カテゴリ:健康・身体( 233 )

診察台の上のりく

動物病院が大好きだったチョビ姉さん。(7歳6ヶ月頃)
c0084117_19204103.jpg
診察室を扉のガラス窓から覗き込んでたチョビだけど、
我慢できなくなったのか・・・。

鼻で扉を押し開けて入り、先生&看護師さんを探してます(笑)。
c0084117_18515637.jpg

そして、弟のりくも動物病院が大好き。
c0084117_18520314.jpg
「ここどこ?」

こちらは、動物病院に初めて連れてったときのりく。(生後52日)

この日は、先生に紹介する感じで連れてったんだけど、
c0084117_18521393.jpg
診察台の上に乗せられても&先生や看護師さんにあちこち触られても、
全く怖がらず&嫌がらず、むしろ喜んでたって感じだった(笑)。

そして、いまも変わらずに動物病院が大好きなりく。
c0084117_18152012.jpg
「ん、ぼくのこと~?」

昨日は、「狂犬病予防注射」を受けてきましたよ。

病院に入った途端、受付にいる看護師さんに抱きつくし、
名前を呼ばれると、シッポを振りながら&ダッシュで診察室に入っていき、
診察台に前足を掛けてニコニコしてるし・・・。

ヘンなワンコでしょ~?(笑)
c0084117_18174163.jpg
ときには、大量のウレションもしちゃって・・・スミマセンッ!

そんなりくを見て、
「こんなに病院が好きだなんて、私たちも嬉しいです」って、
先生は喜んでくれるけど、おかあちゃん的には恥ずかしかったりもする(笑)。

で、最近のりくはね、
病院が大好きすぎて&先生と看護師さんたちが大好きすぎて、
診察台の上に乗ると、ペタ耳でひっくり返って「へそ天」になっちゃうんです。
c0084117_18184110.jpg
なので、ひっくり返ったまま、体重を測るという・・・ピピッ!(汗笑)

そして、いまにも溶けちゃいそうな顔で先生を見つめながら、
「ご自由にどうぞ~♪好きにして~♪」って甘えるりくです・・・んもう(恥)。

されるがままで&どこでも自由に触り放題なもんだから、
先生も、「どこでも触れちゃうねー」って笑いながら診てくれます。

でも、肛門腺処置をしてもらうとき、
ひっくり返ったままでは絞ることができないので、
c0084117_18323110.jpg
りくには、診察台の上で立ってもらわなくちゃイケないんだけど、
これが、なかなか立ってくれなくてね・・・困っちゃいます。

なので、みんなで「ヨッコラショ!」って(笑)。
c0084117_18352478.jpg
そして、肛門ちゃまを絞ってもらってる間は、
おかあちゃんでなく、看護師さんに甘えてるりくです・・・んもう(恥)。

病院なのに&診察台の上なのに、
「おいおい!」って突っ込みたくなるほどの甘えん坊さんで、
ちょっと恥ずかしくなるときもあるけど、
c0084117_18354975.jpg
病院好きなのは助かるし、先生方も喜んでくださるので・・・ま、いっか(笑)。

ちなみに、診察台の上には看護師さんが抱っこして乗せてくれます。
重いのに、いつもスミマセンッ!



by uchi-mame | 2019-04-27 19:19 | 健康・身体 | Comments(2)

りくの肉球くんが・・・

先日、昼散歩してたとき、
りくの歩き方がいつもと違うことに気付いたおかあちゃん。
c0084117_18105923.jpg
ビッコはしてない&ケンケンもしてない、

ただ、なんかね・・・。

左右のバランスが悪いっていうか、後ろ足に力が入ってないっていうか、
c0084117_18112556.jpg
右後ろ足をちょっとカバって歩いているように見えて。

そして、たまに痛そうな顔して見上げるので、散歩を早々に切り上げて、
チョビりく家に戻ってから右後ろ足を見てみると、
c0084117_18130956.jpg
肉球くん周りが少し赤くなってました。

もう少し、肉球くんをじっくり見ようとしたら、
「キャン!」と鳴かれて、足を引っこめたもんだからビックリ!
c0084117_18142254.jpg
りくに、「キャン!」と鳴かれることがいちばん弱いおかあちゃんは、
「ごめん、痛かったね・・・ごめんごめん!」と何度も謝りながらハグハグ。

