注射を接種しました。

先生からの提案で、
2回のワクチン接種が済んでからにしましょう・・・ってことになって、
少し遅くなってしまったんです。

診察台に乗せられて、美味しいおやつに釣られているうちにプスッ!
c0084117_20595922.jpg
あっという間に、難なく終了です(笑)。

狂犬病予防注射接種するのと同時に、役所への登録もするので、
これで、りくは正式に 「ウチの子」 になりました!

そして、その場ですぐに、
鑑札・狂犬病予防注射済票・愛犬手帳・愛犬の健康手帳などなど、
「ワンコ飼ってます!」 を証明する一式をいただきました。
c0084117_19495512.jpg
チョビがいなくなってから、
この愛犬手帳などをまた持てる日が来るなんて思ってもいなかったから、
なんだか夢のようで・・・めっちゃ嬉しかった!

愛犬手帳をパラパラめくっていたら、
「毛色」 って欄に、「トライカラー」 って書かれているのを見つけましたよ。
c0084117_19554391.jpg
トライカラー?

調べてみたら、「3色の毛色」 って意味で、
一般的に、黒・白・茶の3色の毛色をそう呼ぶんだそうです。

へぇ、りくの毛色って 「トライカラー」 って言うんだね。
c0084117_2022015.jpg
なんか、ちょっとカッコイイかも~!(笑)

たしか、チョビのときは 「茶白」 って書かれてたよね?
c0084117_2044289.jpg
なんか、ちょっとカワイイかも~!(笑)

ちなみに、りくのマイクロチップ挿入の届け出には、
「三毛」 って書かれましたよ。
c0084117_206285.jpg
ニャンコさんみたい・・・ムフフ♪
by uchi-mame | 2016-10-27 21:07 | 健康・身体 | Comments(8)

お留守番の練習

おかあちゃんの姿が見えなくなると、
「おかあちゃん、どこ行ったー!」 って鳴き叫んでたりく(生後2ヶ月)だけど、
そろそろ、お留守番の練習をしていかないといけません。
c0084117_212876.jpg
「おかあちゃん、りくをひとりにしないで・・・そばにいて・・・」

やだ、そんな目で見つめんといて・・・おかあちゃん、困っちゃう!

でもね?

一時預かりのときと一緒で、
「何時間でも、ひとりでお留守番できるようにする」 ってのも、
りくを迎えるにあたって、おとうちゃんから出された厳しい条件のひとつなの。
c0084117_2151552.jpg
「何時間でも・・・」 って言われたときは、さすがに腹立ったけどね・・・ムカッ!
だから、一緒に頑張ろうね!

5月28日、チョビ家に来たときのりくは生後50日。

ここでの生活に慣れるまでは、
りくがひとりでいる時間をなるべく作らないようにしてきました。
c0084117_2165753.jpg
それは、里親ボランティアさんから出された条件でもあったから。

なので、どこにも出かけず、
りくから片時も離れず、寄り添いながら過ごすこと約1ヶ月。

そろそろ、りくもここでの生活に慣れてきたようだし、
おかあちゃんも、坐骨神経痛のリハビリに行きたいし・・・ってことで。

6月下旬頃(生後2ヶ月半)から、お留守番の練習を始めました。
c0084117_219029.jpg
まだトイレ台での成功率も低かったし、イタズラされるのも危険で怖いので、
ハウスして(ケージに入れて)お留守番してもらいます。

りくにお留守番してもらうために、
まずは、ヘトヘトに疲れるまで一緒にいっぱい遊びます。
c0084117_219512.jpg
そして、疲れたところでおやつを使ってハウスさせ、
寝てくれるまで静かに待ちます(笑)。

もちろん、9月20日のチョビりくブログでも紹介したように、
りくの大好きなテレビもつけていきますよ!

