今年の桜開花予想日は

先週末のチョビりく家地方は、
時折、雨雪がチラホラ降って、冷たい風も吹き荒れたけど、
お日さまも顔をいっぱい出してくれたので、車に乗って夕散歩にGO!
c0084117_18173569.jpg
と言っても、10分くらいで着いちゃう近場だけどね・・・タハハ♪

ここは、チョビりく家が初詣に来てる神社が隣接している公園。
c0084117_18180014.jpg
普段は、静かで落ち着いた雰囲気のある公園だけど、
お正月などは、多くの人でめっちゃ賑わいます。

チョビとは何度か来たことあるけど・・・。
c0084117_18183173.jpg

りくは、初めてだよね?
c0084117_18181487.jpg
「うん! だから、めっちゃワクワクしてるんだ~♪」

ワクワクしてくれるのは嬉しいけど、神社が隣接している公園なので、
ペット連れでの立ち入りがNGのところもあります。

チョビと来てた頃には無かった注意書き看板を、
c0084117_18184635.jpg
今回は、園内のそちこちで見かけましたよ。

ちなみに、チョビが立ってるところも、いまはNGみたいです。
c0084117_18230290.jpg
「えっ、マジで・・・!?」

なので、りくもここまで~(笑)。
c0084117_18235127.jpg
看板をしっかりとチェックしながら歩きますよー。

すると、何かを見つけたりく。
c0084117_18241959.jpg
「おぅ? あんなところにワンコがっ!?」

おっ、よく気付いたね・・・ムフフ♪

このワンコは、飼い主さんを雪崩から2度も救った、
c0084117_18243664.jpg
チョビりく家地方では、超有名な 「忠犬タマ公」。

お尻がめっちゃキュートなタマちゃんです(笑)。
c0084117_18242850.jpg

池・築山・花木などを配した、
c0084117_18255333.jpg
オランダ風の回遊式庭園を楽しみながら歩きます。

そして、公園を出てから 「新潟県政記念館」 の前を通って、
c0084117_18261887.jpg
「昭和大橋」 に上がります。

ちなみに、りくの頭上に見えるのは、
c0084117_18262837.jpg
昭和39年の新潟国体の聖火台と同じデザインの 「火焔(かえん)土器」。

ここから、信濃川沿いの 「やすらぎ堤」 を歩きます。
c0084117_18263807.jpg

めっちゃ広いねー!
c0084117_18283189.jpg

お日さまが眩しいねー!
c0084117_18291710.jpg

誰もいないねー!
c0084117_18290230.jpg
ってことは・・・。

こりゃもう、走るしかないねー!
c0084117_18292892.jpg
「キャキャキャキャキャーーーッ!」

土手には、たくさんのチューリップが植えられてましたよ。
c0084117_18312462.jpg

ここは、学生さんたちで賑やかだった 「新潟陸上競技場」。
c0084117_18315331.jpg
さっきの火焔土器の形した聖火台は、ここにあります。

今日はね、あちこち歩きます(笑)。
c0084117_18322757.jpg
「それ、りくの大好きな散歩だね!」

次は、空中回廊を歩いて 「空中庭園」 ってところに向かいます。
c0084117_18403343.jpg

すると、そこで可愛い柴ワンコが挨拶に来てくれましたよ。
c0084117_18410191.jpg

青いリードだったので男の子かな?って思ったら、
c0084117_18411145.jpg
立派な女の子でした(汗笑)。

ふたりとも、上手に挨拶できましたよ~。
c0084117_18412151.jpg
可愛いツーショットです♪

そんな可愛らしいツーショットの周りには、たくさんの桜の木が・・・。
c0084117_18444595.jpg
あと1ヶ月もすると、この辺りは花見客で賑やかになります。