しばらく、様子を見ることにしたけど、
夕散歩に出ても、ちょっと痛そうな歩き方をしてたので、
c0084117_18190666.jpg
りくの大好きな動物病院に行き、診てもらうことにしました。

すると、肉球くんは腫れてなく、
何かでキズがついた感じではなく、トゲが刺さってるいる感じではなく、
c0084117_18194516.jpg
乾燥でカサカサになり、ひび割れてしまったのではないか・・・とのこと。

痛々しい肉球くん・・・パックリ割れてる・・・(涙)。
c0084117_18193501.jpg
よく見ると、出血した痕もあるって・・・(涙)。

チョビのときは、肉球くんがカサカサになることはあっても、
ひび割れてしまうことなんて1度もなかったから、
c0084117_18203669.jpg
りくの肉球くんも、全く気にしたことなんてなかった・・・りく、ごめんね。

処方された薬を塗ってからは、いつも通りに歩けるようになったりく。

でも、まだまだ無理は禁物!!!
c0084117_18224386.jpg
砂利道&凸凹道&松林などを避けて、
できるだけ、綺麗に舗装された道を選んで歩くようにしてるけど、
これがなかなか難しくてね・・・。

りくには、「なんで、松林に行かないの!」って責められるし(汗笑)。

でも、完治するまで頑張らないとねっ!
c0084117_18212366.jpg
それと、肉球くんケアも始めようねっ!

今日の写真は、チョビりく散歩道にある川沿いの桜です。
c0084117_18232654.jpg
遠くからだと満開に見えるけど、
よく見ると、九分咲きくらいでしょうか・・・満開までもう少しです!



by uchi-mame | 2019-04-11 18:38 | 健康・身体 | Comments(6)

ひっくり返る立ち耳

いまさら言うのもナンだけど、りくは「立ち耳ワンコ」です。
c0084117_19051547.jpg
「えっ、ぼくの耳って立ってるの?」

えっ!?
うん、りくの耳は立ってるんだよ・・・知らなかったの?(汗)

おかあちゃん実家で飼ってたリリーも(雑種ワンコの女の子)、
c0084117_19060185.jpg

チョビ姉も「垂れ耳ワンコ」だったので、
c0084117_19053379.jpg
おかあちゃんにとって、立ち耳ワンコはりくが初めて。

「立ち耳ってね、手で倒してもピョコン!って戻るんだよ」ってなこと、
よく、ワン友さんたちから聞いてました。

なので、りくの耳が立ったときは「おっ?」と思い(生後2ヶ月過ぎ)、
c0084117_19093869.jpg
早速、手で倒してみたらピョコン!って元気よく戻るのを見て、
「ホ、ホンマや~!」って感動しながら、大笑いしたのを覚えてます(笑)。

そして、何度も倒してはピョコン!倒してはピョコン!
c0084117_19092753.jpg
「もぅ、おかあちゃんったら・・・ぼくの耳で遊ばないで」

ごめんごめん・・・ついね♪

でもね?
この立派な立ち耳が消えちゃうときがあるんですよ・・・ってのは、
c0084117_19124023.jpg
もう、何度も紹介してるので知ってますよね(笑)。

なので、今日はちょっと違う立ち耳をご紹介。

この立派な立ち耳ですが、
このように、ペロン!ってひっくり返るときもあるんです。
c0084117_17544826.jpg
「えっ、この立ち耳がひっくり返るの?」って思いました?

はい、ひっくり返るんですよ~。
c0084117_17554504.jpg
信じられないでしょ?(笑)

何がキッカケでひっくり返るんだか分からないんだけど、
気付いたら、「ぬぉーっ!?」ってなことになってたもんだからビックリ!

だって、おかあちゃんが何度もひっくり返しても戻っちゃう立ち耳なのに、
c0084117_17572233.jpg
いつのまにか、ひとりで勝手にこんなことになってるんだもの・・・。

このひっくり返った耳、
ちょっとでも刺激を与えるとピョコン!と戻ってしまうので、
c0084117_17573115.jpg
りくを起こさないように、
慌てながらも&そぉ~っと近付いてパチリンコ!

おかあちゃんも、この光景を初めて見たときはビックリでした。

あんなに立派な立ち耳がっ!?
c0084117_18064776.jpg
「強力なバネでも入ってんじゃね?」
ってなくらいの勢いでピョコン!って戻る立ち耳なのにっ!?