この日セレクトしたのは、りくが観ていた 「クレヨンしんちゃん」。
c0084117_21123958.jpg
りくは、立ち耳のせいか音にめちゃくちゃ敏感なので、
特に反応してしまうワンコの吠え声や、
救急車などのサイレン音が入っていないものにしなければなりません。

めっちゃ気を使います(汗笑)。

練習を始めた頃は、
ケージに入れられると、「なんで? どして? 出せー!」 って騒いでたりくだけど、
これにいちいち相手してると、お留守番の練習にならないので、
めっちゃ可哀そうだけど、心を鬼にして無視!
c0084117_2122450.jpg
りくには、「諦める」 ってことも覚えてもらわないといけないからね。

で、諦めて寝始めたのを確認してから、
起こさないように&気付かれないように、そぉ~っと出掛けてました。
c0084117_21231098.jpg
そして、帰ってくると、
鳴いて騒いで疲れてグッタリして寝ているりくが・・・(汗笑)。

練習を重ねるごとに騒がなくなり&諦めるようになり、
いまでは、「ハウス」 と言えば、自分からケージの中に入るようになり、
「お留守番でしょ?」 ってな顔して、フテくされて(笑)待っていてくれるようになりました。

あ、テレビはまだつけてるけどね。
c0084117_21251612.jpg
「何時間でも・・・」 ってのは、
りくよりも、おかあちゃんの方が心配で耐えられないけど(笑)、
これからは、お留守番できる時間を少しずつ長くしていきたいと思ってます。

りく?
c0084117_21271981.jpg
おかあちゃんも頑張るから、りくも一緒に頑張ろうね!
by uchi-mame | 2016-10-25 20:49 | チョビりく家 | Comments(8)

秋深まる

昨日の朝。
c0084117_1934521.jpg
ベランダで洗濯物を干しながら見上げた空には、
大きな大きなうろこ雲。

実際に見た空はめっちゃ綺麗だったのに、
写真に撮って見てみると、「あれ?」 ってな感じになっちゃうのはナゼ?

しばらく眺めていたら、りくがテニスボールを持って誘ってきた(笑)。
c0084117_19454053.jpg
「おかあちゃん、ボール投げて・・・」

そして、めちゃくちゃ寒い朝でもありました。

りくと歩く散歩道も、少しずつ紅葉が始まってきましたよ。
c0084117_19471053.jpg
桜の木です。

散歩デビュー前に、りくを抱っこして散歩に来てた公園も。
c0084117_19474867.jpg
りくの足元には、綺麗な色した落ち葉が・・・。

去年は、チョビと楽しむことができなかった紅葉狩り。
ひとりぼっちで泣きながらの紅葉狩り。
c0084117_1949465.jpg
今年は、りくが紅葉狩りに付き合ってくれます。

ま、チョビ姉と一緒で、
りくも、紅葉になんて全く興味ないだろうけどね(笑)。
c0084117_19494678.jpg
「コーヨーってなに? モミジガーリーってなに?」

でも、付き合ってもらいますよ~!

りくと一緒に、どこへ紅葉狩りに行こうかな?
c0084117_19505418.jpg
おとうちゃんと検討中です。
by uchi-mame | 2016-10-23 19:23 | チョビりく家 | Comments(6)

術後の散歩

去勢手術をした2日後の16日(日)、
りくもけっこう元気そうだし、天気も良かったので、
「家に居てもつまらん!もったいない!」 ってことで、車に乗ってレッツラゴー!

りくが見てる高い建物は、「朱鷺メッセ」。
c0084117_20215348.jpg
展示場や会議室、
ホテルなどが一体化した複合一体型コンベンション施設です。

31階には、無料で昇ることのできる展望台があります。
c0084117_20222386.jpg
新潟一の高さだそうですよ。
もちろん、おかあちゃんは何度も昇ったことあります・・・エッヘン!

そして、ここは万代橋のたもとにある 「万代島緑地」。
c0084117_20252956.jpg

去年の8月に、チョビと一緒に散歩した思い出の場所でもあります。
c0084117_2026131.jpg
このときは、もうリンパ腫に侵されていたチョビだけど、
まだ自分の足でしっかりと歩いてたよね。

りくにとっては初めて歩く公園。
c0084117_20285069.jpg

見るもの全てが新鮮で楽しくて、ずーっと笑ってた。
c0084117_20292816.jpg

嬉しくて楽しくて、ずーっと跳ねてた!飛んでた!!
c0084117_2030032.jpg
って、そんなに飛び跳ねちゃって大丈夫?

