いろんな出会いを重ねて・・・

チョビと一緒に歩いていると、いろんな人に声を掛けられる。

今日は、気持ち良さそうにフラフラした足取りで寄って来たおっちゃんに声を掛けられた。
「ワンちゃん、おいで~♪ いい子いい子してあげるぞ~♪」
恐る恐る近づいて行ったチョビはされるがまま・・・頭をグリングリンされている(笑)。
そしたら、そのおっちゃんがニコニコしながら、「ゴメンな~、酒臭くて~♪」 だって。
おいおい、酔っ払いのおっちゃんだったのかよ! そりゃ、ゴキゲンなわけだ。

でも・・・ナデナデありがとうございました!

すごい人見知りだったチョビも、こういう出会いを繰り返して、
少しずつだけど、いろんな人と接することが出来るようになってきた。
これって、チョビの親としては、すごく嬉しいこと!

でも、チョビにはいまだに苦手な人がいる。
c0084117_22182633.jpg
帽子を被っている人、杖やホウキなどの長い棒を持っている人、
サングラスをかけている人、手袋をしている人。

この格好をしている人が近づいてきたり、チョビを触ろうと手を伸ばしてきたりすると、
ササッと後ずさりして逃げようとするチョビ。

すごくコワイ!と感じたときは、背中の毛を立てて、思いっきり吠えてしまい、
相手の方をビックリさせてしまうことも・・・スミマセン(ペコリ)。

どうしてこんなに怖がるのか・・・。
どうやら、捨て犬のチョビを捕まえにきたおっちゃんたちが、
このような格好をしていたらしい。

どんな方法でチョビたちを捕まえて来たのか分からないけど、
まだ生後1~2ヶ月の赤ちゃんだったチョビにとって、このおっちゃんたちの存在は、
すごく怖かったにちがいない・・・。

あれから、もう6年以上も経つのに、
まだ捨て犬時代の怖くてつらい、忘れられないことがいっぱいあるんだね(悲)。

この先、まだまだいろんなことがあると思うけど、
おかあちゃんたちとの楽しい思い出でいっぱいにして、
つらい思い出は、少しずつでもいいから消えて行ってほしい・・・と願っています。
by uchi-mame | 2007-02-22 22:27 | チョビりく家 | Comments(4)
Commented by min_y at 2007-02-23 16:24
チョビちゃんも帽子を被ってる人などが苦手なんですね。
ラスクはおまけに犬が好きで傍に寄ってきて声をかけてくれる人まで怖いと思ってしまうみたいでホント、困ってしまいます。
Commented by uchi-mame at 2007-02-23 19:19
min_yさん・・・
ラスクちゃんも苦手なんですね・・・。
いちばん大事な時期に、人間と接する機会がなかったせいか、なかなか心を開くことが
出来ないのかもしれませんね・・・。
Commented by maki-poki at 2007-02-24 22:23
小さいときの怖い体験はよく覚えてるみたいだね〜
ももちゃんは水です。
昔のトラウマがあってもチョビちゃんがフレンドリーなワンコになってるのは今がハッピーだからだね。
Commented by uchi-mame at 2007-02-25 13:57
maki-pokiさん・・・
ももちゃんは、お水で怖い経験をしてるの?
人間と一緒で、怖かったことやつらかったことって、いつまでも覚えてるんだね・・・。


<< 北風ビュン!ビュン! へそてん >>