ってね(笑)。

いったい、りくの耳はナニでできてんの?
c0084117_18072672.jpg
「はぇ?」

チョビの垂れ耳も可愛いけど、りくの立ち耳も可愛いくて、
両方を満喫できるおかあちゃんは、めっちゃ幸せもんです・・・ムフフ♪



by uchi-mame | 2019-03-02 21:49 | 健康・身体 | Comments(4)

可愛い寝顔でしょ?

朝散歩も終わって&朝ごはんも食べて、
おかあちゃんの洗濯干し&掃除機を邪魔して・・・。
c0084117_18021038.jpg
「ぼく、ジャマなんてしてないよ!」

あっ、そうやね(焦)。

おかあちゃんを手伝ってくれたりくは、疲れてソファーにバタンキュー!
c0084117_18011013.jpg
爆睡です(笑)。

気持ち良さそうに寝てるな、
りく鼻をスピスピ鳴らしながら寝てるなと思って、
c0084117_18044507.jpg
その寝顔を見ようと、起こさないように近付いてみたら・・・。

ぬぉーっ!?

立派な犬歯が出てるYO!
c0084117_18052708.jpg
りくったら、口を開けて寝てたのかしら?

乾燥しちゃって、上唇が歯茎にくっついちゃってエライことに・・・。
c0084117_18075247.jpg
で、このまま気付かずに寝ちゃってる(笑)。

でも、乾燥して上唇が歯茎にくっつくのって、「ワンコあるある」ですよね?
c0084117_18103594.jpg
特に、りくの場合はめっちゃ多くて、この状態で寝てること多々。

そして、散歩中にもね(笑)。
c0084117_18110042.jpg
「なんだか、お口がスースーするの・・・」

出てますよ・・・犬歯が出てますよ(笑)。

見ため的には、「怖いんですけど~」ってな方が多い寝顔だと思いますが、
c0084117_18121409.jpg
しかも、半目だしね・・・ムフフ♪

でも、おかあちゃん的には大笑いで、
c0084117_18125390.jpg
「可愛いの~♪」って、萌え萌えしながら眺めてるおかあちゃんです。


by uchi-mame | 2019-02-22 17:59 | 健康・身体 | Comments(6)

りく尾くんも寒かったのかな?

この3連休のチョビりく家地方も寒くて、
昨日(9日)の朝散歩に出たとき、外の気温はマイナス1度以下。

雪も、うっすらと積もってたので、
c0084117_19552346.jpg
りくに新しいダウンジャケットを着せて、朝散歩にレッツラゴー!

松林(砂防林)に行ってきましたよ。
c0084117_19542821.jpg
積もった雪はこのくらいでした。

しばらく歩いてたら、りくのシッポ「りく尾くん」が・・・。
c0084117_20015568.jpg
りく尾くんが・・・。

りく尾くんも寒かったのかしら?
c0084117_20021260.jpg
いつの間にか、ダウンジャケットの中に潜り込んでました(笑)。

りくがあちこちクンクンしても、
c0084117_19593564.jpg

歩いてても、
c0084117_20000513.jpg

急に走り出しても、
c0084117_19584138.jpg
全く出て来ようとしないりく尾くん(笑)。

りくが洋服を着たとき、
りく尾くんは、いつでもどこでもお外だもんね・・・。
c0084117_20042441.jpg
いまの季節は寒いよね。

しばらく、ダウンジャケットから出てこなかったりく尾くんです。
c0084117_20043630.jpg
それにしても、ひとりで上手に潜り込んだものだ(笑)。


by uchi-mame | 2019-02-10 20:09 | 健康・身体 | Comments(10)

「おかえりなさい」のペタ耳

ワンコの立ち耳がペタンと倒れて消えちゃうことを、
ワンコ業界では、「耳ペッタン」とか「ペタ耳」って言うとか言わないとか。
c0084117_19043004.jpg
おかあちゃんは、「ペタ耳」と言ってます。

ちなみに、チョビのような垂れ耳ワンコでも「ペタ耳」になりますよ。
c0084117_18222287.jpg
ちょっと、分かりにくいけどね(笑)。

「この立派な立ち耳がペッタンコになるときがあるの?」って、
ビックリされる方もいらっしゃると思いますが・・・なるんです!(笑)
c0084117_19052072.jpg
「ビックリしちゃいますか・・・そうッスか・・・」

嬉しいとき&喜んでるとき&甘えてるときなどにペッタンコ!