傷口とか開かない?
c0084117_2034387.jpg
キャッキャッしてるりくに、
ハラハラドキドキしっ放しのおかあちゃんです(汗笑)。

りくと歩いていたら、目の前にオレンジ色の物体が現れましたよ。
c0084117_2034544.jpg
なんだ、これは・・・ムムムッ?

こんなところに、大きなオブジェがありました。
c0084117_20371288.jpg
「What's NIIGATA」 だって。

りくと一緒に写してみると、オブジェの大きさが分かりますよね。
c0084117_2044089.jpg
かなりデカいです。

そういえば、これに似たものをチョビと一緒に見たことがあるんだけど・・・。
c0084117_20452437.jpg
これとは違うものなのかな?

このオブジェ、よ~く見てみると、
ピンク色のハートが乗っかっている 「NIIGATA」 の 「II」 の部分に、
それぞれ一人ずつ入れるように穴が開いてました。
c0084117_20491381.jpg
もしかして、ここにカップルで入ると・・・ムフフなの?(照)

万代橋をくぐって、信濃川沿いにある 「やすらぎ堤」 を歩いていたら、
c0084117_20512725.jpg
ボーダーコリーワンコに会いましたよ。

クルンクルンとしたくせ毛が可愛らしい、2歳のボーダーワンコ。
c0084117_20515032.jpg

仲良くご挨拶できました。
c0084117_2052855.jpg

飼い主さんとも、上手にご挨拶できたりくです。
c0084117_20522559.jpg
ありがとうございます。

ボーダーワンコと別れて歩いてると、
次は、シャボン玉を飛ばしてるお兄さんに会いましたよ。

わぁ、シャボン玉たっくさん!
お日さまパワーを浴びてキラキラ輝いてて綺麗やね~♪
c0084117_2053385.jpg
って、りくは全く興味無しですかいっ!

シャボン玉よりも、ボーダーワンコですかいっ!(笑)
c0084117_2054940.jpg
また会っちゃいました。

ボーダーワンコも、シャボン玉には全く興味無しだったそうです(笑)。

お日さまパワーがけっこう強くて、
1時間ほど歩いたら、暑くなっちゃってハァハァのりく。
c0084117_20565298.jpg
さすがに、疲れちゃったよね。

しかも、眠くなってきちゃったみたい。

大きな欠伸です(笑)。
c0084117_20583925.jpg
ってことで、近くのパン屋さんでランチを買って帰りました。

チョビと散歩したときも思ったけど、
ここは、チョビりくと散歩するのに気持ちいい最適な場所。

りくも気に入ってくれたみたいだしね。
c0084117_2131119.jpg
「ボーダーワンコちゃん、行っちゃったの・・・・・・」

りく、また来ようね!


PS. 昨日、抜糸しました・・・これで、スッキリ~です。
by uchi-mame | 2016-10-21 21:13 | お散歩 | Comments(4)

チョビ号に乗って

9月23日の15歳の誕生日を過ぎた頃から体調が悪くなり、
食欲もなくなり、唯一食べていたフードもおやつも食べなくなったチョビ。
その日から、動物病院への点滴通いが始まりました。

1日目は、頑張って病院まで歩いて行くことができたチョビだけど、
次の日からは歩くことも難しくなってしまい、抱っこして連れて行きました。
c0084117_16274882.jpg
でも、体重が13㎏近くあるチョビを抱っこして連れて行くのは大変なこと。

それに、リンパ腫で体のあちこちが腫れてたもんだから、
チョビも抱っこされるのを嫌がってね・・・。

ドッグバギーを買おうかと思ったけど、届くのに時間が掛かるってことで、
おとうちゃんといろいろ考えて、
c0084117_1633420.jpg
ドライブボックスを台車に乗せて、ズレ落ちないように紐で固定し、
チョビを乗せて運んでみることにしました。