ここには、1度だけ花見に来たことがあります。

それは、チョビが虹の橋を渡ってしまってから・・・。
c0084117_18520534.jpg

まだ、りくと出会っていない春に、
c0084117_18530002.jpg
おとうちゃんとふたりでね・・・(寂)。

先日、チョビりく家地方の桜開花予想が発表されました。

今年は、4月7日頃だそうで・・・なんと、その日はりくの誕生日!
c0084117_18472595.jpg
「はぇ?」

今年は、小さくなったチョビと、
c0084117_18535185.jpg
開花予想日が誕生日のりくと一緒に、花見に来ようと思ってます。

ちなみに、この日の桜はこんな感じ・・・。
c0084117_18482135.jpg
まだまだ小さいです。



by uchi-mame | 2018-03-12 19:44 | お散歩 | Comments(4)
Commented by sternenlied3 at 2018-03-13 05:05
車で10分くらい行ったところに、
こんな素敵な散歩の場所があるなんていいですね!
チョビちゃんとの思い出の場所でもあるのですね。
りく君もいろんなところに連れて行ってもらって幸せそう♪
でもワンコ禁止の道が増えてるなんて寂しい限りですね。
うわあ、忠犬ハチ公だけじゃなくて、忠犬タマ公もいるんだあ^^
飼い主さんを雪崩から2度も救ったなんて、エラいワンコです!
おっしゃる通り、引き締まったヒップがキュート!^^
この記事でもりく君の瞳が優し気〜♪
Commented by uchi-mame at 2018-03-13 18:41
sternenlied3さん・・・
車で行く散歩コースの中で、ここがいちばん近いかもしれません。
あまりにも近過ぎるから、散歩に来ないのかも?
だから、りくは初めてなのかもしれません(笑)。
この日も、「ここは、チョビも歩いたよね。走ったよね」とか、
「ここで、チョビはウ〇チしたよね」とか(笑)、
ずーっと、チョビとの思い出を話しながら歩いてました。
この公園もそうだけど、商店街とかでも、
ペットNGの道が増えてるところ、けっこうあるんですよね・・・。
ひとりでもマナーを守らない飼い主さんがいると、
それは、ワンコを飼っている方々全体にも広がってしまうので、
きちんとマナーを守って散歩している方々にとっては、
ちょっと寂しいことになっちゃうんですよね・・・。
「忠犬タマ公」は、私も初めて聞いたときは「はぇ?」でした(笑)。
タマちゃん像は、この公園だけじゃなく、他の場所にもいるみたいですよ。
こんなに小さな体で、こんな可愛らしいお尻で(笑)、
飼い主さんを雪崩から2度も救ったなんて、本当にスゴイですよね!
りくも、少しは見習ってほしいものです(笑)。
りくの瞳が「優し気~♪」に見えるのは、めっちゃ嬉しいです!
ありがとうございます♪
男の子だけど、りくには何歳になっても優しい男の子でいてほしいです♪
Commented by ねね at 2018-03-14 16:25 x
忠犬タマ公って聞いた事ありますよ
でも銅像になっているなんて知りませんでした
チョビちゃん!いつ見ても優しいお顔している
愛されていると優しい表情になるんですよね
りく君もやんちゃそうだけど優しそう♪
ワンコ連れには厳しい日本!飼い主のマナーも問題だけど
どこでも入れると良いですよね
Commented by uchi-mame at 2018-03-14 19:05
ねねさん・・・
えっ、ホントですかっ!?
ネネママさん、タマちゃんのことを聞いたことがあるんですかっ!?
タマちゃんって、県外でも知られてる有名なワンコだったんですね~。
なんだか、嬉しいです・・・♪
そうなんです、銅像にまでなってる有名なワンコで、
しかも、銅像はここだけじゃないようなんです・・・新潟駅にもいるとか?
新潟駅のタマちゃんは見たことがないので、今度見に行ってみようかと(笑)。
この写真のチョビは14才で、顔が白髪で真っ白のおばあちゃんだから、
余計に優しい表情に見えるのかもしれません(笑)。
毎日一緒に過ごしてたときは全然気付かずにいたけど、
いまこうして、チョビの写真を見てると、
顔が白くなってたり、いろんなところがタルんでたりして、
ちゃんと、年齢相応のおばあちゃんになってたんだなぁって(笑)。
でも、可愛らしさはいつまでも変わらず・・・ですよね♪
りくも、チョビ姉のような可愛い年の取り方をしてほしいな(笑)。
海外を旅する番組とか観てると、ワンコと一緒に電車やバスに乗ったり、
スーパーに一緒に入ったり・・・しかも、抱っこせずにね(笑)。
いつも、羨ましく観てるんだけど、
やっぱり、基本は「絶対にマナーを守る!」なんですよね。
でも、ワンコが苦手な方もいるから・・・やっぱり、難しいのかな(寂)。


<< いまいちばんハマッてる遊び(ス... ワンコ派だけど >>