こちらは、生後2ヶ月半のりく。
c0084117_19054464.jpg
もうこの頃から、おかあちゃんを見上げてはペタ耳で甘えてたりくです。

そして、大好きなおやつを食べてるときも、
c0084117_19055835.jpg
美味しくて嬉しいのか、ペタ耳になっちゃうりくです(笑)。

さらに、お留守番してて、おかあちゃんたちが帰宅したときも・・・。
c0084117_19264462.jpg
「おかえりなさい!ぼく、ひとりで頑張って待ってたよ~♪」

めっちゃ嬉しくて&大歓迎で出迎えてくれて、
c0084117_19070208.jpg
「ぼく、いい子で待ってたんだよ~~~!」

ペタ耳で訴えながら跳びついてくるりくです(笑)。

あ、跳びつくのはおかあちゃんにだけで、
なぜか、おとうちゃんには跳びつかないりくです・・・なんで?
c0084117_19081151.jpg
「ん、なんでだろ?(汗)」

ワンコの耳を見れば、そのときの気持ちが分かる・・・って言うけど、
c0084117_19115984.jpg
りくを見てると、まさにその通りだなぁ・・・って思うおかあちゃんです。

ちなみに、ペタ耳になるのは嬉しいとき&喜んでるときだけでなく、
怖がってるとき&不安なときにもなるそうなので、
ペタ耳と一緒に、全身の仕草や行動もしっかりと確認してくださいね。

そういえば、りくも「ぼく、悪いことしちゃった」って自ら反省したとき、
「おかあちゃんに怒られちゃうかも・・・」ってなことしたときも、
c0084117_19222172.jpg
おかあちゃんがまだ気付いてないのに、
先に、ペタ耳&シッポを下げて「ごめんなさい」って甘えてくるっけ(笑)。

そんなりくが可愛くて「コラッ!」とは言えず、
c0084117_19202116.jpg
逆に、「いい子だね~」と褒めてしまうおかあちゃんです・・・タハハッ!(照)

嬉しいときのペタ耳は、表情が穏やかで・・・。
c0084117_18311474.jpg
「おかあちゃん・・・♪」(生後2ヶ月半)

ニコニコ笑いながら、シッポを大きく振ってるとき・・・。
c0084117_19260290.jpg
まさに、このりくのようなときなので、参考にしていただければ幸いです(笑)。



by uchi-mame | 2019-02-08 19:19 | 健康・身体 | Comments(6)

ここが好き

ワンコ好きのみなさんにお聞きします。
c0084117_18530893.jpg
「はぇ?」

ワンコの体の部分で、どこが好きですか?

「そりゃ、もちろん全てよ!」だとは思いますが、
でも、「特にココが好き!」ってなところってありますよね?
c0084117_18571256.jpg
ありますよね??(2度言った)

おかあちゃんはですね・・・ムフフ♪

もちろん、全てが大好きだけど、
その中でイチバン好きなのは「鼻筋」です。
c0084117_18583504.jpg
ワンコのこの眉間から鼻先にかけてのラインって、
めっちゃ綺麗で可愛くないッスか?

あれ?
おかあちゃんが言ってること、おかしいッスか??(汗)

ワン友さんに聞かれたときにそう答えたら、
c0084117_18592793.jpg
「ワンコが好きすぎて、もはや変人だね」って言われたっけ。

そんなにホメられても・・・ウフフ♪(照)
c0084117_19043733.jpg
「いや、それホメられてないよ~、照れるところでもないよ~」

え、そうなんっ!?

触ってみると分かると思いますが、
この眉間から鼻先にかけてのラインって、ちょっと凸凹してるでしょ?
c0084117_20584570.jpg
そこをナデナデすると、肌触りがGOODで&癒されるし、
チョビりくも、めっちゃ気持ち良さそうな顔するのよね・・・ムフフ♪

「鼻筋なんて、気にして見たことないなぁ」って思った、そこのあなた!