このドライブボックスは、
おかあちゃん実家で、弟くんの車にチョビを乗せるときに使おうと買ったもの。
シートがチョビ毛だらけになるのが申し訳なくて・・・。
c0084117_1634037.jpg
でも、弟くんが 「そんなこと気にしなくていいよ」 と言ってくれて・・・ありがとう。

なので、まだ使ったことがなかったんだけど、
まさか、こんな形で使う日がくるなんて思ってもいませんでした。
c0084117_1638643.jpg
中には、飛び出し防止ベルトが2本付いているので安心です。

ボックスの中にトイレシートを敷き、
その上にバスタオルを敷いて、チョビを抱っこして乗せて運ぶ・・・。

名付けて、「チョビ号」。
c0084117_16422117.jpg
動物病院の先生方は、「チョビちゃん号」 って言ってた(笑)。

こういうのに乗るのがめっちゃ苦手なチョビだから、
嫌がるかなぁと心配したけど、意外と気に入ってくれたみたいで。

オスワリして進行方向をガン見したり、
c0084117_16454983.jpg

チョビ鼻を高く上げて、外の空気をクンクンしたり・・・。
c0084117_16471639.jpg
なんだか、とっても楽しそうにチョビ号に乗ってたチョビ姉さん。

そんなチョビを見てたら、
可愛くて可笑しくて嬉しくて、涙が止まりませんでした。
c0084117_1712962.jpg
通りすがりの方々には、
「あら、かわいいわね~♪」 って声を掛けてくれたり。

病院の待合室では、
他の患者さんたちがチョビ号に乗ってるチョビを見て、
「おとなしく待ってて、お利口さんね~」 って声を掛けてくれたり。
c0084117_1715674.jpg
駐車場で会ったおじちゃんには、
「おっ! カッコイイもんに乗ってるな!」 って言われたっけ(笑)。

散歩にも行けなくなったから、
チョビ号に乗ったまま、日向ぼっこしたりもしました。
c0084117_1762012.jpg
久しぶりに、暖かいお日さまパワーをいーっぱい浴びて、
めっちゃ気持ちよさそうなチョビ姉さん。

毎日の点滴は大変だったけど、
c0084117_1773696.jpg
チョビ号に乗って病院通いしていた約2週間半は、
チョビとおかあちゃんにとって、とても幸せな時間でした。


チョビの一周忌までに 「闘病記」 を終わらせようと思ってたけど・・・。
あともう少しだけ続きます。


チョビと一緒に頑張ってきた闘病生活、カテゴリ 「闘病記」 にまとめました。
by uchi-mame | 2016-10-19 21:13 | 闘病記 | Comments(6)

無事に終わりました

10月に入って、りくは生後6ヶ月になりました。
c0084117_20585853.jpg
ってことで、14日(金)に去勢手術を受けましたよ。

チョビのときは、避妊手術することはもう当然のことで、
あんまり心配した記憶がないんだけど、
c0084117_20592390.jpg
「えっ、そうなん??」

あ、ごめんね!
でも、そう思えたのはチョビのおかげなの。
チョビが、とってもしっかりしてて頼もしかったから・・・ありがとう!

でも、りくのときは心配で心配で・・・。
c0084117_2122682.jpg
「はぇ?」

当日の11時に動物病院へ連れて行き、
先生から、去勢手術の説明&事前に受けた血液検査の結果を聞き、
同時に、マイクロチップ挿入もお願いしてたので、その説明も受け、
何も問題がなかったので、そのまま預けて手術となりました。

チョビの避妊手術のときは一泊入院したけど、
りくは日帰りなので、夕方6時に迎えに行ってみると、
受付から見える奥のケージの中に、エリザベスカラーをしたりくがいました。
c0084117_2123856.jpg
先に、先生から手術の内容をモニターを見ながら説明を受けたあと、

「術後のりくちゃんは、エリザベスカラーを初めて着けられても、
ケージの中でおとなしくてて、とってもお利口さんでしたよ。
そして、飼い主さんが迎えに来ると、
ケージの中で、吠えたり暴れたりする子がほとんどなのに、
りくちゃんは、出してもらえるまでオスワリしておとなしく待ってる。
生後6ヶ月で、こんなに落ち着いている子は見たことありません」