ぜひ、じっくりと見てみてください・・・。
c0084117_21033987.jpg
ワンコの可愛い新発見にニヤニヤしちゃうこと、間違いなしですよん♪



by uchi-mame | 2018-08-11 21:02 | 健康・身体 | Comments(2)

リビングでブラッシング

ウチの坊っちゃま、いまめっちゃ毛が抜けてます。
c0084117_19400344.jpg
「テヘヘヘーッ!」

あら、照れることではありませんよ~(笑)。

1年を通して毛が抜けてるりくだけど、いま超換毛期を迎えているようです。
c0084117_19411193.jpg
ホントなら、散歩中にブラッシングしたいところだけど、
ブラッシングしたりく毛で、みなさんに不愉快な思いはさせたくないし、
人様の目も気になるのでね・・・。

それに、りくはハーネスしてるから、外すのも面倒臭い(汗笑)。
c0084117_19413049.jpg
なので、チョビりく家のリビングでブラッシングしてます。

先日、ワン友さんと松林の中を散歩してたら、
どこかのワンコがブラッシングした毛がゴッソリと落ちてて、
「こういうの、ワンコを飼ってる私たちでもイヤだよね」ってな話を。

おかあちゃんもそう思います。
c0084117_19443463.jpg
ワンコが好きで&飼ってるおかあちゃんたちでも不愉快になるんだから、
ワンコが嫌いな方が見たら、それ以上だと思います。

それに、クンクン大好きなりくなので、
りく鼻に毛がゴッソリとくっ付いちゃうときもあって・・・イヤーッ!
c0084117_19451092.jpg
ブラッシングしたら、抜けた毛は持って帰ってくださいね。

さて、ブラッシングを始める前に、
めっちゃ暑いけど、りく毛が飛ぶので我慢して扇風機&エアコンを止めて、
コロコロと掃除機を準備して、ブラッシングスタートです!

りくのブラッシングには、こちらの「ラバーブラシ」を使ってます。
c0084117_19455309.jpg
ワンコの皮膚に優しいゴム製でできてて&主に短毛種のワンコ向けで、
力を入れずに撫でるようにブラッシング~!

ホントは、チョビ姉が使ってた、
こちらの「ケッシーラバーブラシ」が使いやすくて気に入ってたんだけど、
c0084117_19474675.jpg
いつからか、製造中止になっちゃったみたいで・・・(涙)。

これは、チョビ姉が最後に使ってたブラシで、いまも大切にしまってあります。
c0084117_19471878.jpg
こらこら、食べ物じゃないってばよーっ!(焦)

ところで、このピンク色のラバーブラシを使い始めて1年半経つけど、
あんまり気に入ってないおかあちゃんです(汗笑)。
c0084117_19550528.jpg
滑りがイマイチというか、
ブラッシング&マッサージしてる感じがあまりしなくて・・・。

それに、ブラッシング中に毛がけっこう散乱するのよね~。
c0084117_19555147.jpg
でも、収穫はかなりのもので満足はしています(汗笑)。

りくは、チョビほどブラッシングを嫌がりません。

ま、ブラッシングしてるところをガン見されるときもあるけど(汗)、
c0084117_19574328.jpg
抵抗することなく、ブラッシングさせてくれます。

そして、ブラシを見せながら「ブラッシングするよー」と言うと、
c0084117_19573679.jpg
その場にゴロンと寝っ転がったり、

おもちゃを持ってきて遊び始めたり・・・(笑)。
c0084117_19450444.jpg
このラバーブラシでのブラッシング、
りく的には、ナデナデされてるような感触で気持ちいいみたい。

たまに、「いやだよ~、やめてよ~」ってクネクネするときもあるけど、
c0084117_19443996.jpg
それをお互いに楽しみながらブラッシングしてる毎日です・・・ムフフ♪



by uchi-mame | 2018-07-20 19:48 | 健康・身体 | Comments(6)

そのうち、真っ黒に・・・っ!?

先日、久しぶりに会ったワン友さんに 「大きくなったねー」 と言われ、
c0084117_18444119.jpg
同時に、「黒い模様、増えたんじゃない?」 って言われたりくです。

あ、やっぱり~?
それ、よく言われるんだよね・・・ハハハ(汗)。

おかあちゃんもね、
c0084117_18005575.jpg
「あれ? 黒いテンテン、こんなとこにもあったっけ?」 って思うときあるもん。

それは、りく尾くんにもね。
c0084117_18010666.jpg
太くて立派なりく尾くんです(笑)。

チョビ家に来た頃のりくは、
c0084117_18472236.jpg
体の黒い部分は、顔と背中の丸2コだけでした。(生後55日頃)

それが日を追うごとに、
c0084117_18493926.jpg
黒い模様が、あちこちにテンテンテンテンテンテン・・・。

あんよには、茶色い模様がテンテンテンテンテンテン・・・。
c0084117_18495793.jpg
このあんよを見たとき、思わず 「汚れてる?」 と思ったおかあちゃん。