と、お褒めの言葉をたくさんいただいて・・・。

おかあちゃん、めっちゃ照れ臭かったナリ。
c0084117_2152281.jpg
でも、めちゃくちゃ嬉しかったナリ! 誇らしかったナリー!!(笑)

たしかに、りくを迎えに行って、おかあちゃんと目が合ったとき、
「あ、おかあちゃんだ!」 ってな目をして立ち上がったりくだったけど、
おとなしくオスワリして、おかあちゃんをずっと見てたもんね。
c0084117_219157.jpg
「エッヘン!」

でも、おかあちゃんには聞こえてたよ。
おかあちゃんを見ながら、寂しそうに何度も 「クゥ~ン」 って鳴く声をね。

先生的には、本人が気にしなければ、
エリザベスカラーを着けることはオススメしないとのこと。
c0084117_21105811.jpg
でも、りくは気にする素振りを見せたので、
着けたまま、あちこちぶつかりながら軽い散歩をして帰宅(笑)。

そして、いつもの量より少なめのフードをやっと食べてくれて・・・。

疲れたんだね。
c0084117_2112483.jpg
頑張ったんだね。

このまま、ソファの上で寝ちゃいました(笑)。
c0084117_211318.jpg
夜中に傷口を舐められても困るし、
エリザベスカラーを着けたまま、寝室がある2階に階段を上がるのも危険!

なので、この日の夜はリビングで、
おかあちゃんがりくと一緒に寝ることにしましたよ。

夜中のりくは、傷口が気になるのか、エリザベスカラーが気になるのか、
2時間おきくらいに目を覚ましてはウロウロ。

落ち着いて寝れなかったみたいで、
水を飲んだり、トイレ台でオシッコしたりするのをお手伝い。
りくが起きるたびに付き合ってたおかあちゃんです。
c0084117_21143661.jpg
そして、手術の翌日は特に変わった様子もなく、
痛がる様子もなく、いつもの元気いーっぱいなりくに・・・ホッ♪

エリザベスカラーを外してあげたら、
c0084117_21181648.jpg
おもちゃのブタさんをブンブン振り回しては吹っ飛ばしてました。

散歩もいつもと変わらず、
ワン友さんには、「手術したのに元気だね!」 って驚かれてた(笑)。
c0084117_21185144.jpg
さすが、チョビ姉の弟やね!

あとは、抜糸を待つのみ。
c0084117_21193333.jpg
抜糸が無事終わったら、
去勢手術したことを里親ボランティアさんに報告しようと思います。
by uchi-mame | 2016-10-17 21:26 | 健康・身体 | Comments(12)

初めてのドッグカフェ

予め言っておきますが、今日のチョビりくブログはめっちゃ長いです。
最後まで飽きずに読んでいただけたら嬉しいデス。

連休最終日の10日(月)、
りくと一緒にどこか行きたいなぁと思いながら、
c0084117_20304459.jpg
この本をペラペラめくっていたら、見つけちゃいましたよー!

チョビりく家から、車を走らせて1時間ちょっとのところにある古民家カフェ。
c0084117_20314397.jpg
ドッグランも併設されているので、
本には、「ドッグカフェ」 とも紹介されてました。

駐車場に車を停めて出てみると、目の前には田んぼがズドーッン!
c0084117_2032214.jpg
お店は、里山ののどかな風景の中にあります。

コスモスが咲く道を歩いていくと、
オーナーさんご夫婦が明るい笑顔で元気よく出迎えてくれました。
c0084117_20354270.jpg

明治35年に建てられた古民家。
c0084117_20385933.jpg
いまも、オーナーさんたちが住んでおり、
その一部をリノベーションして、カフェを営まれています。

店内は、こんな感じになってますよ。
c0084117_2042258.jpg
可愛らしくて、いい雰囲気でしょ?

ワンコ連れの方はテラス席で。
c0084117_20433314.jpg
庭園を眺めながら、のんびりといただきます。

メニューは、素朴で簡単なもの(笑)。
c0084117_2049077.jpg
おかあちゃんは、ホットケーキをいただきましたよ~♪

土間や大広間はそのまま残し、「昔の暮らし」 を垣間見れるカフェ。
c0084117_20523334.jpg
時間が合えば、オーナーさんが敷地内を案内してくれるそうですが、
今回は、りくがいるので遠慮させてもらいました。

建物の中には入れないけど、
お庭は、りくと一緒に自由に散策することができます。
c0084117_20544379.jpg

c0084117_20553970.jpg

さて、肝心のドッグランですが、
c0084117_20571139.jpg
オーナーさんに案内されて行ってみると・・・。

そこには、手作り感満載の可愛らしいドッグランがっ!
c0084117_20574822.jpg
あとで知ったんだけど、
小さいドッグランなので予約制なんだそうです。

おかあちゃんたちが行ったときは、
たまたま空いていたので遊ぶことができました~♪

まずは、クンクンチェックですか~?(笑)
c0084117_1934206.jpg

足元は、りくのあんよにも優しい長めの芝生でフッカフカ!
c0084117_1939323.jpg
りくの大好きなテニスボールが置いてあったので・・・。

トォーーーーーッ!!!って投げてみたら、
c0084117_19404651.jpg
「キャッホーーーーーーー!」 って追いかけてった(笑)。

テニスボールを追いかけて、
c0084117_19421550.jpg

キャッチして持ってきて、
c0084117_19425437.jpg

投げてもらうのをワクワクしながら待ってる(笑)。
c0084117_19431796.jpg
「おかあちゃん、早く投げてー!」

りくったら、なんて可愛いのかしら・・・ムフフ♪

ボールを投げて、
c0084117_19502317.jpg
ボールを追いかけて行ったハズなのに、

なんでだか、
c0084117_1952395.jpg

あちこち狂ったように走り回りだしたりく。
c0084117_19522784.jpg

あらあら!?
c0084117_200979.jpg
興奮しすぎて壊れちゃったかな?

嬉しくて楽しくてしょうがない・・・ってな顔してるね(笑)。
c0084117_200354.jpg
「うん! りく、めちゃくちゃ楽しーーーっ!!」

生まれて初めてのドッグカフェ、気に入ってくれたようで・・・ヨカッタ~♪

ドライブするのにちょうどいい距離だし、
ドッグランもちょうどいい広さだし、素敵なカフェ見つけちゃったな。
c0084117_203314.jpg
雪が降る前にもう一度来ようね!

このあと、ワン友さんに教えてもらったドッグラン2ヶ所を視察して帰りました。
c0084117_2064946.jpg
とっても広くて立派なドッグランでした~。
by uchi-mame | 2016-10-15 21:31 | お出かけ | Comments(10)

大きな欠伸

朝夕だけでなく、天気が良くて時間が空いてれば、
日中もりくと散歩に出掛けます。
c0084117_2181118.jpg
この日も天気が良かったので、
動物病院に行ったついでに、散歩に行ってきましたよ。

お日さまパワーを体いっぱい浴びて、りくもめっちゃ楽しそう!

と思ったら、
c0084117_218565.jpg
「くふぁぁぁ~~~~~~~ぃ!!!」

あらまっ!?

生後3ヶ月とは思えないほどの大きな欠伸です(笑)。
c0084117_219586.jpg
それにしても、なんて大きなお口なんでしょ・・・ムフフ♪

りく、眠いの?
c0084117_21102782.jpg
「うん・・・りく、なんだか眠くなってきちゃったの」

そりゃ眠いよね。
だって、りくったら3時過ぎに起きるんだもの・・・今朝もね(汗)。

そして、それに付き合わされるおかあちゃんたち。

ひとりで目を覚ましてウロウロするだけでなく、
寝ているおかあちゃんの上に乗っかるは、顔をペロペロ舐めるは、
踏ん付けるは、りくパンチされるはで起こされるもんだから・・・大迷惑!(笑)

あのね?
そんなに早く起きたら、誰だって眠いよ。
c0084117_2121278.jpg
おかあちゃんだって・・・くふぁぁぁ~~~ぃ!(眠)
by uchi-mame | 2016-10-13 20:29 | 健康・身体 | Comments(6)