で、タオルでゴシゴシ拭いたけど落ちなくて・・・。
c0084117_18052779.jpg
よく見たら、これは模様でした(汗笑)。

小さい頃のりくは、「ウシみたいな柄だね」 と言われ、
c0084117_18530672.jpg
最近では、「101匹ワンちゃんが入ってる?」 って言われること多々。

たしかに、ダルメシアンワンコがちょこっと入ってるかも?(笑)

このまま、黒いテンテンがどんどん増えてって、
「そのうち、真っ黒なワンコになっちゃうんじゃないの?」 って、
c0084117_18533465.jpg
ちょっと、ドキドキワクワクしているおかあちゃんです・・・ウフッ♪

ま、どんなに黒くなっても、
c0084117_18454586.jpg
りくの初々しさ&可愛らしさは、全然変わらないけどね・・・ムフフ♪



by uchi-mame | 2018-07-16 19:31 | 健康・身体 | Comments(4)

就寝前にオシッコさせるようにしたワケ

今日のチョビりくブログは、前回の続きっぽいです(笑)。

チョビりくのトイレ事情だけど、
就寝前にオシッコさせるようにしたのは、チョビにあることがあったからです。
c0084117_19135688.jpg
「ん? なんかあったっけ??」

うん、いろいろあった(笑)。

それは、チョビが12歳のときでした。
c0084117_19145014.jpg
今日の写真は、全て12歳のときのチョビです。

夜は、マイベッドで寝たり、
おかあちゃんたちのベッドで一緒に寝たりしてたチョビ。

ある朝、チョビのベッドを見たら、オシッコした形跡があって・・・おやっ?
c0084117_19153087.jpg
それは、おかあちゃんたちのベッドの上でも・・・おやおやっ?(汗)

これは・・・もしかして、オネショなのかな?

でも、オネショするのは夜だけで、
日中は、ベッドで寝ててもオネショすることはありませんでした。
c0084117_19172170.jpg
このオネショが毎晩のように続いたので、
「これは、何か病気かもしれない」とめっちゃ心配になり、
動物病院でいろいろと検査してもらったけど、原因はよく分からずで・・・。

で、先生からは、
「食欲も元気もあるから、しばらくしたら治まるかもしれません」と言われたので、
先生の言葉を信じることにして、様子を見ることにしました。

しかし、それからもオネショは続きました。
c0084117_19395476.jpg
でも、チョビにオムツさせるのも可哀そうだし、
オネショしたら洗えば済むことなので、気長に待つことにしました。

一応、簡単なオネショ対策として、
ベッドとシーツの間に大きめのトイレシートを何枚か敷いたり、
人間の赤ちゃん用の防水シーツを敷いたり(笑)。

そして、病気でないのなら、日常生活で何か出来ることはないか。
c0084117_19205278.jpg
見直してみることはないか。

いろいろと考えて、「記録をとることで原因が分かるかもしれない」と思い、
チョビが水を飲んだ時間&量、1日にどのくらいの量の水を飲んだか。
c0084117_19321779.jpg
オネショしないように、就寝前には必ずオシッコさせるようにし、
そのオシッコした時間も、できるだけ細かく記録することにしました。

そして、夜中にチョビが目を覚ましたときも、
「おかあちゃんと一緒にオシッコしに行かない?」って声を掛けたりしてね(笑)。
c0084117_20033716.jpg
「おかあちゃんったら、夜中にチョビを連れションに誘うの・・・」

連れションって・・・ハハハ(汗)。

すると、オネショの回数もだんだんと減ってきて、
2ヶ月以上続いたオネショは、いつの間にかなくなりました。
c0084117_19505111.jpg
いま思えば、「アレはなんだったんだろ?」って思うこと多々あるけど(笑)、
とりあえず、オネショが止まってくれたことは本当に嬉しかった。

それから、オネショは一度もすることはありませんでした。
c0084117_20004421.jpg
これが、就寝前にオシッコをさせるようにした理由です。

で、まだオネショはしてないし&したこともないりくだけど、
ついでなので(?)、りくにも付き合ってもらうことにしましたよ(笑)。
c0084117_20085728.jpg
「はぇ?」

ずーーーっと先のことを考えて・・・ってことです♪



by uchi-mame | 2018-07-08 20:54 | 健康・身体 | Comments(2)